× Q 翻訳訳語辞典
pathetic   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いたいたしい
   
<例文なし> 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 124
いたいたしさ
   
find sb’s attitude pathetic: (人の)姿勢に、いたいたしさを感じる 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 259
どうにも憂鬱な
   
present a pathetic picture: どうにも憂鬱な〜模様になっている 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 218

可憐
   
begin to strike sb as rather pathetic: 可憐に見えてくる 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 211
気の毒になる
   
be pathetic: 気の毒になる 有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 262
死物狂いの
   
pathetic bluff: 死物狂いのはったり ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 10
湿っぽい
   
pathetic self-consciousness: 湿っぽい自意識 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 367
情けない
   
there ain‘t nothin’ more pathetic than ...: 〜ほど情けないものはない コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 85
痛ましい
   
be threadbare and somehow pathetic: よれよれで、何だか痛ましい 吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 116
悲しげな
   
When someone asked this in a pathetic whisper, Isao's response was immediate:: と1人が悲しげな声で呟いたのに、勲はすぐに応じて、こう言った 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 213
涙ぐましい
   
it’s really pathetic to see sb doing: (人の)〜が真に涙ぐましい 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 16

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

look too pathetic: みじめったらしく見える
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 170
it’s too pathetic: 悲惨すぎる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 228
be really pathetic: 可哀そうだ
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 20
the pathetic expression on one’s face: なんだか哀れっぽく見える(人の)表情
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 127
see sb looking pathetic: (人を)哀れに思う
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 35
one’s somewhat pathetic boast: (人の)いじらしい自慢
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 41
make ... seem all the more pathetic: なおさら不憫が増して来る
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 130
in the most pathetic fashion: いじらしいほど
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 371
become kind of pathetic: このところはずっと、鬱々とした日々を送っている
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 137
adding a pathetic touch to sb’s sallow features: 貧相な顔はますます情けなく見えた
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 45
bitter pathetic smile: 哀れみの苦笑
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 47
be both pathetic and amusing: 気の毒になるやら可笑しいやら
有吉佐和子著 タハラ訳 『恍惚の人』(The Twilight Years ) p. 262
ツイート