× 翻訳訳語辞典
 翻訳訳語辞典 Quiz
翻訳訳語辞典で、次の訳語をもつ英単語は何でしょうか? さまざまな翻訳者が同じ単語をこんな日本語に訳しています(基本1000語に入るような単語1語です。カタカナの訳語は除いてあります。*例文、†出典)
解答→ warn       Next
warn   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いいそえる
   
warn as an afterthought: 思いついたようにいいそえる ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 271
いいふくめる
   
'Well, get it right,' Strickland warned: 「間違ってはいかん」ストリックランドはいいふくめた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 82
いう
   
warn that ...: 〜という ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 331
warn sb outright: いきなり(人に)いう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 269
warn sb anxiously: 心配していう ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 269
いましめる
   
Paul warns us in First Corinthians that God will confound the intellectual: 『コリントへの第一の手紙』の中でパウロは、神は知恵のある者たちを滅ぼすであろう、といましめている ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 31
いやというほど叩きこむ
   
be warned of the dire consequences, personal and social, of love: 恋や愛が個人および社会にもたらす恐ろしい害悪について、いやというほど叩きこまれる ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 109
おどかす
   
have warned sb that if ...: 〜とおどかしておく ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 137
さとす
   
warn sb that ...: 〜と言って(人を)さとす ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 53
すかす
   
cajole and warn sb: (人を)脅したりすかしたりする ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 86
つたえておく
   
warn sb that ...: 〜とつたえておく ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 314
なだめる
   
Lacon warned uneasily, catching something the others had not heard: ほかの者の耳にはいらなかったなにかをききつけて、レイコンが不安げになだめた ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 76
ぴしゃりといい放つ
   
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 133
ふれまわる
   
warn one’s neighbors that ...: 〜ととなり近所にふれまわる ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 60
べからず
   
a notice warns not to do: 〜するべからず、と貼り紙がある メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 104

暗示する
   
be suddenly warned of some approaching disaster: 暗示を受ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 255
云って聞かす
   
warn sb again: また云って聞かす 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 205
戒める
   
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 29
戒めている
   
warn sb of: 戒めている リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 24
勧告する
   
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
教える
   
warn sb that ...: と教える クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 6
警告
   
try to warn sb against: (人に)対して警告これ努めている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 221
警告する
   
warn sb to do: 〜しなければあぶない、と(人に)警告する プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 405
言い聞かせる
   
warn to oneself: 自分に言い聞かせる ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 250
warn sb not to do: 〜しないよう言い聞かせる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 382
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 28
御忠告する
   
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 82
先回りして釘をさす
   
"I'm not a big vibrator person," Joyce warned: 「わたし、ヴァイブレーターってあまり好きじゃないのよ」ジョイスは先回りして釘をさした べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 333
宣告する
   
warn sb that ...: (人に)〜と宣告する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 100
前もって教える
   
As my mother warned he lookes terribly old and fragile: 母さんが前もって教えてくれていたとおり、父はひどく老けこんで、今にも倒れそうに見える ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 350
前触れ
   
without warning: なんの前触れもなく オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 51
断っておく
   
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 107
断りをいれる
   
warn sb that ...: (人に)〜と断りをいれる ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 131
忠告する
   
"Keep your head down," Momus warned: 「顔を合わせないようにしろ」モームスは忠告してくれる デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 466
注意
   
warn sb against doing: (人に)〜を注意する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 119
注意する
   
always warn about ...: いつも(人が)口をすっぱくして注意する 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 207
注意を呼びかける
   
And every person who used a password should be warned: そして、もちろん、ユーザー全員に注意を呼びかけなくてはならなかったのだ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 166
通報する
   
warn sb of ensuing police raids: 警察の手入れを通報する トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 218
釘を刺す
   
Because that way lies madness, he had warned Burr: そこまで行くと狂人のたわごとだぞ、と彼はバーに釘を刺したのだった ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 304
"I warned her," she said softly as she stroked Raider's fur: 「わたし、釘を刺したんだよ」レイダーの肌をそっとさすりながら、ネッティはおだやかにいった スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 316
念を押す
   
warn sb: (人に)念を押す 川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 9
予告
   
without warning: 何の予告もなく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 243
来る
   
a weather report came warning about ...: 〜が来るって天気予報があった 小松左京著 ギャラガー訳 『日本沈没』(Japan Sinks ) p. 46