× Q 翻訳訳語辞典
離れて   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
beyond
   
家を離れて: beyond home トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 94
clear
   
〜から十分離れて歩く: keep well clear of sb クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 538
part
   
家族と離れて暮らす: be parted from one’s family ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 418
removed
   
ずいぶん現場から離れていたものだと思い知らされる: realize how removed one is from things プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 161

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

彼が離れていってしまったことを怒っている: be angry at him for having abandoned one
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 12
本題を離れて:afield
辞遊人辞書
一時間近く離れている: almost an hour apart
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 97
一刻も離れていられないように手を取り合う: look as if they are having trouble keeping their hands off one another
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 73
ゆっくりゆっくり離れていって、最後に〜から投げる: slowly back up to ...
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 160
岸から相当離れても水はようやく腰の深さ: wake a long distance before the water is at one’s waist
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 152
いそいそと離れていく: bustle away
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 72
ますます離れて、おどけてみえる: seem to separate even further with a comic effect
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 14
かけ離れてる: very different
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 118
〜とは大きくかけ離れている: be quite different from ...
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 164
本題から離れて: in the other direction
O・ヘンリ著 大津栄一郎訳 『オー・ヘンリー傑作選』(41 Stories ) p. 12
〜から遠く離れている: distance oneself from ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 18
岸から相当離れても水はようやく腰の深さ: wade a long distance before the water is at one’s waist
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 152
(人と)離れてしまう: sb’s expulsion from sb
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 196
〜からあまりにかけ離れている: be far removed from ...
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 287
ようやくお屋敷を離れてからも: once I did finally set off
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 32
ふたりがたどりついた場所は、ゴール地点から二十メートルと離れていなかった: They came out less than twenty yards from the finish line
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
レフェリーたちがコートを離れている: refs are off the floor
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 283
〜からかけ離れている: be foreign to ...
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 81
(人の)そばを離れてはいけない: have to stay by sb’s side
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 202
それぞれの場面場面の時間的間隔がいやになるくらい離れていて: in hideously spaced installments
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 59
〜から十センチと離れていない: just inches from ...
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 357
真実からかけ離れている: be inflated
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 446
〜から二十メートルと離れていない: less than twenty yards from ...
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 230
三ブロックと離れていない: less than three blocks
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
何列か後ろの席に離れて坐る: sit many rows behind sb
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 314
僕は建前としては家族とは離れて暮らしていた: I was officially parted from my family
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 418
西と東に離れている: on opposite sides of the pole
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 26
(人から)離れて行く: part from sb
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 14
ついつい注意が離れてしまっている: have practically given up on sth
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 226
およそ現実からかけ離れている: be not very real
〜が手を離れてほっとする: it is a relief to be rid of sth
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 128
雑沓から離れて立つ: stand aside from the rush
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 135
集団を離れて一箇所に集まる:segregate
辞遊人辞書
(場所)からちょっと離れて(場所)へ足を運ぶ: take a short walk from ... to ...
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 123
それとなく〜から離れていく: siddle off ...
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 359
両家は車で一時間近く離れているので、週日は往復がひどく疲れる: they were almost an hour apart, and in the work week the travel was exhausting
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 97
視線が離れていく: the eyes travel away
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 151
家を離れてどこかへ出かける: every trip beyond one’s home
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 94
〜からできるだけ遠くまで離れて: be well out of ...
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 325
間隔が離れている:wide-set
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 295
離れている目: wide-set eyes
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 14
ツイート