× Q 翻訳訳語辞典
murmur   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おずおずと口にする
   
murmur an apology: 弁解をおずおずと口にする フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 15
さざなみ
   
pause to let the murmur of laughter die away: 笑いのさざなみが収まるのを待って、口を開く プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 85
ざわめき
   
with sb murmuring around one: (人の)ざわめきのなか トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 185
the murmur of voices from a faraway crowd: 遠くの人々のもそもそとしたざわめき カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 210
an increasing murmur rose from around one: 周囲のざわめきが大きくなった プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 286
そっと感想を述べる
   
"One of life's delights!" I murmured: 「人生の醍醐味ですな」おれはそっと感想を述べた デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 193
そっと小声で囁く
   
'Look here, Katsumi,' murmured the Institute head appeasingly,: 「なあ勝見君・・」見かねた所長が、そっと小声で囁いた 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 21
たずねる
   
murmur discreetly: 声を抑えてたずねる デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 152
つぶやき
   
He seemed to be talking to himself, his voice a drifting murmur: もう自分にいいきかせているように、声はとぎれがちのつぶやきだった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 190
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 143
つぶやく
   
murmur some fainthearted denial: ぼそぼそと否定的な言葉をつぶやく トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 28
つぶやくようにいう
   
'Nice of you to include yourself, Commander,' Vallery murmured: 「自分もふくめたのは殊勝だが、副長」ヴァレリーはつぶやくようにいった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 161
ひそひそ声
   
in a confiding murmur: ひそひそ声で ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 295
ひそひそ話す
   
murmur intently: 額を寄せ合ってひそひそ話す メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 152
ぼそぼそ
   
From time to time, he could hear a murmur of voices: ときおり、ぼそぼそと話し合う声が耳にはいる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 491
もぐもぐいう
   
The walkie-talkie murmured by his ear and Stottlemyre looked up: ウォーキートーキーを耳に押しあて、もぐもぐいう声を聞いていたスタットルマイヤーが顔を上げた プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 26
murmur to ...: 〜に向かってもぐもぐいう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 136

言い訳をする
   
murmur something lame: 適当に言い訳をする デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 154
口ごもる
   
'You put thing so nicely,' Vallery murmured: 「はっきりいってくれるやつだ」ヴァレリーは口ごもった マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 258
口のなかでつぶやく
   
murmur approval: 同意をしめして、口のなかでつぶやく マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 30
口のなかでもごもごいう
   
murmur and wonder if ...: 〜とかなんとか、口のなかでもごもごいう プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 165
口の中でひとり言みたいに言う
   
repeat after murmuring it once to oneself: 一度口の中でひとり言みたいに言ってみてから、もう一度復唱するように繰返す ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 321
口をはっきりあけずに答える
   
"That's good," she murmured: 「よかった」口をはっきりあけずにポリーは答えた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 203
口吟む
   
murmur sth: (〜を)口吟む 三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 234
私語
   
murmur arise: 私語が起こる 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 211
耳うち
   
answering sb’s murmur aloud in a tone: (人の)耳うちに大声で答える ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 15
耳打ちする
   
murmur to one’s companion: 連れに耳打ちする アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 151
小さく言う
   
murmur in a prim voice: 気取った声で、小さく言う デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 336
小声で口にする
   
murmur politely: 社交辞令を小声で口にする セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 20
小声で答える
   
murmur that one is quite sure of that: 小声できっとそうでしょうと答える アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 147
声がくぐもる
   
'Forgive me,' she murmured: 「ごめんなさい」声がくぐもった ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 17
誦える
   
murmur ... to oneself: 口のうちで誦える 井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 172

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

one’s voice murmurs: 声をひそめる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 166
murmur barely conscious: 夢うつつのあいだに思う
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 16
murmur and complain: ぶつくさいう
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 158
trail off to a murmur: 語尾がもごもごと消える
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 16
there is more murmuring among sbs: (人)たちの間でまた何事か密談が交わされる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 293
make a soothing murmur: あいまいな返事をする
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 53
break into a ‘... murmur: 〜と話をさえぎる
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 242
murmur absently: きいていないのか、〜はつぶやいた
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 128
barely a murmur: ほとんどつぶやきに近い
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 183
die to a distant murmur: 遠いささやきになってとぎれる
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 385
a drifting murmur: とぎれがちのつぶやき
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 190
murmur dryly: 誰にともなくぽつりと言う
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 89
murmur softly: 力のない声で呟く
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 197
murmur vaguely: 小声でお茶をにごす
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 219
ツイート