× Q 翻訳訳語辞典
approach   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
〜までくる
   
by the time he approached the river: 川までくると ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 164

おとずれる
   
be the Day finally approaching: ついに夜明けがおとずれるのだ アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 83
おぼえる
   
approach a closeness: 親近感をおぼえる レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 218
かけひき
   
know the advantages of psychological approach: 心理的なかけひきを充分に心得ている 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 336
こちらにやって来る
   
end is definitely approaching: 結末が、はっきりした形をとって、こちらにやって来つつある 井上靖著 横尾・ゴールドスタイン訳 『猟銃』(The Hunting Gun ) p. 47
こちらへ向かってくる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 246
さしかかる
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
そばへ行く
   
approach sb: (人の)そばへ行く 川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 121
とりかかる
   
approach the inevitable subject: 避けては通れない話にとりかかる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 491
にじり寄る
   
approach ...: 〜ににじり寄る アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 15
ぶつける
   
approach the subject directly: 単刀直入に話をぶつける ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 120
まもなく
   
be approaching 3:00 P.M.: まもなく、午後三時 ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 27
やりかた
   
frugal upper-class approach: けちな上流階級式やりかた ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 22

押しかけて行く
   
approach sb with a problem: (人のところへ)問題の話し合いに押しかけて行く デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 41
押し寄せる
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 39
押し迫る
   
when the year end approaches: 暮が押し迫ると 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 128
寄せる
   
<例文なし> 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 80
及ぶ
   
nothing can approach sth: どんなことも〜には及ばない ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 508
近づく
   
on hearing sb’s approach: (人の)近づく気配に クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 467
hear sb’s rough steps approaching: (人の)荒々しい足音が近づく 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 111
approach gingerly: おそるおそる近づく ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 217
近よる
   
approach the door: 入口に近よる スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 105
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
近寄る
   
approach sb with a soft touch: (人に)近寄ってやさしい声をかける タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 54
見出す方法
   
one traditional approach to sth: (物を)見出す一般的な方法のひとつ ヒーブラー著 高遠裕子訳 『ベスト・プラクティス』(Best Practices ) p. 22
向かう
   
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 246
向こうから〜がくる
   
<例文なし> 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 126
考える
   
guy with a more fundamental approach: こつこつ考えるタイプの男 ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 158
   
keep straight down a steep little approach: 急な坂をどんどん下る セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 59
治療法
   
have a commonsense approach: 治療法は良識的だ プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 76
取り組み方
   
brass-balls approach: 大胆な取り組み方 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 294
   
try another approach: 別の手を使う クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 488
手口
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 134
手法
   
industrycentric approach can yield insights: 産業中心の手法を使った場合にも発見はある ヒーブラー著 高遠裕子訳 『ベスト・プラクティス』(Best Practices ) p. 22
触接する
   
Orr and his death-or-glory boys will approach from the north: オーとその果敢なる野郎どもは、北から触接する マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 238
進み出る
   
approach the bar: 法壇の前に進み出る トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 329
進入
   
切りだす
   
do not know how to approach ...: どう切りだしてよいかわからない アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 262
接近
   
sb’s approach disturbs one’s concentration: (人の)接近で気が散る クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 468
接近する
   
The horses approached raising a cloud of dust: 土ぼこりをはねあげ、馬群はゴールに接近した スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 231
接触
   
physical approach: 身体的接触 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 221
be approached about taking the job: この職の候補者として接触を受ける トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 193
戦法
   
<例文なし> フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 218
前に進み出る
   
Molto approaches the podium: モルトが前に進み出る トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 178
突入ぐあい
   
<例文なし> マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 448
入る
   
approach ...: (場所)へ入る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 9
忍び寄る
   
fall is approaching: 秋が忍び寄っている クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 456
迫る
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 111
歩みよる
   
approach the front desk: フロントに歩みよる フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 23
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 56
方角
   
try a different approach to the business: 違う方角から話の中心に向かう 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 108
方針
   
be not one’s approach with sb: 対(人)方針に反する トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 272
方法
    辞遊人辞書
訪れ
   
hold the first hint of winter’s approach: 冬の訪れが近いことを思わせる デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 121
矛先
   
try a different approach: 矛先を変える ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 135
路線
   
take a naive and foolish hard-line approach to the Soviet Union: 姑息でばかげた対ソ強硬路線をとる ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 36
話しかける
   
