× Q 翻訳訳語辞典
identity   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
意識
   
with little national identity: 民族意識の希薄な ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 259
一体
   
experience a strange sense of identity: 不思議な一体感を味わう 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 88
帰属
   
achieve consensus on group identity: それぞれに自分の帰属集団を納得させる フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 127
自分が何者か
   
push sb’s identity out: 自分が何者かを教えてくれる フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 63
自分のあり方
   
without giving up identity: 自分のあり方に関しては妥協を知らない フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 129
身の上
   
<例文なし> 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 123
身元
   
before one is able to establish one’s identity: 身元を証明するため プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 367
身分
   
<例文なし> 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 248
正体
   
conceal one’s identity: 正体を隠す クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 170
存在
   
professional identity: 職業的存在 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 212
   
derive its identity from ...: (物の)名は〜の名前に由来している フリーマントル著 稲葉明雄訳 『狙撃』(Run Around ) p. 357
名前
   
scribble one’s new identity: 慣れない名前を書き込む フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 27
名前と身分
   
assume somebody else’s identity: まったく別人の名前と身分をかたって暮らす 宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 353

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

a case of mistaken identity: 人ちがい
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 197
with an assumed identity: 偽名を名のって
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 259
one’s true identity ruptures through the fine membrane of one’s cover: 偽装の薄皮を破って正体があらわれる
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 78
feel a strong sense of identity with sb: (人には)強い親近感を抱いている
ホーキング著 林一訳 『ホーキング、宇宙を語る』(A Brief History of Time ) p. 167
lose its identity completely: ほとんど見分けがたい
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 163
formation of an identity: アイデンティティの確立
土居健郎著 ハービソン訳 『表と裏』(The anatomy of self ) p. 86
look into the identity of sb: (人の)身許を洗う
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 44
particular and unique identity of the Jewish people: ユダヤ民族の類を見ぬアイデンティティ
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 171
essence of identity totally uncovered: 完全にむきだしにされたアイデンティティのエッセンス
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 106
Tweet