× Q 翻訳訳語辞典
loving   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
いとおしそうに
   
give sth a loving stare: (物を)いとおしそうに眺める ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 232
なつかしき
   
in loving memory: なつかしき思い出のために ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 253

愛情こめて
   
loving explanation: 愛情こめて打ち明ける トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 110
愛情ぶかい
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 248
情のこもった
   
transmit those loving thoughts to sb: そんな情のこもった思いを(ひとに)伝える ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 16
情愛のこもる
   
feel sb’s loving stare: (人の)情愛のこもるまなざしを感じる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 146
優しい
   
be loving: 優しい人だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 151
綺麗だ
   
be terribly bright and loving: 頭の回転がすばやく、綺麗だ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 574

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

with loving care: こわれ物でもおくように
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 66
tender loving eye: いとおしむような眼
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 369
be not loving: 薄情である
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 47
say loving things into sb’s ear: 睦言をささやく
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 140
be respectful, but not loving: 敬意に満ちているものの、愛に乏しい
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 381
a lot of loving care: 手厚い看護
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 27
act the part of the faithful, loving husband: 忠実振りを発揮する
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 109
The applause was respectful, but not loving: 喝采は敬意に満ちていたものの、愛に乏しかった
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 381
loving hands have kept sth: 〜は愛情をこめて丹念に保存してある
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 194
be by nature incapable of not loving: 愛せずにはいられない
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 19
loving one’s progress: ずんずん先へ進むのが楽しい
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 57
stop loving sb: きらう
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 187
peace-loving:平和を愛好する
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 304
It's loving the living which is sometimes a bit of a problem: それよりも、ときに少々厄介なのは、生きている人を愛することだ
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 134
Tweet