× Q 翻訳訳語辞典
relief   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
たすかった
   
feel distinct surge of relief: 真実、たすかったという気がする 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 26
ほっと
   
sigh with relief: ほっと一息する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 174
ほっとしている
   
sb’s relief is shot through with guilt: (人が)ほっとしていることに激しい良心の呵責を感じる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 512
ほっとする
   
mixed feelings of relief and guilt: ほっとする一方で何となく後ろめたいような、複雑な気持ち メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 94
it is a relief to be rid of sth: 〜が手を離れてほっとする ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 128
in sb’s very relief: ほっとしたあまりに ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 270
ほっとする思い
   
be an intense relief: 心からほっとする思いだ ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 140
ほっと一息つかせる
   
afford sb a certain relief: (人に)ほっと一息つかせる効果がある アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 208
ほっと救われる
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 204
らく
   
give sb little relief: らくになるわけではない ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 8

愛想
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 8
安堵
   
to one’s enormous relief: おおいに安堵する アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 54
the sense of relief is palpable: 安堵感が漂う ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 61
sigh with relief: 安堵のためいきを洩らす スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 181
It was relief: それは安堵だった レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 356
give an unrestrained sigh of relief: だれにも気がねのいらぬ大きな安堵のためいきをつく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 183
feel an immense sense of relief at ...: 〜で、いい知れぬ安堵をおぼえる ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 181
feel a relief: 安堵が生まれる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 50
and in the strange ways of woman the silence was a relief to her: 女というのは奇妙なもので、その無音は彼女に安堵をもたらした ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 31
a sigh of relief: 安堵の吐息 マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 287
a moment of unique relief and of exhilaration: くらべもののない安堵と感動の一瞬 グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 135
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 258
安堵の気持ち
   
<例文なし> 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 5
安堵の色
   
show no relief: 安堵の色もうかべず ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 298
relief pours into one’s face: 安堵の色が顔にあふれる レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 437
気やすめ
   
temporary relief: その場の気やすめ ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 395
救い
   
incoherent relief: わけのわからぬ救い スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 216
be a relief to sb: (人には)救いになる マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 72
潤い
   
sb’s heart finds relief in sorrow: (人の)心に一滴の潤いを与えてくれるのは悲しさだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 260
生きかえった思い
   
in sb’s relief at sth: 〜に生きかえった思いで ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 34
痛みがひく
   
find sth provide sb with some relief: 痛みがひくってことがわかる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 325
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 328

