× Q 翻訳訳語辞典
House   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
うち
   
other houses: よそのうち 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 111
come over to the house: うちへ遊びに来る 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 116
そと
   
leave the house: 戸外へ出る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 60
てめえらうじ虫ども
   
clean some house: てめえらうじ虫どもを大掃除する スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 90
ところ
   
run a noisy house: やかましいところだ ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 495

ハウス
   
row house: テラスハウス クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 336
ホテル
   
house copper: ホテルの探偵 ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 99

屋敷
   
see sb’s house: (人の)屋敷を垣間見る ダニング著 宮脇孝雄訳 『死の蔵書』(Booked to Die ) p. 150
rambling houses: 大きな屋敷 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 160
old country house: 古い田舎の屋敷 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 122
go through the Haunted House: お化け屋敷に入る プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 192
下院
   
the party balance in the House: 下院の党派別議席数 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 49
House Republican leader: 下院共和党院内幹事 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 49
   
wander about the house: 家の中を自由に往来する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 59
walk out of the house, slamming the front door behind one: 玄関の扉をばたんと勢いよく閉めて家を出ていく ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 372
unscheduled visit to sb’s house: (人の)家へ不意に押しかける デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 380
the other dingy houses in the immediate vicinity: まわりに建っていたほかのみすぼらしい家々 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 201
the number of visitors to sb’s house increases: 家の出入りが多くなる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 121
the houses where one was born: 自分の生家 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 393
the houses that have been refurbished: 改築された家 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 561
the house where one all grew up: みんなで少年時代を過ごした家 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 25
the house was stiff with poets: 家のなかには詩人がごろごろしていた ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 227
the house is now completely dark: 家中が真っ暗だ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 232
the house can be kept up: 家が立ち行く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 101
the dingy, brown house: みすぼらしい茶色い家 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 201
the big house: 伽藍堂の家 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 113
the belly of the house: 家の奥 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 126
the atmosphere in the house: 家の中に漂う空気 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 129
tear out of one’s house: 家からとびだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 304
stomp inside the house: 足音も荒く家の中に戻ってくる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 329
steer sb into the house: 家の中に(人を)連れて入る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 63
solidly built farm-style houses: いかにも堅牢なつくりの農家スタイルの家 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 321
sneak over to sb’s house: 家を忍び出て(人の)家へ行く 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 81
reenter one’s house: 家に戻る ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 384
put roofs on new houses: 新築の家の屋根を葺く カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 77
pay for one’s house from kickbacks: 業者からのリベートで家を建てる 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 213
pass the house: 家の前に来る 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 77
outside the house: 家の前の カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 224
outfit the house and yard in beautiful lights from top to bottom: 美しい電球で家と庭を、隅から隅まで飾り付けする ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 333
one’s own little house: 狭いながらも楽しいわが家 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 311
march into sb’s house: (人の)家のなかへずかずかはいる ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 61
loll around the house: 家にぶらぶらしている 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 129
live & keep house with sb: 一つ家に(人と)一緒に暮らす ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 303
little houses: こぢんまりとした家 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 24
leave sb’s house: (人の)家を辞す 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 89
in the silent, old house: 古い家がひっそりしている中に 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 104
in the depths of the house: 家の奥のほうで スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 126
in the abandoned yard behind sb’s house: 家の荒れた裏庭には ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 280
in an insignificant country house: 一軒の田舎家のうちに 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 104
I want you to get the hell of my house: とっととこの家から出ていけ ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 343
house of a single woman: 一人暮らしの小さい家 川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 40
have sth around the house: (物)が家のどっかにある カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 325
go to sb’s house for dinner: (人の)家へ御馳走に招かれて行く 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 84
go through sb’s house: (人の)家を家宅捜査する デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 337
gangling house: ノッポの家 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 6
fly out of the house: 家をとびだす トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 282
file out of the house: 一列になって家から出ていく カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 289
empty old house: 人気というもののない古い家 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 417
empty house: がらんとした家 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 281
drive home from sb’s house: (人の)家をあとにする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 59
can no longer afford that big house: その大きな家を維持することができない ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 385
can find things around the house: 家のなかのどこに何があるか、正確に知っている フルガム著 池央耿訳 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』(All I Really Need to Know I Learned in Kindergarten ) p. 110
be around the house: 家のなかでごろごろする カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 262
all they have left after the bank took one’s house: 銀行に家を差し押さえられたあとの(人の)全財産 カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 337
a small three-bedroom house: 三寝室の小さな家 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 178
a lengthy range of small, cheaply built houses: 安っぽい家が延々と連なる ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 189
a house with a long tradition: 由緒のある家 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 152
a big, handsome house: 大きくて見栄えのいい家 ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 172
家の雑事
   
organize the house: 家の雑事をとりしきる トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 29
家の中
   
arrive home to find one’s house neat and orderly: 帰宅してみると、家の中がすっかり片づいていた カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 311
家宅
   
make a swoop upon a house: 家宅に侵入してくる 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 40
   
houses of pleasure: 歓楽街 ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 294
   
the house of the Lord: 主の館 スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 123
建物
   
station house: 警察の建物 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 214
fill the entire house: 建物じゅうにひびき渡る ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 494
be in a wing of a large house: 大きな建物の一翼を占めている ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 135
an unremarkable red brick house: 何の変哲もない赤レンガの建物 ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 119
玄関
   
heavy door of the house close after them: 一同の背後で重い玄関のドアが閉まる ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 58
   
settle in a house of one’s own: 一戸を構える 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 164
構え
   
a house on a small hill: 小高い一構え 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 69
   
earn the merriment of the house: 座の哄笑を誘う ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 186
座敷
   
find at sb’s house ...: (人の)座敷で(人と)同座する 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 22
自宅
   
one’s house keys: 自宅の鍵 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
be home in an empty house: 無人の自宅で過ごす トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 351
実家
   
move into the house: 実家へ移る スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 259
<例文なし> 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 96
   
house rule: 社の規則 トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 70
集める
   
the classification system we created to house sth: われわれが(物を)集めるために作ったデータベース ヒーブラー著 高遠裕子訳 『ベスト・プラクティス』(Best Practices ) p. 8
住まい
   
cozy house: 小ぢんまりした住まい 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 42
<例文なし> スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 60
住宅
   
two-family house: 二世帯住宅 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 93
   
stay in the old house: 前の所にいる 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 262
<例文なし> 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 43
小屋
   
leaving sb frightened and bewildered in the doorway of the wood-sawyer’s house: ただ呆然とおびえながら、木挽き小屋の門先に立ちつくす ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 173
a small thatched-roof house: 小さな草ぶき屋根の小屋 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 58
城館
   
a large high-roofed house: 高々と屋根をあげた大きな城館 ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 211
食卓
   
dine at one’s house: (人の)食卓で飯を食う 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 23
占める
   
be housed in a couple of rooms: ふたつの部屋を占める トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 147
   
be the only people in the house: 宅の中にいるものは(人)だけだ 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 25
   
fancy Hollywood house: 豪華なハリウッド調の邸 プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 360
邸宅
   
the new house with its fragrant odor of fresh wood: 木の香も新しい邸宅 北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 434
   
the house specialty: あの店の売り物メニュー スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
<例文なし> ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 172
部屋
   
rummage through one’s house: 部屋中を丹念に調べる 三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 6
別荘
   
house in the country: 田舎の別荘 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
a little country house: 田舎の別荘 トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
母屋
   
She went back into the house and stood in the kitchen for a minute: ネッティは母屋にもどり、キッチンでしばらくぼんやりしていた スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 182
ツイート