× Q 翻訳訳語辞典
anxious   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うずうずする
   
be anxious to get off the phone: 電話を切りたくてうずうずする フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 366
おびえ
   
look at sb with earnest and slightly anxious eyes: おびえの影をちらりと浮かべた瞳に力をこめて、(人を)見る スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
やきもきする
   
become anxious with jealousy: 嫉妬をおぼえてやきもきする タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 53
やっき
   
be not anxious to do: 〜するのにやっきになる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 99

案じて
   
be anxious about sb’s inability to open sb’s mouth before strangers: 見知らぬ人の前でものを言えぬ(人の)性格を案じる 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 130
臆病な
   
anxious child: 臆病な子供 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 268
気づかわしげな
   
turn an anxious ear: 気づかわしげな耳をそばだてる オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 77
気を配る
   
be particularly anxious not to approach sb directly: とくにあからさまに(人に)接近しないように気を配る アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 257
汲々
   
anxious to do ...: 〜するのに汲々たる状態 フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 227
懸念の
   
variety of anxious expressions: さまざまな懸念の表情 マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 185
焦る
   
be too bloody anxious: 焦りすぎる フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 37
上ずって
   
sound too anxious: 上ずって聞こえる ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 57
心がけている
   
anxious to do: 〜することを心がけている フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 14
心配に
   
find oneself slightly anxious if ...: 〜と、ちょっぴり心配になる クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 150
不安げな
   
be desperately anxious: どうしようもなく不安げな様子 ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 168
不安そうな
   
the anxious misery on one’s face: 不安そうな(人の)惨めな顔 レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 321
憂える
   
be acutely anxious about the future of ...: 〜の運命を、眉をひそめて真剣に憂える 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 282

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

sb’s anxious warnings: (人の)注意
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 191
make sb anxious: (人に)気を揉ませる
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 105
intensely anxious: 固唾をのんで
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 67
be desperately anxious: もうじっとしていられない
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 289
be anxious to do: 〜したい
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 486
be anxious that ...: 〜と思う
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 249
be anxious: やきもきする
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 278
only make sb more anxious: なおさら(人の)不安をかきたてる
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 76
one’s eyes bright and anxious: きらきらと輝く眼に不安の色を浮かべて
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 164
neither of whom seems anxious to explain one’s presence: どちらも用件を切りだしにくそうにしている
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 132
look like anxious to get out of here: 一刻も早くそこから出ていきたい素振りを露骨に現わす
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 260
I know you’re anxious to do: さぞかし〜したかったことでしょう
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 252
everyone become extremely anxious: 何だかいやな雰囲気が(機内に)漂ってくる
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 115
be very anxious to hear again: その後の消息を知りたがる
O・ヘンリ著 大久保康雄訳 『O・ヘンリ短編集』(41 Stories ) p. 193
be too anxious to see sb to do: (人に)会いたい一心なので、〜ない
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 167
be startled and anxious: 動転し、気をもんでいる
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 54
be really anxious for sb to do: (人に)〜するべきだと力説する
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 264
be not anxious to see sb: (人を)歓迎してくれない
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 39
be not anxious to get oneself mixed up in sb’s troubles: (人の)めんどうごとには巻きこまれたがっていない
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 253
be not anxious to do: あまり〜はしたくない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 332
be not anxious to do: 進んで〜する気はない
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 79
be never anxious to do: 〜しようと言い出さない
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 113
be most anxious for sb to do: ぜひ〜したいと思う
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 216
be looking at sb’s anxious face: (人の)曇った顔を見ている
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 344
be impulsive and anxious: 直情的で不安にかられやすい
バーンバウム著 土屋京子訳 『EQ〜こころの知能指数』(Emotional Intelligence ) p. 53
be anxious to see: じりじりしている
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 273
be anxious to hurry on: 心は先にせく
竹山道雄著 ヒベット訳 『ビルマの竪琴』(Harp of Burma ) p. 172
be anxious to go see sb: 取るものもとりあえず(人に)会いにいく
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 105
be anxious to do: 〜してやると意気込む
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 230
be anxious now, wishing ...: 〜という焦燥感がにわかにつのってくる
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 137
be anxious not to lose one’s temper: 癇癪を起こしたくない
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 223
be anxious as hell to do: たまらなく〜したくなる
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 182
be anxious about ...: 〜が気になる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 146
anxious to do ...: 〜しようとつとめる
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 222
be anxious about one’s behaviour: (人の)挙動が気になる
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 146
be properly anxious about sth in any company: どんな人の前でも堂々と(物事を)気にすることができる
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 20
He seemed confused and a little anxious: 彼はわけがわからず少々不安な顔でたずねた
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 93
anxious to avoid a fresh outbreak: またぞろなにかはじまらぬうちに
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 97
sb’s face is grave and anxious: 顔は不安に曇っている
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 105
prove just how anxious sb is: (人の)不安のほどを物語る
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 75
'Look, sir, this is madness!' Nicholls was desperately anxious: 「艦長、これはもう気ちがいざたです!」ニコルスはもうじっとしていられなかった
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 289
anxious to be friends with those who matters: 主だった人たちと親密にすることを心がけている
フリーマントル著 稲葉明雄訳 『亡命者はモスクワをめざす』(Charlie Muffin and Russian Rose ) p. 14
a little over-anxious: ちょっと行きすぎだ
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 150
be not anxious to over-exert oneself: あまり重労働はしたくない
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 332
the anxious faces: いならぶ心配そうな顔
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 300
Still, he was too anxious to see Estwald to let himself really be frightened: でも彼はエストウォルドに会いたい一心なので、驚いているひまはなかった
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 167
feel strangely anxious: 何故か不安に駆られる
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 217
She broke it, her tone anxious tentative: ジェニファーがそれを破った、おずおずと不安そうな口調で、
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 241
turn an anxious ear: 不安そうに耳をそばだてる
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 194
a white, anxious face: 心配そうな青白い顔
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 43
ツイート