× Q 翻訳訳語辞典
すっかり   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
absolutely
   
ああ、ここはすっかりもとの通りだ: Why, this is absolutely as it used to be! 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『虔十公園林』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 15
all
   
初めは無邪気な気持から出たものであったが、今ではすっかり悪魔道に堕ちている: something once innocent, delivered over to all devilry ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 172
already
   
すっかり(人は)犯罪者にされている: be already treating sb like a criminal 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 51
altogether
   
すっかりやめてしまう: give up altogether ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 365
anew
   
一夜の暗黒のうちに世界が人間の気に入るようにすっかり面目をあらたにする: a world that had been refashioned anew in a darkness for our pleasure ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 195
awful
   
それをすっかり鼻にかけちゃってるもんだから、: Awful proud of em, she is スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 16
certainly
   
今日はすっかり評価を下げてしまった: It certainly made me look like a chump カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 181
completely
   
すっかり退化する: vanish completely 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 157
deep
   
すっかりふさぎ込む: sink in a deep gloom 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 99
deeply
   
(物事に)すっかり興味を覚えてしまう: be deeply interested in sth ポオ著 中野好夫訳 『黒猫・モルグ街の殺人事件 他五篇』(Murders in the Rue Morgue and other Stories ) p. 82
dramatically
   
(人の)家の様子がすっかり変わってしまっている: sb’s old home has changed dramatically ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 318
drastically
   
<例文なし> 三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 45
dreadfully
   
すっかり頭がこんぐらかっちゃう: feel dreadfully puzzled ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 98
easily
   
〜するという事態に直面して、すっかり舞い上がる: be easily panicked by the challenge to do アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 218
every
   
〜をすっかり布巾で拭く: wipe every sth レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 247
everything
   
(人の)心を翳らせているものが何であるかすっかりお見通しだ: know everything that is troubling sb アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 98
exactly
   
〜をすっかり呑み込んでいる: know exactly ... 谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 52
extremely
   
すっかり気を良くする: be extremely flattered べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 282
fairly
   
すっかりクリスマスっぽくなっちゃっててさ: It was fairly Christmasy サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 306
finally
   
晴天ですっかり消える: have finally melted away in the bright sun 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 275
forever
   
〜を一度聞いてしまえばすっかり覚えてしまう: have only to hear ... once to know it forever レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 141
freely
   
すっかり許す: forgive sb freely ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 346
full
   
夜もすっかりふけている: it is full night バック著 五木寛之訳 『かもめのジョナサン』(Jonathan Livingston Seagull ) p. 29
fully
   
すっかり眼をさましてしまう: fully wake スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 233
genuinely
   
ガースタインはすっかり恐縮しているようだった: He seemed genuinely apologetic ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 51
hopelessly
   
(物に)すっかりのめりこんでいる: become hopelessly entwined in sth バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 111
indeed
   
すっかり忘れている: have indeed forgotten トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 104
late
   
もうすっかり秋だ: it’s quite late in autumn 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 74
much
   
(人の)持ち前のシャープさがすっかり影をひそめる: much of sb’s sharpness is gone ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 427
noticeably
   
すっかりしょげ返っている: be noticeably upset カズオ・イシグロ著 土屋政雄訳 『日の名残り』(The Remains of the Day ) p. 223
perfectly
   
すっかり息を切らして: perfectly winded ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 138
quite
   
すっかり安心して: quite satisfied ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 25
rapidly
   
すっかり具合が悪くなる: begin to deteriorate rapidly ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 347
real
   
すっかりいい仲: real sweethearts ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 283
really
   
ぼくはもう、すっかり天の野原に来た: Yes, I'm really here in the Plain of Heaven! 宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『銀河鉄道の夜』(Night Trains to the Stars and Other Stories ) p. 73
ridiculously
   
すっかり快活になってしまう: become ridiculously cheerful 北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 23
seriously
   
すっかり憂慮顔である: be seriously troubled マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 121
severly
   
(人に)すっかりのぼせ上がる: get severly distracted by sb べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 203
significantly
   
<例文なし> ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 305
simply
   
口ではそう言ったものの、ニューカムにすっかり力負けしていることは、ヘンリック本人が一番よく知っていた: The truth, he thought, was that Newcombe was simply overpowering ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 442
so
   
すっかり〜で〜だ: so adj. that ... ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 260
splendidly
   
すっかりめかしこむ: be splendidly dressed ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 28
spoil
   
すっかり甘える: be so spoilt ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 35
stone
   
すっかり酔っ払っている: be stone drunk ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 433
sufficiently
   
<例文なし> メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 178
superfluous
   
疑念をすっかり払う: render all doubt superfluous アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ナイルに死す』(Death on the Nile ) p. 430
terribly
   
