× Q 翻訳訳語辞典
良い   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
desirable
   
良い結果を生む: bear desirable fruit 土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 165
dodger
    辞遊人辞書
excel
   
学校の成績が良い: excel at things in school カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 171
fond
   
〜の良い思い出を持っている: have fond memories of ... ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 392
fortunate
   
マトンは煮すぎても硬くならないので良い: how fortunate it is that mutton usually defy overcooking アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 198
good
   
healthy
   
(人の)胃の状態を考えたら、〜が良いわけはない: with sb’s stomach in that terrible shape, you can imagine how healthy ... is ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 529
well
   
どうも幸先が良くない: things haven’t started off well クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 507
well-deserved
   
この数年のあいだに、(人が)良い方向に変化を遂げることができる: the last couple of years have work some well-deserved kindly changes ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 544

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

だから良いと思う所を強いて断行する: be able to do what one thinks is right
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 185
人の良い:accommodating
辞遊人辞書
良いところまでいったのになあってね: she might actually have amounted to something
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 11
どういう時にどういう態度に出たら一番良いかそのテクニックを充分会得している: be an adept in the art of how exactly to make the proper approach
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 115
良いこと:advantage
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 309
こんなに良い気候ですもの、外に出ないという法はありません: we ought to take advantage of this good weather
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 312
その顔はむしろ機嫌が良い: one’s expression is almost good-humored
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 21
すべからく、良い環境を選んで住むこと: And always pick a good neighborhood to live in
良いところまでいく: amount to something
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 11
どういう時にどういう態度に出たら一番良いかそのテクニックを充分会得している: be an adept in the art of how exactly to do make the proper approach
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 115
身なりが良い: fastidious attire
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 86
清廉潔白でありさえすれば良い政治ができるというものでもない: incorruptibility is not the sole attribute of good government
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 348
なまじ頭の良い(人)ほど: the brighter sb is
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 7
気持ちの良い:carefree
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 195
(人)と(人)の仲が良い: sb and sb are close
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 204
比較的居心地の良い場所: relatively comfortable place
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 15
まったく虫の良い理論だ: be a comforting theory
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 68
頭の良い女: smart cookie
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 127
仲の良いいとこ: preferred cousins
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 468
趣味の良い上品な色: decorator color
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 37
〜が良い気分転換になる: do sb some good
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 418
良い医者を見つけて、セラピーに通う: go to therapy with a good doctor
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 549
あまり良い夢を見ることができない: don’t dream well
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 272
だから良いと思う所を強いて断行する: finally have one’s way
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 185
(人から)良いところをひきだす: find any good in sb
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 43
小さくて形の良い胸: small, firm breasts
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 64
〜は良い遊び相手じゃない: be no fit companion for sb
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 115
(人と)(人は)仲が良い: sb and sb are friends
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 19
ものは良い: good sth
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 132
〜すると気分は良いし、考えごともできる: do me good and set me thinking
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 57
華奢だが色つやが良い: be slender but healthy
吉本ばなな著 シャリーフ訳 『N・P』(N. P. ) p. 6
〜して〜に良いわけがない: play hell with ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 466
どう対応して良いのか解らずに、おろおろしている: stand there, hesitating
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 12
(人は)つくづく虫が良い: be surely idealistic of sb
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 120
清潔で感じの良いロビー: immaculate, tasteful lobby
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 172
良い投資先: good investment
ステファン・シュミットハイニー著 BCSD訳 『チェンジング・コース』(Changing Course ) p. 6
(人に)留守を頼んでおけば良い: can stay here and look after the house
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 226
楚々として形の良い襟足: her lovely pale neck
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 32
見なくて良いところまで見抜く: see more than one is meant to see
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 264
良いところと悪いところのムラが目立つ: be mixed
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 362
この界隈きっての気だての良い子だ: be nicest boy that is ever raised in these parts
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 17
もっと良い値をつける: a higher offer
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 71
〜する心地の良い感触が感じられる: have the pleasant sensation of ...
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 214
相性の良い女: a pleasant woman
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 172
ものごとは良い方向に向かっているように見える: it feels more promising
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 315
手際が良い:skilled
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 16
腕の良い女大工: a skilled lady carpenter
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 174
趣味の良い抽象画: a soothing abstract oil
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 172
あまり気味の良いものではない: make sb feel a bit squeamish
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』(Hard-Boiled Wonderland and The End of The World ) p. 92
業績の良い企業: very successful firm
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 186
感じの良いというだけではなく: not only sympathetic but ...
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 173
心地良い刺激:titillation
辞遊人辞書
〜した方が良いような気がする: try to do
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 200
心地の良い春の風: warm spring breeze
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 195
家柄の良い人間: the well--born
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 28
良い結果をあげる: do well
オースター著 柴田元幸訳 『鍵のかかった部屋』(The New York Trilogy ) p. 31
ツイート