× Q 翻訳訳語辞典
due   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
しかるべき
   
in due season: しかるべき折りを見て ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 222
   
end in failure due to one’s error: (人の)落ち度で失敗に終わる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 255
はず
   
be due to do: 〜するはずになる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 89
もうそろそろというやつ
   
be due: もうそろそろというやつ ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 67

会費
   
have a problem with one’s dues: 会費を滞らせている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 143
be having some trouble making one’s dues: 会費が滞っている トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 142
厳守
   
due to by 5:00: 五時厳守のこと トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 73
取らなきゃならん分
   
will have one’s dues and not a farthing over: 取らなきゃならん分は取るけど、あとはびた一文だってとらない スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 42
受ける権利がある
   
be one’s due: (人には)受ける権利がある トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 87
生まれる
   
get a baby due in two months: 二か月後に子どもが生まれる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 290
代償
   
one’s dues to keep on living: 生きつづけるための代償 村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 183
適当な
   
keep sb in due restrain: 適当な取締まりをする E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 72
年会費
   
<例文なし> トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 139
負うている
   
be largely due to ...: その八九分を〜に負うている 三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 134
   
be due to ...: 〜なのは〜な訳からだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 123

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

pay one’s due: 借りを返す
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 276
in due time: ゆくゆくは
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 242
in due season: 適当にころあいを見計らって
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 301
in due course: 適当なところを見計らって
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 436
due to nature of one’s business: 商売柄
有吉佐和子著 コスタント訳 『華岡青洲の妻』(The Doctor's Wife ) p. 196
due to ...: 〜のおかげで
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 68
due date: 産み月
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 95
a due date: 支払い期限
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 366
you have to pay your dues: 誰でもそういうところを通る
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 211
with due regard to ...: 〜を勘定に入れて
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 218
with due acknowledgment to sb: (人に)敬意を表しながら
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 263
there’ll be some bills coming due: ツケがまわるべきところにまわるんだ
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 128
the bill have come due: つけとなってもどってきた
キング著 山田順子訳 『スタンド・バイミー』(Different Seasons ) p. 305
the baby is due: いよいよ出産になる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 135
payment is due soon, otherwise ...: 早く金を払わないと〜
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 240
pay one’s due on ...: 〜で今日の権威のもとを築く
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 6
one’s life is due to end in this pointless fashion: このままあっけなく人生を終える
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 308
it is due merely to ...: まったく〜の賜物だ
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 79
it is due entirely to sb that ...: 〜はひとえに(人の)努力のたまものだ
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 135
I like to think it’s partly due to our efforts: 少しは我々の努力の甲斐もあったのか
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 200
I believe in due process: 法的な手続きを守るのは大切なことだ
ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 55
I am sure another one is due: そろそろ何か起こるはずだと思う
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 311
have been cheating death of its due: 命ながらえて来た部類に入る
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 191
due to unforeseen circumstances: 不測の事態により
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 30
due to the supposed achievements of sb’s past: (人の)過去の業績を想像して
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 70
due to sb’s ambivalence in regard to ...: (人の)〜に対する否定的な心情を思うと
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 245
can not do sth without due regard for decency and decorum: 〜するときには礼儀作法に気をつけないわけにはいかない
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 5
can’t tell whether it is due to affection or hatred: 愛情とも憎悪とも区別のつかぬ
井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 65
be often robbed of one’s due: ただ働きばかりで、めったに感謝なんてされない
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 191
be not one’s due: 受けるに値しない
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 150
be due to sb’s sense of obligation to sb: (人に)対して済まないという義理が加わる
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 191
be due to graduate soon: (人の)卒業が間もなく来る順だ
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 206
be due to ...: 〜に起因している
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 239
be due to ...: 〜の一半は〜にある
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 87
be due over with sb: (人に)せかされている
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 71
be due for a respite: 痛みが小康状態になるのを待つ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 143
be aware of the courtesy due to a guest: 客に対する礼儀をわきまえている
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 45
all things in their due time: お膳立ては揃っている
ル・グィン著 佐藤高子訳 『風の十二方位・グッド・トリップ』(Wind's Twelve Quarters ) p. 189
ツイート