× Q 翻訳訳語辞典
emptiness   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
あきらめ顔
   
there is an emptiness: あきらめ顔だ スティーヴン・キング著 池央耿訳 『暗黒の塔 I・ガンスリンガー』(The Gunslinger ) p. 190

虚しさ
   
overwhelming emptiness: 圧倒的な虚しさ 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 55
feel an emptiness and a lack, as though one were emerging from a state of possession: 憑き物が落ちたような虚しさと白々しさの中にいるじぶんを感じている 瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 163
虚妄
   
if the world were mere emptiness: 世界が虚妄にすぎないならば 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 142
空なるもの
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 121
空間
   
a vast white emptiness: 白っぽい野放図もない空間 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 22
空虚
   
so closely match the emptiness of one’s life: 人生の空虚とあまりにも似かよっている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 98
殺風景
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 113

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

emptiness prevails: あたりが空々漠々としている
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 30
a feeling of emptiness: 虚脱感
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 242
this emptiness inside me: 体の中にぽっかりと穴があいてしまったような気分
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 159
the room regain its air of emptiness and futility: 部屋の空気は妙にむなしく、がらんとしている
松本清張著 ブルム訳 『点と線』(Points and Lines ) p. 31
in the emptiness of ...: がらんとした(場所)の中で
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 408
a place of blackened emptiness and rubble: 焼け跡のつづく瓦礫だらけの街
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 44
will be filled with a feeling of emptiness and regret: はかない様な恨めしい様な心持になる
夏目漱石著 マシー訳 『』(Mon ) p. 56
the same prison emptiness: 刑務所のような殺風景もかわらない
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 113
ツイート