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with relief: しめたと思う
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 421
with relief: やれ助かったという顔で
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 168
to one’s relief: ほっとした
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 290
to one’s relief: 幸い
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 77
think with a great relief: そうだ
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 12
that’s a relief: それはありがたい
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 143
that’s a relief: よかった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 333
in relief: ほっとしたように
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 27
in relief: 緊張を解かれて
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 450
in obvious relief: ほっとしたように
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 67
feeling of relief: せいせいした心持
谷崎潤一郎著 チェインバーズ訳 『痴人の愛』(Naomi ) p. 233
feel relief: ほっとする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
feel great relief: 心からほっとする
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 41
bring no relief: 役に立たない
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 84
almost in relief: なにがなしほっとした様子で
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 350
will never know any relief from shame: 恥辱から永遠に抜け出すことができない
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 383
what a relief it is: これはなんと有難いことだろうか
リンドバーグ夫人著 吉田健一訳 『海からの贈物』(Gift from the Sea ) p. 28
the top relief pitcher: リリーフ・エース
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 239
the spaciousness of ... was a relief: 広々とした(場所)はほっとした気分にしてくれた
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 77
sigh to oneself in relief: 内心ほっとする
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 248
sharing the secret is a heavy relief: 秘密を打ち明けてずいぶん気持ちが楽になっている
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 367
pitch the last two innings of shutout relief: 残る二回をぴしゃりと抑える
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 392
only relief is that ...: 〜ことだけがせめてもの救いだ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 242
move back into it with glad relief: 嬉々としてその中にもぐりこむ
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 22
It is a relief to do: 〜するとほっとする
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 141
it’s a relief to be able to do: 〜できるようになってやれやれだね
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 435
have been a secret relief to sb: 〜で(人は)ひそかに胸をなでおろしている
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 92
feel a surge of relief: 救われる思いがする
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 253
feel a surge of relief: 胸がほうと明るむ
川端康成著 サイデンステッカー訳 『伊豆の踊り子』(The Izu Dancer ) p. 68
feel a guilty sense of relief: ほっとした自分に後ろめたさを覚える
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 238
feel a flood of relief: ほっと胸をなでおろす
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 274
feel a certain relief for sb: (人の)ためにはそれでよかったのかもしれないと思う
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 338
don’t have any relief: 心の休まる暇もない
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 181
do indeed provide temporary relief in some cases: 症状によっては〜が一時しのぎの効果をあげる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 274
breath in devout relief: 心からほっとする
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 112
breath a sigh of relief: ほうっと溜息をつく
有吉佐和子著 タハラ訳 『紀ノ川』(The River Ki ) p. 23
blurt out with a great air of relief: ひと安心して、思わず認める
ハメット著 小鷹信光訳 『ガラスの鍵』(The Glass Key ) p. 185
blessed with the relief of tears: 胸の晴れたような思いで、涙を流す
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 14
be a relief pitcher: リリーフに回る
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 193
be a great relief: ほっとする
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 27
a sense of relief: ほっと安堵の気分
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 137
a numbing relief would flood over sb: ほっとして力が抜ける
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 126
a deep sense of quiet and relief: 今までにない深い安堵
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 144
in addition to a deep sense of quiet and relief: 今までにない深い安堵と一緒に
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 144
come almost as a relief: まあ息抜きのようなものだ
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 207
Hugh felt relief and a sudden, sprawling happiness: ヒューはほっとした。ほっとしたと同時に、身体がいきなりほどけていくような幸福感をおぼえた
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 95
relief articles: 救援物資
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 256
cast sb in three-dimensional relief: (人を)立体的に浮きあがらせる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 32
be not, to one’s enormous relief even sweating: 汗すらかかないので、おおいに安堵する
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 54
in exaggerated relief at sth: 〜にさもほっとしたと言わんばかりに
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 318
feel a sense of relief: 躯中の細胞がほとびるような安堵にひたされてくる
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 64
the flood of relief: どっと湧いた安堵の思い
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 211
to the immense relief of sb, ...: (人が)ほっとしたことには
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 268
give an inarticulate gasp of relief: ほっとしておぼつかない吐息をつく
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 172
My guide nodded in apparent relief intently rubbing his jaw: 案内の男はほっとしたようにうなずいて、しきりに顎をなでていた
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 193
feel such relief and wild joy that one nearly shouts aloud: 〜にわめきだしたいような安堵と狂喜をもたらせる
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 136
a gesture she made often these days though it gave her little relief: それでらくになるわけではないが、このところ癖になっている動作
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 8
an overwhelming sense of relief: 安心感に包まれ
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 120
you find it provide you with some relief: 痛みがひくってことがわかる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 325
But that Sunday really came as a relief: でもこの前の日曜日ね、私すごくホッとしたのよ
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 45
He bid his adieus to Harvey with relief and to Angeline with regret,: ハーヴェイから 逃げだせることにほっとしながら、そしてアンジェリーヌには心残りをおぼえながら、
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 227
more and more rugged relief: しだいに激しくなる起伏
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 267
feel a sense of relief: ?中の細胞がほとびるような安堵にひたされてくる
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 64
say sb, sharp and shrewish in sb’s very relief: ほっとしたあまりに甲高いとがった口調で言う
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 270
a sigh of relief: 安堵の空気
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 86
give a sigh of relief: ほっとする
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 166
with a sense of utmost relief: しんそこからほっとして
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌い手』(Dragonsinger ) p. 121