× Q 翻訳訳語辞典
travel   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
すぎる
   
when sb travels a few yards further: 数ヤードすぎてから O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 54
たどる
   
travel that enormous distance to ...: 長い長い道のりをたどる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 174
とび歩く
   
sb travelled a lot.: (人は)しょっちゅうとび歩いていたな。 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 245
どこへでも行く
   
he can travel but it is also necessary to protect him: どこへでも行ける。だが、その彼を守ってやることも必要だ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 178

トリップ
   
assist in astral travel: 宇宙的トリップのときに効く タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 89

移動する
   
travel a few inches: 数インチの距離を移動する ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 67
become less agitated about traveling: 以前のように、何かにとりつかれたみたいに移動するということがなくなる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 170
一巡する
   
One’s glance travelled round the table: (人の)視線は、ゆっくりとテーブルを一巡した マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 16
one’s gaze travelled slowly over the group: (人の)視線はゆるやかに男たちを一巡した マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 272
遠征する
   
to travel to such places as Pittsburgh: それに、ピッツバーグなどといった街へも遠征してみたいと願っていました プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 237
往復
   
they were almost an hour apart, and in the work week the travel was exhausting: 両家は車で一時間近く離れているので、週日は往復がひどく疲れる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 97
見て廻る
   
travel all over ...: 〜を隅から隅まで見て廻る ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 63
向かう
   
travel by train to ...: 汽車で〜に向かう トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 152
a passenger travelling to ...: 〜へ向かう乗客 セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 152
車中
   
travel to London: ロンドンまでの車中 アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 26
出かける
   
travel to ... for business: 仕事で(場所)に出かける ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 329
出張
   
The endless travel separated sb from sb’s family: 出張に次ぐ出張で、家族と離れ離れになることが多い ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 172
世界を歩く
   
like the idea of travelling: 世界を歩いてみたい イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 67
世渡りする
   
you are now travelling on a bona fide Canadian passport: 正真正銘のカナダのパスポートを所持して世渡りしている ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 5
転々とする
   
travel the countryside: 国じゅうを転々とする タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 244
伝わる
   
word travels fast: ニュースは早く伝わるものだ トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 192
放浪する
   
travel east and west: 東へ西へ放浪する マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 240
歩いてまわる
   
travel around the Arab world: アラブ世界を広く歩いてまわる イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 56
目を転じる
   
Now let’s travel abroad: つぎに国外に目を転じてみよう ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 212
離れていく
   
the eyes travel away: 視線が離れていく カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 151
流れる
   
pulse of discomfort travels the room: 部屋にぎこちない空気が流れる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 88
   
the worst part of air travel: 空の旅で一番辛いこと クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 146
旅する
   
travel an aggregate of over four thousand miles: 延べ四千マイル以上を旅する ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 42
旅へでる
   
have not traveled very much: あまり旅へでない 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 207
旅をする
   
travel alone: ひとり旅をする ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 271
旅行
   
travel concern: 旅行関連企業 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 16
旅行する
   
keep traveling for much of ...: 〜の期間の大半を旅行して過ごす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 135
旅行をする
   
travel widely in order to broaden one’s mind: 見聞旅行をする 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 213

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

travel with sb: 〜を道連れに
travel very light: 旅行中は身軽にしておく
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 59
travel to ...: 行っている
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 36
travel so fast: 艦速があまりにはやい
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 179
travel out: はるばるやって来る
travel in style: にぎにぎしい旅行だ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 202
travel abroad: 海外に高飛びする
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 20
how to travel: 交通手段
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 220
fluctuations in travel: 旅行者の増減
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 85
be less traveled: さびれる
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 34
a travel: トラベリング
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 283
travel up to ...: (場所まで)足を運ぶ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 401
travel the same road: 二の舞を踏む
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 198
travel on pretty safe ground: 勝算がある
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 148
travel halfway around the world: 地球半分ぐるっとまわる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 198
travel down from ...: 〜から繰り出す
travel by coach and rail to the capital: 乗合馬車と鉄道を乗り継いで首都に着く
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 34
travel back over memories of sb: (人の)思い出をたどる
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 25
travel along one’s spine: (人の)背筋を通りすぎる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 171
travel a great deal: 大変な旅行家だ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 10
sb’s eyes travel to ...: (人の)目が〜の方に向けられる
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 271
pick up in one’s travel: どこかで仕入れた
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 20
have not the scale to travel: それほどのニュース・ヴァリューはない
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 223
all the advantages of foreign travel: これこそ外国旅行の醍醐味
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 316
You can also use the bark for a tea which assists in astral travel: それにね、樹皮を煎じて飲むと宇宙的トリップのときに効くのよ
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 89
travel articles: 旅の原稿
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 48
a photographer for a travel agency that booked diving trips: ダイビングを売りにする旅行代理店の依頼を受けた写真家
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 208
travel a circuitous route: 遠回りをする
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 290
She hated travel the competition, the thought of crowds: 旅がきらいで、競争がきらいで、人間の集団のことを考えるとぞっとするというのだ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 139
travel in a daze, completely unaware of sb’s surroundings: 上の空で素通りする
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 12
be engaged in frequent travel as a public speaker: しじゅう講演旅行をしている
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 296
be exhausted by travel: 長旅にほとほと疲れる
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 160
travel is exhausting: 往復はひどく疲れる
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 97
the farthest to travel: いちばん離れた場所
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 72
travel in packs at a jog trot: 群れをなしてちょこまか歩きで旅をする
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 20
a “must” of modern travel: 現代の旅における「必修科目」
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 23
travel peacefully to ...: 何ごともなく〜は行く
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 86
put aside travel for the sake of perfection: 完全なるものを求めるがゆえに移動することなど気にかけない
バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 73
travel round ...: 〜を一巡する
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 16
travel halfway around the world to be on this table: 地球半分ぐるっとまわってこのテーブルの上にたどりつく
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 198
travel-weary:旅の疲れを感じて
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 10
ツイート