<例文なし> べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 48

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

the direct approach: 単刀直入に言う
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 234
station approach: 駅前
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 437
lax approach: 手ぬるさ
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 19
approaching on foot: どんどん早足でやって来る
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 80
approach thirty: ぼつぼつ三十に手がとどく
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 127
approach sb forcefully: きつくあたる
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 177
approach sb: (人に)歩みよる
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 189
approach of spring: 春の近さ
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 289
approach of sb: (人の)思想
司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 193
approach ...: 〜にさしかかろうとする
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 105
would so avoid the possibility of approaching sb: (人を)極力避けるようになる
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 135
with the approaching ...: 〜を目前にして
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 25
take a more direct approach: 単刀直入に尋ねる
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 110
someone approaches the door: 門口に人影が見える
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 342
see the cat’s languid approach: 猫がのっそりと近づく
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 361
say with as close an approach to mildness as one can manage: 精いっぱい穏やかにきこえるような口調でこう言う
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 78
respond with something approaching subtlety: 意味深長ともいえるような繊細さをもって応答する
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 69
one’s approach seems too cut-and-dried: 科学的に割切りすぎている
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 175
in the most indirect of approaches: 非常に遠まわしに
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 319
first approaches sb about ...: (人に)〜の話を持ちかける
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 478
can hear more sirens approaching: サイレンの音は多くなる一方だ
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 345
be suddenly warned of some approaching disaster: 暗示を受ける
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 255
be approached by ...: 〜を上がっていく
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 30
approached by a courtyard: 入り口は中庭に開いている
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 135
approach the brink of violence: あわや暴力沙汰というところまでいく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 261
approach sb with one’s plan: (人に)この計画を打ちあける
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 144
approach sb for sth: (人に)(物を)ねだる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 302
approach sb’s middle age: 中年にさしかかる
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 25
approach Him with the intellectual: 知性で神を理解しようとする
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 31
be an adept in the art of how exactly to make the proper approach: どういう時にどういう態度に出たら一番良いかそのテクニックを充分会得している
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 115
and approach one’s second and last point: いよいよ第二の点にとりかかる
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 38
be particularly anxious not to approach sb directly: とくにあからさまに(人に)接近しないように気を配る
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 257
arch approach: 狡猾な接近
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 151
be an adept in the art of how exactly to do make the proper approach: どういう時にどういう態度に出たら一番良いかそのテクニックを充分会得している
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 115
awkwardly and stiffly approach ...: 〜のほうに、ぎこちない足どりで近づいていく
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 34
'But since I make a formal approach--' Smiley began: 「しかし、正式にはたらきかければ--」スマイリーはいいかけた
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 142
approach ... very carefully: 注意の上にも注意して近づく
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 83
cautious approach: 慎重さ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 278
When the sun is shining on the roots of a likely-looking oak, approach cautiously and, ...: 見込みのありそうなカシの根方に日の当たっているところを狙ってそっと近づき ...
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 81
There was little courtship, no arch approach no customary fan dance: 丁重な打診もなければ、狡猾な接近も、ふつうならある思わせぶりもなかった
ル・カレ著 村上博基訳 『影の巡礼者』(The Secret Pilgrim ) p. 151
make crash approach to ...: 〜に体あたりで接近する
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 301
Solarians can approach each other with only the greatest of difficulty: ソラリア人同士が接近するのは至難のわざだ
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 135
an extremely naive American approach: どこまでも人の好いアメリカ人の主張
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 36
a futuristic approach: SF的なアプローチ
グループマン著 吉田利子訳 『毎日が贈りもの』(The Measure of Our Days ) p. 58
forsythia that herald the approach of spring: 春の近さを思わせる連翹
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 289
industrycentric approach can yield insights: 産業中心の手法を使った場合にも、発見はある
ヒーブラー著 高遠裕子訳 『ベスト・プラクティス』(Best Practices ) p. 22
sb’s personal approach: (人)じきじきのアプローチ
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 21
approach the podium: 壇上に出る
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 165
sb’s pugnacious approach: (人の)喧嘩腰
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ケインとアベル』(Kane and Abel ) p. 6
There were no taxis on the rank when he walked into the station approach: 駅前に入っていったときタクシー乗り場にタクシーの姿はなかった
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 437
one’s slow approach: そろそろと近づいてくる
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 15
solicitous approach: 気づかいによる接近法
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 230
resort to a less subtle approach: もう少し荒っぽい手段に訴える
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 365
ツイート