× Q 翻訳訳語辞典
ようだ   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
apparently
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 425
appear
   
(人に)対して暗に警戒する所もあるようだ: appear to be on one’s guard against sb 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 174
look
   
大変好いようだ: look very well indeed 夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 125
present
   
(人の)もっている(物)は、まるで手の一部になっているようだ: in sb’s hand is an ever present sth タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 220
seem
   
二人の関係はいたって友好のようだ: their relations seem cordial enough クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 423
sound
   
ようだ: sound like that ... クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 284
think
   
しぐさや素振りをみると半分たりない女のようだ: think she is half silly, from her behaviour E・ブロンテ著 大和資雄訳 『嵐が丘』(Wuthering Heights ) p. 63

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

あっけに取られているようだ: have seemed taken aback
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 38
そろそろツキの変わる転機にきているようだ: it is about time sb’s luck changes
クラーク著 深町真理子訳 『闇夜に過去がよみがえる』(Stillwatch ) p. 256
しーんと水を打ったようだ: there is absolute silence
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 64
まるで自分で〜をいかんともしがたいと言っているようだ: say, as if acknowledging that one have no control over ...
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 76
たしかにディスコで踊っているうちに緑は少しずつ元気を回復してきたようだった: Actually, dancing did gradually perk Midori up
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『ノルウェーの森』(Norwegian Wood ) p. 148
気の鬱屈するときには寧ろ忙しげにしている方が助かるようだ: If one is depressed, it actually helps to keep oneself occupied
井伏鱒二著 ジョン・ベスター訳 『黒い雨』(Black Rain ) p. 287
どうも自分たちのしたことがあまりいいことでもなかったようだ: actually have done something less than laudable
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 20
かつて中毒者だったリナには、罪の報いという考えがしっかりしみついているようだ: An addict, Lena had an ingrained view: For sin you pay sometime
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 129
以前はむっつりした青年のようだったが、いまはまるで子供のよう: Grim and adolescent before, he now seemed almost childish
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 290
おひきとりいただくしかないようだな: I‘m afraid I’ll have to ask sb to leave
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
三、四分して、電話にもどった夫人はおろおろしているようだった: When she returned to the phone a few minutes later, she sounded agitated
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 39
神経質になって、ぴりぴりしてるようだ: seem nervous, agitated
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 387
彼は動顛したようだった: He seemed agitated
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 340
ベラもこれに不満はないようだった: Yogi seemed agreeable
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 137
いかにも〜らしくないとりみだしようだったので、: sb’s air of distress is so unlike sb that ...
アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 41
酔いはいつもよりもずっと早く回ってきているようだ: the alcohol seems to course through sb’s veins far faster than usual
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 223
かえってはっきりするようだ: look all the clearer
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 228
そこまでで品切れになってしまったようだ: that is apparently the entire allotment available
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 292
〜がこちらまで聞こえるようだ: you could almost hear ...
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 145
わかるようだった: be almost palpable
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 32
そのありさまが眼に浮かんでくるようだ: can almost see the situation in one’s mind’s eye
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 116
〜が見えるようだ: can almost see ...
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 98
こういうことには、どうも熱心ではないようだ: be not always too particular about that
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 252
相当に古いようだが手入れはいいシャツ: an ancient but immaculate shirt
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 127
くやしさで煮えかえるようだったにちがいない: sharp as must have been one’s annoyance
スティーブンスン著 阿部知二訳 『宝島』(Treasure Island ) p. 103
よく判っているようだ: answer knowingly
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 102
ガースタインはすっかり恐縮しているようだった: He seemed genuinely apologetic
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 51
穴ぐらの床はカーペット敷きで、色は白のようだった: The floor of the pit was carpeted. apparently in white:
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 198
スタットルマイヤーは笑いで応えたようだ: Stottlemyre apparently laughed at this
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 199
そういう罪がミケルは犯していないようだった: Mikhel had committed no such sin, apparently
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 183
無人のようだ: apparently empty
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 123
この裁判所での彼女の仕事はいちおう終わったようだ: Her business here was apparently concluded
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 337
そのようだな: Apparently
デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 171
どうやら〜なようだ: apparently, ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 544
どうやら〜なようだ: apparently ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 83
どうやら〜のようだ:apparently
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 366
どうやら〜ようだ:apparently
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 46
なにかのリストをひっくり返しているようだ: be apparently looking in one’s files
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 340
〜なようだ: apparently ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 472
あっという間に恋に落ちたようだけど、けっこう本気みたいだ: a very sudden but apparently solid romance
