× Q 翻訳訳語辞典
strikes  

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

one’s ankle strikes sth: 〜に足首をとられる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
3 balls and 2 strikes: ツー・スリーのフルカウントになる
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 116
at last a bright thought strikes sb: しまいにはぱっとひらめくことがある
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 29
at last a bright thought strikes sb: ついにぱっと閃く
ルイス・キャロル著 柳瀬尚紀訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 28
struck out on three called strikes: 三球とも見逃しの三振
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 319
a chill strikes for a moment to every heart: だれも、一瞬のあいだ体のしんまでぞっとする
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 262
one’s new employment strikes sb all of a heap: いま、〜がこういうことをやりだしたので、(人は)泡をくらってしまう
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 215
enormity of one’s adventure strikes one: 自分のやった冒険の無鉄砲さがひしひしと感じられる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 93
get sb on strikes: (人を)三振に斬って落とす
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 388
heart attack strikes: 心臓発作におそわれる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 259
instantly a chill premonition strikes sb: 瞬間、なにか不吉な予感が胸にこみ上げてくる
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 59
it strikes one motionless: (人は)思わず立ちすくんだ
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 131
For one thing, he strikes me as the epitome of the pseudo-literati in Japan: まず勝呂のなかに俺は日本のエセ文化人の縮図を見る
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 197
take three quick-swinging strikes: 空振りのストライクを三つとられてさっさと引き下がる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 388
the surge of one’s suppressed rancor strikes sb with physical force: 抑圧された憎悪の波が、(人に)物理的な力でおそいかかる
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 285
a sizzling noise strikes sb’s ears: ジュウッという音が(人の)耳にきこえる
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 57
the speaker who strikes in is sb: かかった声は(人)だった
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 204
a sudden thought strikes sb: と、ある考えが(人の)頭をかすめる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 144
The Haiho Lama strikes again: ハイホ・ラマは時折こんなふうにちらりと素顔をのぞかせる
And strikes: 火打ち石をこする
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 253
it strikes sb that ...: 〜にふと気づいていささか愕然とする
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 105
truly strikes sb: (人は)心から信じている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 84
three strikes: 三振
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 187
the only thing that strikes sb ...: 〜にと胸をつかれる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
she strikes me as a woman who ...: あの方を見てると〜してきた女性のような気がします
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 324
it strikes sb that ...: 〜ということを見抜く
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 186
it strikes sb that ...: 〜は(人には)感動的だ
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 342
it strikes sb that ...: (人の)思うに〜
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 307
it strikes sb that ...: (人は)〜という印象を受ける
クック著 鴻巣友季子訳 『緋色の記憶』(The Chatham School Affair ) p. 167
it strikes me that ...: ああ〜なんだと思う
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 51
a nasty thought strikes sb: ふといやなことを思いだす
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 42
for sb to say that ... strikes me as unpardonably rude: (人が〜と言うのは)無礼千万である
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 186
ツイート