× Q 翻訳訳語辞典
fury   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おこる
   
in a fury: よほどおこって ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 251

逆上
   
drive sb to a fury: 〜に逆上する ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 396
狂躁
   
nature’s present fury: 自然のこの狂躁 三島由紀夫著 ウエザービー訳 『潮騒』(The Sound of Waves ) p. 68
激怒
   
spit in fury: 激怒して言い放つ グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 193
喧噪
   
fury of the game: ゲームの喧噪 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 287
執念
   
the wrath and fury of sb: (人の)怒りと執念 デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 326
虫の居所が悪い
   
happen for no reason better than sb’s own fury: 単に虫の居所が悪いから〜する ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 83
怒り
   
watched this footage back in the daze and fury of 19XX: 同じ場面を19XX年に、混乱し、怒りを感じながら見た ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 553
walk out of ..., full of fury and hatred, and feeling helpless: 行き場のない怒りと憎しみで胸をいっぱいにして、〜をあとにする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 423
sb’s face becomes contorted in a pain-filled fury: (人の)顔に浮かぶ、怒りに歪んだ苦痛の表情 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 262
be twisted with mock fury: つくりものの怒りでゆがんでいる プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 170
憤然
   
in fury: 憤然と ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 160
憤怒
   
Turner's eyes were narrowed, his fury barely in check: ターナーの目がほそり、もう憤怒をほとんどおさえかねていた マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 314
red fury: 憤怒 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 293
猛り狂った
   
sth’s bellow of fury send it streaking away: 〜の猛り狂った咆哮を浴び、すばやく遁走する マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 127
癇癖
   
seem full of the dark intensely suppressed fury: 癇癖の強い感情を押し殺した神経質な昏い表情が滲んでいる 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 53

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

to one’s fury: 癪なことに
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 278
in fury: 狂ったように
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 32
with a speed and fury: 猛烈な勢いで
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 63
sb’s manifestations of scorn, rouse the old man to a fury: 侮辱することがあるが、そのつどご老体は烈火のように怒る
E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 58
roar with such fury that there is instant silence: 〜のはげしい一喝で、たちまち教室内は静まる
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 101
one’s anger deepen into fury: (人の)怒りはますますエスカレートする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
in fury and grief cry out ...: 歯を食いしばって〜と怒鳴りつける
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 271
a dog howls at sb in fury: 犬が(人を)見てたけだけしく吠え立てる
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 251
naked fury: あらわな忿怒
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 59
hate poor sb with a positive fury: 見下げ果てた(人を)烈火のごとき怒りで嫌悪する
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 55
And underneath, seemingly added in a fury 'No bloody monkeys.': その下に、よほどおこって書きくわえたのだろう、「猿は絶対にお断り」とあった
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 251
something queer self-contained fury: 奇妙な、ひそかな怒りの念
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『死が最後にやってくる』(Death Comes as the End ) p. 308