× Q 翻訳訳語辞典
tendency   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
往々にして
   
share with one’s mother a tendency toward the excessive: 感情が往々にして度を越すのは母親譲りだ ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 113
可能性
   
<例文なし> ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 20
傾向
   
when those tendencies are especially pronounced: その傾向が強くなると 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 162

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

tendency to ...: 〜しがちな心
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 206
criminal tendencies: 犯罪に走りやすい
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 317
this tendency has grown even stronger: 更に輪をかけた
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 202
have a tendency to throw sb out of work: いつのまにか仕事の手を忘れさせる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 35
have a tendency to do: 〜するきらいがある
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 74
have a tendency to break: 切れやすい
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 123
evencing a tendency to keep one’s own counsel: ほとんど口を利かない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 24
a prevalent tendency towards an appearance of vegetating unwillingly: 何かいやいやながら伸びたとても言いたいような気配がありありと見てとれる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 202
the military tendency to raise one’s temper automatically: 感情をつのらせる軍人の習性
大岡昇平著 モリス訳 『野火』(Fires on the Plain ) p. 5
curb the tendency to over-commitment: あまりしゃべりすぎぬよう自分に歯止めをかける
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 230
evincing a tendency to keep one’s own counsel: ほとんど口を利かない
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 24
a character who personified that tendency: このような傾向を地で行く人物
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 82
a reflection of the same modern tendency: 同じような傾向の現れ
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 79
Tweet