× Q 翻訳訳語辞典
endurance   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
苦難
   
have slowly won one’s assurance out of personal endurance and distress: (人)自身苦難と懊悩の中から、徐々として確信をつかみ出してきた ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 38
苦悩
   
dire endurance: 恐ろしい苦悩 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 11
根気
   
be impatient with one’s own lack of endurance and power: 自己の根気と精力の足らない事を歯掻く思う 夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 202

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

vex sb beyond endurance: (人には)煩わしくてならない
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 13
have reached the limits of one’s physical and mental endurance: 精も根も尽きはてた
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 472
one’s only choice is to intimidate sb not through acts of aggression but through acts of endurance: せめてもの意趣返しに、腕ずくではなく、忍耐力によって、敵を震えあがらせる
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 239
endurance can be infinite: 忍耐の底がない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 329
a man of infinite endurance: まさに無限の耐久力を有する男
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 327
The watchfulness of a sicknurse or a maid vexed me beyond endurance: 看護婦や女中のお守りが私には煩わしくてならなくなった
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 13