× Q 翻訳訳語辞典
salt   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
   
海水
   
try to rub the salt out of one’s eyes: 目に沁みる海水をはらう 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 182
船乗り
   
a company of the toughest old salts imaginable: このうえなく逞しく老練な船乗りどもを、ごっそりと スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 64
潮まじりの
   
salt rain: 潮まじりの雨 ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 7

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

salt sea air: 潮風
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 126
be to be taken with a large quantity of salt: 眉唾物だ
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 14
sb’s new hand is worth one’s salt: この新しい仲間はなかなか頼もしい男だ
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 147
I feel it can only be taken with several large grains of salt: 眉つばもののような気がする
丸谷才一著 デニス・キーン訳 『たった一人の反乱』(Singular Rebellion ) p. 120
fragrant with sea salt: 海のにおい
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 335
any man worth one’s salt: 役に立つもの
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 111
Analytically, the salt content is somewhat greater: ただ分析してみると、幾分塩分が勝っていますが、
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 132
a warm salt-scented wind is blowing in off ...: あたたかい風が潮の香を乗せて〜から吹き寄せている
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 196
brush one’s teeth in salt water: 塩水で口を漱ぐ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 227
with salt-and-pepper hair combed straight back off one’s face: 白髪混じりの髪をきれいに梳いた
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 57
there is a fine sprinkling of salt: 塩がきれいにちりばめられている
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 138
leave sb bloated with salt: 塩水でふくれた土左衛門に変えてやる
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 161
--sow the fields of Carthage with salt and permanently destroy its economy: ローマがカルタゴに勝ったあと畑地に塩をまいてカルタゴの経済を二度と芽が出ないよう破壊しつくしたのにならって、
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 36
feel quite the seasoned old salt: ちょっとした船乗り気分である
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 95
without salt: 塩もふらずに
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 298
it is during the Salt Lake stay that ...: 〜したのはソルトレークにいるときだ
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 180
ツイート