× Q 翻訳訳語辞典
当然   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
automatically
   
当然、何等かの処置がとられなければならないわけだ: Automatically we have to take the necessary measures 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 214
deserve
   
(人には)当然の〜だ: deserve ... ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 402
eventually
   
<例文なし> ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 102
expectantly
   
視線をあげると、当然〜があある: look up expectantly, find ... フリーマントル著 稲葉明雄訳 『暗殺者を愛した女』(Charlie Muffin-San ) p. 102
fully
   
当然〜するものと思っている: fully expect to do ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 19
inevitably
   
当然、おたがいに取材先がかちあった: Inevitably, they crossed each other's tracks ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 66
logical
   
(人が)〜するのは至極当然の話である: sb is by all odds the logical choice to do 遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 31
naturally
   
当然マックスのところへ行くと思った: Naturally I assumed he would be going to Max ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 182
obviously
   
当然、自分の手で〜したものに違いない: quite obviously I had done ... myself 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 200
only
   
〜から当然予想されることだ: be only to be expected of ... ル・グィン著 浅倉久志訳 『風の十二方位・解放の呪文』(Wind's Twelve Quarters ) p. 113
perfectly
   
当然認められていい: be perfectly admissible フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 429
proper
   
(物が)あれば〜するのが当然と考える: the proper thing to do with sth is ... セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 40
readily
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 363
reasonable
   
〜は、当然予想できることだ: be reasonable to suppose that ... 吉行淳之介著 ジョン・ベスター訳 『暗室』(The Dark Room ) p. 246
should
   
きみはそれをうれしく思って当然: you should feel honoured ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 196
understandably
   
当然(人の)肩を持つ: understandably back sb up ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 80
well
   
当然薩の動揺を見透かしていた: Satsuma's mounting agitation was well known to him 司馬遼太郎著 カーペンター訳 『最後の将軍』(The Last Shogun ) p. 161

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

当然: couldn’t help it
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 19
当然: quite naturally
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 431
当然: there’s no question ...
セーガン著 池央耿・高見浩訳 『コンタクト』(Contact ) p. 174
当然: in turn
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 189
当然でもあれば浮世離れもしている: be both logical and absurd
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 400
〜なのも当然かもしれない: accept that ...
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 28
当然の結論: the only logical alternative
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 477
当然計算に入れておくべきだった: I should have anticipated it
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 204
試験が終ると、当然のことながら気が抜けたような心境だった: The anticlimax that followed the ending of the exams was inevitable
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 153
当然〜であろう:assuredly
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 2000
当然のことながら!: it has to be!
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 367
当然の世の習わしに従う気持ちが少しは起きてくる: a sense of the little conventions that belong comes
オー・ヘンリ著 飯島淳秀訳 『オー・ヘンリー傑作集』(41 Stories ) p. 139
当然ながら〜: be bound to ...
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 195
〜するのは当然だ: can not help doing
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 172
(人の)要求がしごく当然なので拒むわけにもいかない: can not deny the justice of sb’s request
ドイル著 阿部知二訳 『回想のシャーロック・ホームズ』(Memoirs of Sherlock Holmes ) p. 135
当然〜する: can do
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 361
慎重なふるまいに出たのは当然のなりゆきといってよい: care needs to be taken
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 219
当然ながら:clearly
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 65
〜を普通の人間として当然のように考える: come to regard ... as commonplace
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 97
当然の報い(罰):comeuppance
辞遊人辞書
当然の結果:corollary
辞遊人辞書
当然起こる:corollary
辞遊人辞書
〜ないのが当然だろうな: of course not
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 18
当然ながら: of course
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 282
当然のことながら: of course
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 347
当然の成り行きとして: of course
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 310
おそらく〜はうんざりするほどで、当然延引は重ねられたであろう: more than enough of ..., sb would have encountered to delay sb
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 115
当然そこに入る権利のある王様を追い出す: deny one’s rightful King
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 155
〜して当然だ: deserve sth
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 116
(何かを)持つのが当然だ: deserve sth
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 32
だが、もしそうされても当然な理由が父親側にあるとしたら?: But what if he deserved it?
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 204
当然の報いをうける: get what one deserve
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 252
当然の報いを受ける: get what one deserve
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 323
当然に:deservingly
辞遊人辞書
当然の成り行き: logical development
ハメット著 小鷹信光訳 『マルタの鷹』(The Maltese Falcon ) p. 106
当然ながら心は疑問でいっぱいだ: be full of the usual doubts
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 32
当然である: you’ve earned it
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 493
〜なのも当然だ: you can easily think that ...
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 60
理の当然: be easy to figure out
トゥロー著 上田公子訳 『推定無罪』(Presumed Innocent ) p. 129
それが当然のように: sure enough
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 32
当然のことだ: naturally enough
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 325
当然の権利以上の休みをとる: take more time than one’s entitlement
カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 242
いえ、当然に思えたもんですから: It--er--seemed inevitable
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 125
当然〜を予想する: have expected ...
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 390
〜するのが当然のはずである: one would expect sb to do
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 357
当然なことだ: it’s to be expected
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 143
当然の気持ち: reasonable expectations
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 321
〜なのも当然といえば当然である: explain why ...
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 24
〜というきわめて当然の事: the obvious fact that ...
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 30
当然のごとく〜する: feel an obligation to ...
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 198
至極当然の成り行き: most fitting consequence
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 14
当然というかさすがというか: true to form
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 35
友達なら当然のことだ: that’s what friends are for
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 98
当然の過程をたどる: go in natural sequence
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 103
天にも昇る心地になったのは、いわば理の当然だ: have a good reason to be elated
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『来訪者』(Switch Bitch ) p. 48
〜したければ、当然そうしてくれてかまわない: you may do, and that naturally is granted
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 116
あって当然だ: there have to be
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 235
いつかは身を固めるのが当然だ: have to get married one day
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 176
必要なことだし、当然のことだ: necessary and inevitable
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 206
当然のことながら: be inevitable
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 153
当然の結果として:inevitably
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 364
これは当然の成り行きかもしれないが〜: I suppose inevitably ...
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 95
当然のことながらいささか腹が立つ: feel justifiably annoyed
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『フランクフルトへの乗客』(Passenger to Frankfurt ) p. 81
当然〜するつもりだ: want nothing less than ...
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 199
次のステップとしてきわめて当然: the next logical step
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 19
次は当然ながら〜の問題ということになる: be a logical next step
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 290
〜するのは理の当然である: it is logical to do
アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 29
幸い、否、当然のことだが: luckily--or rather, naturally
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 444
利用そのよろしきを得さえすれば、当然繁栄の基になっていたはずの諸資源が、いかに悪用され乱用されているか: misused and perverted resources that should have made them prosperous
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 98
当然の話だ: make sense
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 204
当然ながら、いろいろと変わった注文がある: There were, naturellement, many unusual requirements to be met
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 127
万事わかっているのか、当然のことのようにいう: speak matter-of-factly, as if one know the whole story
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 295
〜が〜するのは至極当然のことである: it is the most natural thing in the world for sth to do
土居健郎著 ジョン・ベスター訳 『甘えの構造』(The anatomy of dependence ) p. 35
当然、電話会社から請求書が発行されているはずである: There must be phone bills for those calls
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 233
当然の起点として: as the natural date
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 16
ツイート