(人は)すっかりとり乱している: upset sb terribly アガサ・クリスティー著 永井淳訳 『カリブ海の秘密』(A Caribbean Mystery ) p. 158
totally
   
すっかり途方にくれてさまよい出る: have sprung fully grown and totally lost フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 14
unmitigated
    辞遊人辞書
very
   
すっかり上がる: be very nervous ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 480
well
   
すっかり幽霊の相手を務めるのになれた: well used to ghostly company ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 109
whole
   
会話をすっかり聞く: take in the whole conversation タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 132

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

すっかり: all around
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 103
すっかり: to the core
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 36
すっかり: for good
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 108
〜にすっかり気が行っていたのだろうか: absently ...
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 314
(人が)〜にすっかりかまけている: sth absorb sb
フィッツジェラルド著 野崎孝訳 『グレート・ギャツビー』(The Great Gatsby ) p. 78
つぎつぎに変化していく模様にすっかり気をとられていた: absorbed in the shifting patterns
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 189
(物事に)すっかり没頭している: be absorbed in sth
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 136
〜のことをすっかり話してきかせる: give sb a full account of sth
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 341
〜しているうち、(人の)手はすっかり凍えきってしまう: one’s hand freeze in the act of doing ...
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 181
すっかり退屈しきって身体をゆすっている: be squirming about in the throes of acute boredom
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 67
〜をすっかりうけれいれる: adopt ... wholesale
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 461
〜するとすっかりとほうにくれてしまう: be very much adrift when ...
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の歌』(Dragonsong ) p. 19
(人に)すっかり報告する: recount one’s adventures to sb
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 38
すっかり匙を投げる: effectively throw one’s hands in the air
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 245
肝臓がすっかりやられていて、通常の飲酒にも耐えられない状態だ: destroy too much of one’s liver to remain a regular user of alcohol
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 169
話せるだけのことはすっかり話してしまう: say all one know to say
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 332
すっかりばらしてしまう: leak all this stuff
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 203
すっかり息を切らす: be all out of breath
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 262
すっかりまいってしまっています: be all in
ロンドン著 白石佑光訳 『白い牙』(White Fang ) p. 306
(人が)風向きをすっかり変えてしまった: all that changed with sb
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 16
すっかりいけませんのよ: all is lost
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 22
それだけの時間があれば、(人は)一連の行動をすっかりやってのけられるという計算が成り立つ: ..., and that leave sb the time to do all those things
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 365
すっかり痩せてしまっている: have lost an enormous amount of weight
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 69
すっかり(人の)金を使い果たし、そのまま家出してしまった: had spent sb’s money and left sb
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 203
(人は)すっかり気をとられ、怒りんぼの兄貴のことなどそっちのけだ: quite take off sb’s attention from the angry brother
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 81
すっかり有頂天になる: get animated
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 173
(物事で)すっかり度を失う: be appalled by sth
カポーティ著 大澤薫訳 『草の竪琴』(The Grass Harp ) p. 54
(人の)見てくれをすっかり変える: see an improvement in sb’s appearance
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 231
そのはずだったんだが、予定がすっかり狂っちまったんだ: It was supposed to be, but the arrangements got all screwed up
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 50
帰宅してみると、家の中がすっかり片づいていた: arrive home to find one’s house neat and orderly
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 311
すっかり昔のままにしておく手はずになっている: be to be kept as it was
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 348
(人の)心を翳らせているものが何であるか自分はすっかりお見通しであると言わんばかりに: as if one know everything that is troubling sb
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 98
球団の誰かがすっかりばらしてしまった--シドがこう考えるだろうと、球団側は読んでるだろうな: They'll assume Sidd thinks that someone on the staff leaked all this stuff
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 203
(人は)すっかり面食らっている: say sb, astonished
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『ナイン・テイラーズ』(The Nine Tailors ) p. 104
近ごろ、すっかり(人の)子分になっている: have attached oneself to sb as a sort of lackey
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 438
そうした態度や動きですっかり想像がつく: sb’s attitude and manner tell their own story
〜をすっかり呑み込んでいる: be fully aware of ...
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 10
すっかりお払い箱にする: so away with altogether
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 111
〜するかと思うとすっかり怖気づいてくる: be quite awed at the prospect of doing
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 214
すっかりとは舌の回らないキンキン声で: with one’s shrill voice and awkward enunciation
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 17
すっかり外れてしまう: be going badly awry
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 31
