× Q 翻訳訳語辞典
venture   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜してみる
   
venture a cough: 咳払いをしてみる 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 13

うっかり
   
venture sb out of one’s Possession: うっかり人手に渡す スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 40
こころみる
   
venture a comment: コメントをこころみる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 283
こわごわ〜する
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 204
できごと
   
the whole appeal of this venture: このできごと全体 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 176
わざわざ出かけていく
   
venture for a meal: 夕食に招かれてわざわざ出かけていく トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 142

ベンチャー
    辞遊人辞書
リスクを冒す
   
venture into ...: リスクを冒して〜に分け入る デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 93
ヴェンチャー
   
venture people: ヴェンチャー・ビジネスマン グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 296

一旗
   
come up an idea for a publishing venture: 出版で一旗あげようと、ひとつのアイディアを持ってやってくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 171
遠慮がちにことばをはさむ
   
"Looks like there might have been an accomplice after all," ventured Isaka: 「共犯者がいたのかもしれませんしねえ」遠慮がちに言葉をはさんだのは、井坂である 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 519
開発事業
   
space venture: 宇宙開発事業 サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 147
言う
   
"Pretty much out of the question," I ventured: 「まず無理じゃないかな、そりゃ」と僕は言った 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 60
語りかける
   
venture this two-bit commentary: とりとめもなく語りかける トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 69
口を入れる
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 334
行く
   
venture to ...: 〜に行く トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 186
思いきっていう
   
'You've only been gone a couple of minutes, sir,' the Kapok Kid ventured: 「司令はたった二分間、ここをあけられただけなのです」カポック・キッドが思いきっていった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 251
思いきって言う
   
James ventured:: 彼は思いきっていった ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 106
商売
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 54
唱える
   
venture any objection: 何らかの異議を唱える トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 118
水を向ける
   
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 164
提供する
   
venture this goody: この話題を提供する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 317
入れる
   
venture a interjection: 合いの手を入れる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 377
冒険をする
   
can venture out on one’s own: 自分だって冒険ができる グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 95

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

venture to do: 〜してみる
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 157
venture to do: 思いきって〜を試みる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 105
venture from ...: (場所)から足を踏み出す
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 527
venture within talking range: 言葉を交わせる距離まで近づく
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 101
venture with forced cheeriness: 努めて快活に言う
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 170
venture this remark without any intention to insult: こう言ったのは別に侮辱する気ではない
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 82
venture out to see what is going on: 意を決して外の様子を見に出る
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 370
venture out of doors: 往来へ顔を出す
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 23
not venture to ...: 敢えて〜しない
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 111
I suspect few tourists ever ventured: こんなところに果して観光客が入っていくのだろうか
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 60
I should not venture to say that ...: 〜というわけにはいきませんが
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 184
don’t venture to ask ...: 〜か、つい聞きそびれる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 113
do not venture a single word: 一ことも口をきかない
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 21
be venturing forth on a new quest: 新しい冒険的探索に出かける
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 120
be not venturing any farther inside: それ以上は一歩も入ろうとしない
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 273
be a foolhardy venture: 無鉄砲というものだ
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 123
at last venture to do: とうとう、しまいには〜するようにさえなる
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 40
a straight commercial venture: まっとうな商売
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 6
venture this two-bit commentary for the benefit for sb: (人に)向かってとりとめもなく語りかける
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 69
He certainly could venture to Westlab himself -- wherever it might be: もちろん、スターン自身がウェストラブに--それがどこにあるにせよ--行くこともできる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 186
Later I would venture down to retrieve it for future use: しばらくたつと、わたしは危険を冒して下へ降りていき、つぎの投下にそなえてそいつを回収する...
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 27
venture mild objections: やんわりと反対する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 69
can be mixed up in such a wild venture: こんな無鉄砲な冒険に自ら飛びこめる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 160
venture objections: 反対する
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 69
venture to question: 思いきって聞く
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 265
venture to taste it: 思いきってちょっと口をつけてみる
ルイス・キャロル著 高橋康也・迪訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 20
ツイート