× Q 翻訳訳語辞典
brush   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
おしのける
   
be brushed aside by sb: 〜におしのけられる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 186
かきあげる
   
brush back one’s forelock: 前髪をかきあげる ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 251
かすめて行く
   
<例文なし> 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 103
こすりつける
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 324
さわる
   
brush carelessly against sth: うっかり〜にさわる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 102
しっぽ
   
one’s lovely brush: (人が)宝物にしているきれいなしっぽ スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 152
ちょっと触れる
   
brush at one’s hair: 髪にちょっと触れる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 6
はねのける
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 44

サッと触れる
   
brush against ...: サッと〜に触れる トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 280
ブラシを入れる
   
<例文なし> タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 150

寄せる
   
brush aside a detailed description of a sb: (人の)詳細な説明が書かれた報告書をわきに寄せ デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 105
軽く受ける
   
brush aside sb’s admonition: (人の)注意を極めて軽く受ける 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 59
擦る
   
one’s shoulder brushes against ...: 〜で肩を擦る 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 80
触れる
   
one’s hand brushes against sth: 指先に(物が)触れる べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 29
brush lightly against ...: 〜に軽く触れる マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 387
裾を払う
   
brush sb’s starched town clothes: 糊のきいた町着の裾を払う カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 49
葬むる
   
brush aside one’s doubts concerning ...: 〜の疑いを何処かへ葬むる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 30
片づける
   
brush sth aside: (物事を)あっさり片づける バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 77

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

brush sth aside: 取りあげない
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 36
brush sth aside: 動じない
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
brush past sb: (人の)横をすりぬける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 116
brush it aside: 軽くいなす
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 372
brush away: 押しやる
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 237
brush against someone: だれかと膚が触れあったりする
キース著 小尾芙佐訳 『アルジャーノンに花束を』(Flowers for Algernon ) p. 206
brush ...: 〜にさっと〜をかける
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
there are more tracks than sb can brush away in five days: 五日では処分できないほど証拠がたまってるんだ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 242
sb’s brush with death: 死の淵をのぞいてきたこと
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 165
feel sth brush past sb’s leg: 脚を(物が)かすめる
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 130
brush the case aside: 事件をもみ消す
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 45
brush strokes of ...: 〜が刷毛でひとなぐりしたように現われる
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 149
brush sb off fast: そそくさと〜して、ふたりを追っぱらう
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 433
brush one’s teeth in salt water: 塩水で口を漱ぐ
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 227
brush off more questions: ほかの質問に答えない
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 19
absently one brush ...: (人の)手は、何気なく〜をはらう
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 384
brush-fire:ボヤ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 257
implied brush-off: 帰れと言わんばかりの態度
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 130
brush sth away coldly: 〜を邪険に払う
村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 112
brush the sand from one’s trousers: ズボンについた砂を手で払う
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 186
brush at one’s hair: 髪にちょっとふれる
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 6
be overgrown with brush: 藪が生い茂る
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 25
carefully release the brush: 注意ぶかくブラシをぬきとる
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 87
the fire sweeps across the headlands, over the grass and brush: 火は草や低木の茂みを舐め尽くす
ウィンズロウ著 東江一紀訳 『カリフォルニアの炎』(California Fire and Life ) p. 546
vigorously brush the sand from ...: 〜についた砂を強く払う
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 186
ツイート