× Q 翻訳訳語辞典
futility   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あきらめ
   
<例文なし> アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 27
むなしさ
   
laugh at the futility of life and the effort: 生命のむなしさと生命の努力を嘲笑する ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 9
futility of doing: 〜することのむなしさ ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 166

虚しさ
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 490
空しさ
   
Perhaps he recognized their futility: 約束の空しさをさとっているのかもしれない トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 128
   
with a feeling of futility: 水のような気持で 太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 173
徒労
   
the words trailed off, echoing one’s own sense of futility: 徒労感が声に乗り移り、あとは消えてしまった バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 327
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 225
不毛感
   
always nearby sense of the futility of sth: 〜が常に抱いているに違いない不毛感 ベイカー著 岸本佐知子訳 『中二階』(The Mezzanine ) p. 84
無益なるもの
   
be nothing more than an exercise in futility: 無益なるものの繰り返しでしかない クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 445
無効性
   
Then too it was a beauty that preserved a noble futility a purposelessness: 又、その美は高貴な無効性と、無目的性を保っていた 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 221

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the room regain its air of emptiness and futility: 部屋の空気は妙にむなしく、がらんとしている
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 31
be overcome now by a feeling of futility: 何だかつまらない様な気分がする
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 15
ツイート