× Q 翻訳訳語辞典
思わせる   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
feel
   
どこか大草原を思わせる: a certain prairie feel to it トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 114
hint
   
昔はさぞ美人だったろうと思わせる: hint at the beautiful woman sb have once been フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 21
like
   
神経の反射作用を思わせる: be like reflex actions ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 87
link
   
(人に)〜を思わせる: link sb to ... マイケル・オンダーチェ著 土屋政雄訳 『イギリス人の患者』(The English Patient ) p. 52
make
   
〜だと人に思わせる: make out like that ... トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 229
remind
   
〜を思わせる: remind sb of ... トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 32
resemble
   
〜を思わせる: resemble ... ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 291
smack
   
松林とか大草原を思わせるような歌詞を持つ: with words that smacked of pinewoods or prairie カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 25
suggest
   
〜だと思わせる: suggest that ... デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 55

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

きわめて特異なものだと思わせる: promise to make sth an absolutely unique one
古代の装飾遺物を思わせる甕: ornate ancient bottle
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 67
生意気な口をきく(人を)忌々しく思う: be annoyed at sb’s impertinence
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 101
先ほどのふくろうを思わせる笑みが、ふたたび顔に広がった: that owlish smile appeared again
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 307
冬の訪れが近いことを思わせる: hold the first hint of winter’s approach
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 121
むこうの岸に建ちならぶ倉庫は醜怪な〜の形骸を思わせる: the warehouses of the far bank stand monstrous as the hulks of ...
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 513
〜を思わせる: such as ...
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 90
死体を思わせるくらいに真っ白な手: as white as the hand of a corpse
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 130
〜の前にとびだしてきた少年を思わせるひとりのガキ: some little kid, like the asshole who have stepped in front of sth
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 151
秋を思わせる:autumnal
辞遊人辞書
悪意のかたまりを思わせる笑みを洩らす: smile balefully
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 226
貴族を思わせる物腰: regal bearing
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『そして殺人の幕が上がる』(Murder on Cue ) p. 133
〜と思わせる: lead sb to believe that ...
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 260
深い谷底を思わせる: far below
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 26
たらちねの母を思わせる胸: motherly swell of bosom
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 140
育ちのよさを思わせる一種の魅力の持ち主: have the sort of charm meant to reflect breeding
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 78
二本の毛虫を思わせる眉がひとつながりになる: bushy eyebrows draw together
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 118
(人の)顔には、こぢんまりした、そしておとなしい猫を思わせる満ち足りた表情が浮かんでいる: there is a small and catlike expression of satisfaction on one’s face
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 204
強力で謎に満ちたまるで爬虫類の一種を思わせるなにか: something powerful, enigmatic, and reptilian
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
〜の感触が〜を思わせるほど手にやわらかい: the fabric of sth is as smooth and soft as ... under one’s hands
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 196
夏を思わせる気候: false summer
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 128
農家の娘を思わせる身なり: look like a farm girl
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 60
ガルガンチュアを思わせる:gargantuan
辞遊人辞書
私がやんごとない貴婦人だと(人に)思わせる: make sb think I am a great lady
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 83
春の近さを思わせる連翹: forsythia that herald the approach of spring
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 289
ハワード・ホークスの映画を思わせる早口の会話: speak Howard Hawks style
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 214
氷の冷たさを思わせる: verge on iciness
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 52
牧歌を思わせる(ような):idyllic
辞遊人辞書
〜をまざまざと思わせるように顔をねじ曲げ: sb’s face screwed up into a life-like imitations of ...
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『五匹の赤い鰊』(The Five Red Herrings ) p. 109
「すごい」と思わせる:impress
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 121
〜を思わせるもの: some kind of sth
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 111
葉繁みを思わせる暗がり: the leafy-like gloom
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 91
今風の家庭を思わせるの: touch of modern life in the house
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 107
胸を張り、反りかえるような、(人を)思わせるフォームだ: sway way back, like sb
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 200
なにやら〜を思わせる:like
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 174
〜を思わせる風貌の持ち主: look like ...
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 237
〜と思わせるんです: make it look like sth
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 459
プルオーバーのセーターを脱ぐのさえ億劫に思わせる: make even removing one’s turtleneck sweater seem a wearisome task
三島由紀夫著 ネイサン訳 『午後の曳航』(The Sailor Who Fell from Grace with the Sea ) p. 141
オールド・ミスを思わせる小柄な男: a meaty spinsterish man
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 39
今風の家庭を思わせるのは、電子レンジくらいのもので、: The microwave was the only touch of modern life in the house
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 107
月の噴火口を思わせる顔: moon-cratered visage
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 359
先ほどのふくろうを思わせる笑み: that owlish smile
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 307
詩を思わせるようなもの:poetry
辞遊人辞書
詩を思わせるような事物:poetry
辞遊人辞書
詩を思わせるような場面:poetry
辞遊人辞書
花火を思わせる:pyrotechnic
辞遊人辞書
世捨て人を思わせるハードウェアの技術屋: reclusive hardware technician
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 35
ハリウッドのセットを思わせる: be reminiscent of a Hallywood set
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 166
〜を思わせる: resembling ...
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロスノフスキ家の娘』(The Prodigal Daughter ) p. 216
〜と思わせる: whose very sight makes you think that ...
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 78
絹を思わせる静電気: silky static electricity
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 96
(人の)作り出す空気を煩わしいと思う: feel smothered by sb
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 78
〜して〜とまで思わせる: so ... that one even think ...
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 32
〜を思わせる会話に突入する: start speaking ... style
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 214
クモを思わせるもの:spider
辞遊人辞書
ツイート