× Q 翻訳訳語辞典
mostly   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おおかたの
   
mostly one spend one’s time doing: おおかたの時間を〜することに費やす ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 199
おおむね
   
<例文なし> マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 416
おもで
   
The soup contained mostly dried tofu and some mushrooms: 椀には湯葉がおもで、少しだけ椎たけがはいっていた 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 91
おもに
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 310
くらいだ
   
mostly sb feel pleased to be alive: (人は)死なずにすんでよかったと思うくらいだ オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 34
それより
   
<例文なし> ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 302
たいがい
   
but mostly things go along all right: でも、たいがいのことはなんとかなる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 18
だいたい
   
mostly what we need is from the kitchen: だいたいは調理場で間に合う タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 65
だいたいにおいて
   
I mean he was mostly a Year Book kind of handsome guy: つまり、年鑑向きの美男子なんだよ、だいたいにおいて サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 45
どうしても
   
mostly at the expense of sth: どうしても(何かが)おろそかになりがち デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 66
ばかり
   
it is mostly odd jobs: 雑用ばかりだ 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 112
be mostly uninteresting: どうでもいいようなものばかりだ アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 82
ほとんどの場合
   
But mostly he took advantage of administrators' blunders: しかし、ほとんどの場合ハッカーは管理の手落ちにつけこんでいるのだ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 205
ほぼ
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 69
まるで
   
be mostly empty: まるでがらあきだ 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 70
むしろ
   
mostly feel sorry for sb: むしろ(人に)同情を感じる ル・グィン著 小尾芙佐訳 『風の十二方位』(Wind's Twelve Quarters ) p. 281
もっぱら
   
Mostly, he wanted me to keep my mouth shut: ビルはもっぱら私に、このことは内聞に、と言った ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 233
mostly to oneself: もっぱら自分に向かって トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 264
mostly for show: もっぱら体裁をつけるため イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 44
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 295
よく
   
notice mostly ...: 〜がよく目にとまる マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 71
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 191
ろくに
   
mostly unbuttoned blouse: ろくにボタンのかかっていないブラウス クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 374

概して
   
<例文なし> 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 19
全体的には
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 40
大半
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 118
要するに
   
be mostly just stupid: 要するにくだらない オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 41

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

mostly to watch: 観戦するのが主な目的
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 294
mostly open nature: 外と交流しようとする心
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 102
mostly by sb: (人が)主役で
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 49
mostly about ...: いちばん時間を割いたのは〜
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 43
mostly ...: もしかすると〜なのではないか
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 192
feel mostly cold: まだ寒気がしている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 248
be mostly serious: きまじめだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 281
be mostly amusement: 楽しさまでがうせたわけではない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 370
one’s mostly adoring congregation: (人を)崇拝してやまない信者
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
mutter mostly to oneself: ひとりごとのように呟く
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 104
mostly sb just lay low: じっと身を伏せておくことに越したことはない
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 370
mostly fat and mostly old and always slow: デブでばばあで動作ののろい(人)
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 228
be partly offended but mostly astounded: 憤慨したが、それよりも驚きのほうが大きい
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 218
be mostly hot to do: とかく〜したがるものだ
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 291
be composed mostly of baseball players: ほぼ全員野球の選手
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 25
The detective, mostly bald, looked directly at Stern for the first time: 頭がほとんど禿げあがっている刑事は、ここで初めてスターンをまともにみつめた
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 20
letters are mostly chatty: 手紙の内容はだいたい他愛ないものだ
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 13
the crowd is composed mostly of children: 観客の大半は子供である
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 21
Her hair was mostly covered by a kerchief: 髪をほぼおおいつくすスカーフは
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 69
deal mostly with sth: (何かを)主たる使命とする
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 74
be mostly a matter of form: 義理一遍の訪問に終る事が多い
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 39
mostly goodhearted nature: 寛大で思いやりのある心
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 102
be mostly a kind of irreverent whimsy: 生意気で奇をてらった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 48
be mostly just kids: ほとんどは年端もゆかぬガキだ
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 91
It was mostly literature, though: でも、たいていは講読だったんです
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 284
'It's the kind of story that rouses a writer,' he muttered mostly to himself: 「小説家を刺激する話だな」とひとりごとのように呟いたが、
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 104
squirm, partly embarrassed but mostly gratified by the summation: 少々当惑し照れながらも、要約された己れの業績に満更でもなさそうな容子を見せる
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 424
be mostly wilderness: ほとんど人の気配はない
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 77routine
ツイート