× Q 翻訳訳語辞典
消える   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
absent
   
決して消えることがない: be never absent ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 83
baulk
   
〜という想像は、浮かんだはなから消えてしまう: the imagination baulk at the very idea マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 327
cease
   
この世から消える: cease to exist ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 429
clear
   
さっさと消える: clear out pretty fast ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 112
cool
   
消えかけている焚火から立ち昇る煙: smoke carrying from the cooling fire カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 64
decamp
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 361
disappear
   
〜が消えるのを見とどける: watch sth disappear クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 175
dwindle
   
怒りが突然すうっと消える: the anger dwindles in sb suddenly カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 164
ebb
   
(人の)人生がまだ消えていない: one’s life had not yet ebbed away 遠藤周作著 ジョンストン訳 『沈黙』(Silence ) p. 73
end
   
(人に)対する愛がすっかり消えてしまえばいいのにと望む: wish for an end to the love one still have for sb カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 315
eradicate
   
<例文なし> ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 69
fall
   
ほとんど消えかけている: be falling away バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 59
falter
   
微笑が消える: sb’s smile falters マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の反逆者』(The Renegades of Pern ) p. 239
fell
   
海底に消える: fell into the sea トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 85
finish
   
〜の話題が唐突に消える: the subject is finished soon ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 308
go
   
あれだけあった二十ドル札はいったいどこへ消えたのか: where it was all those twenties went トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 263
leave
   
しびれはもう消えている: numbness is leaving one’s hands by then スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 132
lose
   
目から生気が消える: the eyes lose their animation クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 280
lost
   
寝ててもそれが消えない: be not lost in sleep トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 261
miss
   
(人が)消えたこと: missing sb トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 64
out
   
(人)、画面から消える: sb walk out of frame タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 25
pass
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 165

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

消える: be put aside
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 233
消える: blink out
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 20
消える: chase away ...
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 14
消える: come off
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 314
消える: die away
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 375
消える: glide off
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 291
消える: go away
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 206
消える: be gone
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 167
消える: goof off
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 23
消える: prove illusory
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 164
消える: rule out
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 105
消える: take off
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 253
ふっと消える: abruptly went on
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 166
いきいきした光は顔からあとかたもなく消える: all the animation fade out sb’s face
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 38
(人が)稼いだ金が、〜で残らず消える: all the money sb make is eaten up by ..
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 365
〜に対して抱いていた不信感が一瞬にして消える: all one’s misgivings about picnic vanish
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 115
(人の)姿が視界から消える: be not there anymore
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 235
ときおりふっと現れては消える: appear for only a few moments at a time
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 306
(何かのなかに)消える: blend into sth
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 80
ひょいと消える: step into the blue
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 179
切れ切れに浮んでは消える: pass through one’s mind and disappear again in a series of brief flashes
吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 80
〜にさしかかって突然消える: mute suddenly by ...
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 110
かき消える: be canceled
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 50
声は、部屋に広がったとまどいのなかに吸い込まれて消える: one’s voice trailed off, disappearing into the still confusion of the room
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 70
この先も〜を伝える記事が消えることはないだろう: you will continue to read stories of ...
そりゃ痛みが消えるわけじゃないよ: still hurt, of course
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 290
唇に浮かんでは消える: dance on one’s lips
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 82
にこにこと、消えることない愛らしい微笑みを顔に浮かべる: wear a darling and irresistible smile
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 172
ほかの子供がみんな帰ってしまい、スクールバスの姿も消えてしまった: all the other kids and school buses have departed
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 323
〜にすーっと吸い込まれて消える: die away in ...
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 284
そのまま〜へ消える: go directly into ...
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 108
かき消える:disappear
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 38
〜がふっと消え、〜がじょじょに感じられるようになる: ... disappear, only to be replaced by ...
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 11
忽然と消える:disappear
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 215
いったん視界から消える: then disappear
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 186
〜しようとする意欲がすっかり消える: one’s desire to do utterly dissipates
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 57
酒の酔いが消える: do not feel drunk
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 244
そうした考えはたちまち消える: soon drive out those Imagination
スウィフト著 中野好夫訳 『ガリヴァ旅行記』(Gulliver's Travels ) p. 21
人々の視線から消える: drop out of sight
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 258
(人を)捨ててどこかに消える: dump sb
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 357
開演前の上機嫌はすっかり消える: one’s earlier sangfroid has evaporated
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 75
海面からすべてがかき消える: the sea is empty
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 185
〜の玄関に消えるのを見とどける: be sure that sb has disappeared into the entrance of ...
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 21
この法律事務所からかき消えた: suddenly exited this firm
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 59
〜がすうっと消える図: the sight of ... fading
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 80
すこしずつ消える:fade
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 208
火がゆっくり消えるように逝く: slowly fade away
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 199
やわらかく消える: fade away
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 70
徐々に消える:fade out
辞遊人辞書
顔に微笑がうかび、すぐに消える: smile in a quickly fading trace
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 245
(人の)顔から微笑みがすっと消える: the smile on sb’s falls away
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 497
身体をつつんでいた恐怖が消える: one’s fear leave one
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 286
晴天ですっかり消える: have finally melted away in the bright sun
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 275
ふいに画像が消える: the picture flips
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 107
(人の)頭の中に場面が浮かんでは消える: scene floats before sb’s mind
ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 220
二人の間のわだかまりは消える: be on their old footing again
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 278
消えるのが惜しい: I wish sth would go on forever
川端康成著 月村麗子訳 『みずうみ』(The Lake ) p. 7
張り詰めたところが消える: free one’s tenseness
マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 256
あがったのもおびえたのも消える: sb’s fright and nervousness vanish
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 387
電灯がふっと消える: the light suddenly goes out
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 94
ふいと消える: vanish with a jerk
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 66
ひょいと消える: just step into the blue
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 179
〜にしばらく残ってから消える: linger on ...
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 78
〜もろともこの世から消える: cease to exit locked away with ... and ...
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 429
(人に)対する欲情が消える: lose one’s desire for sb
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 229
(人の)態度からは抑制が拭ったように消える: the restraint in sb’s manner disappears
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 355
語尾がもごもごと消える: trail off to a murmur
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 16
その余韻が消える頃には: by the time the note dies away
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 35
いつの間にか消える: have vanished now
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 210
たちどころに消える: pass at once
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 168
(人の)姿が視界から消えるのを待つ: watch sb out of sight
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
(人の)姿が視界から消える: sb is out of sight
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 269
跡形もなく消える:pass
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 195
ポケットに消える: pocket sth
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 30
またドアの陰にひょいと消える: pop back behind a door
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 53
記憶から消える: cannot be recalled
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 106
回転ドアの向こうに消える: make final rotation out of the revolving door
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 36
ねじがほどけた玩具のように、尾をひいて消える: trail off, like a windup toy running out of steam
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 77
(人の)姿が視野から消える: be safely out of sight
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 232
だらだらと〜へ消える: saunter off to ...
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 51
ツイート