もうすっかり色あせたソファ: a badly faded sofa
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 127
すっかりニューヨークにくわしくなった: be getting to be quite the New Yorker
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 380
すっかり事前に: long before
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 179
すくなくも〜にすっかり魅せられてしまうことだけは、疑えないことである: be unquestionably beguiled by ...
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 13
すっかり真に受ける: believe sb is telling one the truth
三島由紀夫著 サウンダーズ、シーグル訳 『暁の寺』(The Temple of Dawn ) p. 49
すっかり気をよくしている: feel much better about it
瀬戸内晴美著 バイチマン訳 『夏の終り』(The End of Summer ) p. 144
すっかりとまどってしまう: be completely bewildered
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 253
ウィンドーは外景をすっかりさえぎる: the windows blank out
アシモフ著 小尾芙佐訳 『夜明けのロボット』(Robots of Dawn ) p. 119
肺がすっかりきれいになったように感じられる: lungs feel like one had breathed in bleach
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 92
たった二、三度手きびしい叱責を受けただけで、(人の)頭にすっかり刷りこまれている: have taken only a few blistering occasions to teach sb
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 331
〜をすっかり変える: blow up ...
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 27
すっかり酔いが回っているので〜できない: have too much booze to do
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 316
すっかりあわてる: bother hell out of sb
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 124
〜にすっかりうちのめされてしまう: can brazen it out no longer against ...
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 135
すっかり(人に)せつない思いをさせてしまう: plain break sb’s heart
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 88
すっかり息切らす: be all out of breath
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 262
すっかり意気投合する: become great buddies
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 334
ゴーシュはすっかり落ちついて舞台のまん中へ出ました: Quite calmly, he went out into the middle of the stage
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『セロ弾きのゴーシュ』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 242
〜にすっかり乗り気になる: be captivated by ...
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 187
すっかり夢中になる: be very decidedly carried away
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 120
陰鬱な真冬の気候のせいで、すっかり塞ぎの虫に取り憑かれる: have a case of the midwinter spiritual rot
すっかり面変りしている: be completely changed
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 69
すっかり上機嫌: so cheering
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 172
すっかりきれいにとり去られる:cleanse
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 93
足はすっかり遠のく: steer clear
バフェット著 芝山幹郎訳 『ジョー・マーチャントはどこにいる?』(Where is Joe Merchant? ) p. 231
この説明、すっかり頭にはいったかい: I hope that I have made myself clear?
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 35
(物を)見ただけで、(人は)すっかり上がってどぎまぎする: sth seem to make sb clumsy, obvious
リーマン著 池央耿訳 『黒海奇襲作戦』(Torpedo Run ) p. 32
すっかり台なしにする: knock into cocked hats
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 362
すっかり神経がまいってしまう: be reduced to a state of nervous collapse
ライス著 小鷹信光訳 『時計は三時に止まる』(8 Faces at 3 ) p. 67
ちょっとのっぴきならないことですっかり帰るのが遅くなってしまって: something unavoidable came up
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 15
不意に流ちょうになったと思うと、すっかり消えて黙りこむ: come in gushes, and then suddenly tail off into silence
ドイル著 中田耕治訳 『シャーロック・ホームズ傑作選』(Adventure of Sherlock Homes ) p. 162
すっかり楽になる: even feel comfortable
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『ロシア皇帝の密約』(A Matter of Honour ) p. 299
人を思いやる気持ちをすっかり絞り取る: squeeze every trace of compassion
コイル著 村上博基訳 『軍事介入』(Trial by Fire ) p. 81
競争相手がすっかり(人の)お株を奪ってしまう: competitors have the field to themselves
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 365
〜がすっかりととのっている: be complete
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 53
その素姓をすっかり隠しきれてはいない: can not conceal everything about oneself
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 401
何事かにすっかり心を奪われている姿: a look of intense concentration on sb’s face
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『白い竜』(The White Dragon ) p. 516
すっかりこんがらかってしまう: be all confused
ホフスタッター著 柳瀬尚紀訳 『ゲーデル、エッシャー、バッハ』(G_del, Escher, Bach ) p. 47
すっかり混乱し: be completely confused
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 235
(人の)生活はすっかり駄目になった: sb’s life have been a continual mess
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 118
さっきから、すっかり興味をひかれた眼つきで(人を)見つめている: continue to stare at sb with devouring interest
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『ひらいたトランプ』(Cards on the Table ) p. 156
〜と同じく臆病風に吹かれて、すっかり怖気づく: be frightened, a coward to equal sb
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 135
すっかり調子に乗ってしまう: get a crazy fit on
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 137
ほかのことはすっかり忘れる: it crowds other things out
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 175
すっかり逆上して、おろおろして、どうにもならない: be so damn mad and nervous and all
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 161
〜ので、そんなハイカラなところで食事をすることに対して私が感じていた興奮は、すっかりさめてしまった: put, by example, a dampener on the excitement I felt over dinning at so swanky a place
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 23
ツイート