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 103
もうよしてくれと、訴えかけているかのようだ: seem to be an appeal to sb to pause
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 237
〜のようだ: it appears ...
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 367
どうも乱暴のようだ: appear to have a rather violent streak in one
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 33
〜のようだ: appear ...
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 189
見たところカメラマンはいないようだ: no cameras around
エルロイ著 二宮磬訳 『ビッグ・ノーウェア』(The Big Nowhere ) p. 140
空間ごとゆがんだようだ: everything around sb seem to rush into a different space
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 11
さながら〜のようだ: be as if ...
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 443
〜も耳に入らぬようだ: pay not the least attention to ...
遠藤周作著 Gallagher訳 『海と毒薬』(The Sea and Poison ) p. 61
ほとんど意識していないようだ: seem hardly aware
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 389
通りすがりに〜するひとたちの目には、(人の)姿はほとんど入っていないようだ: people walk by, do ..., scarcely aware of sb’s presence
フィールディング著 吉田利子訳 『わたしのかけらを、見つけて』(Missing Pieces ) p. 66
神経がかなりまいっているようだ: sb’s nerves are in pretty bad shape
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 262
だんだんだらけてくるようだ: the sloppier one seem to become
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 403
もういい加減へたばってきたようだ: begin to look exhausted
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 237
だいぶ酔いがまわっているようだ: be beginning to sound drunk
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 258
気味が悪いみたいな慎みようだ: behave so well I can hardly believe it
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 78
どうも〜なようだ: do believe that ...
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 60
体の調子もいいようだ: be in one’s best condition
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 179
何にせよ自分の考えを口にするのはあきらめたようだ: think better of whatever one had in mind
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 79
彼は面食らってしまったようだった: He seemed bewildered
オブライエン著 村上春樹訳 『本当の戦争の話をしよう』(The Things They Carried ) p. 106
どこか魔法使いのようだ: a bit of the magician
性慾さえ昇華してしまったようだ: be even more blissful than sexual fulfillment
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 59
今日がばかりは人が変わったようだ: blossom for this occasion
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 69
なんでも自画自賛屋のイギリス人どもは、言ってるようだが、〜だとか: they say, those boastful English, that ...
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 225
誰もとくに〜を気にしないようだ: nobody seems unduly bothered by ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 586
(人は)まず気にしていないようだ: do not seem to bother sb in the slightest
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 288
いかにも涯がなく、窺いきれぬほど暗黒なものを蔵しているかのようだ: seem boundless and swathed in unfathomable mystery
北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 79
赤い枡目の上にね--チキショウ、今でも目に見えるようだな: On one of the red squares--boy, I can still see it
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 124
ひどいしょげようだ: nearly breaks one’s heart
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 409
じゅずつなぎの混みようだ: be bunched nose to bumper
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 318
が、今夜のヒューの心は、どんな刺激を受けてもまったく波風を立てないようだった: But this also seemed perfectly okay tonight
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 94
だが、こうなったらおひきとりいただくしかないようだな: But now I'm afraid I'll have to ask you to leave
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 136
いま考えてみれば〜のようだ: now one can see ...
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 8
まるで意に介してないようだ: don’t care
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 186
一見なんでもないようだ: seemingly casual
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 536
やっとわかったようだな: you have caught up with me at last
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 9
「おれの心臓はまるで蒸気機関のようだった」と、あとで彼は述懐している: "With my heart going like a complete steam engine," as he later claimed
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 445
こうして近くで見るとほとんど別人のようだ: look quite different at close quarters
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 125
注意して見ていると、〜ようだ: close inspection shows that ...
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 218
(人の)心にもまた雲がかかってくるようだ: sb’s thoughts seems to cloud too
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 35
イタリア人は戦争は下手だが、もう少し穏やかな勝負事には向いているようだ: Italians, bad at war, are well suited for milder competition
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 78
まるで蒸気機関のようだ: go like a complete steam engine
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 445
自信が服を着ているようだ: exude confidence
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 134
当惑が大きすぎて言葉にならないようだ: one’s confusion too expansive for words to contain
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 70
どうもちょっと見解の相違があるようだな: are we having a little contradiction here?
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 359
薄暗がりにその顔はぞっとするほど青白く、死人のようだった: In the half-light, his face looked ghastly, corpse-like
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 122
意地悪く、ひどく馬鹿念をおしているようだが、別にはっきりこれといった意味があるのではない: have no particular meaning in these sulky corroboration
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 288
〜よりも、田舎っぺ丸出しのようだ: sound more country than ...
レナード著 高見浩訳 『プロント』(Pronto ) p. 94
フィリピンの山間部における状況はめまぐるしく変化しているようだ: Events move around a lot in the Philippine countryside
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 315
ツイート