× Q 翻訳訳語辞典
さらに   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
additional
   
さらに自分の考えを述べた: offered an additional thought ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 34
additionally
    辞遊人辞書
and
   
さらにもうひとつ: And one more スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 75
another
   
さらに半世紀の後には: within another half a century アシモフ著 小尾芙佐訳 『神々自身』(The Gods Themselves ) p. 48
even
   
〜はさらに耐えがたく不快だ: hate sth even more スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
further
   
さらに前進する: go further トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 271
maybe
   
<例文なし> オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 11
push
   
禁じられたフロンティアをさらに追い求める: push on moving into a prohibited frontier ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 93
still
   
今日はすこし明日はさらにすこし、といった感じでよくなっていく: a little better today, a little better still tomorrow, and so on スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 329
then
   
<例文なし> プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 200

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

さらにスピードを上げていく: still accelerating
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 323
さらにつけくわえるなら〜だ: it may be added that ...
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 354
面会の残りの時間は、さらに不快きわまるものだった: The rest of the visit was aggravating
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 492
凄みのある外見をさらに強烈なものにする: one’s aggressive appearance is further enhanced by ...
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 11
さらに歩きつづけ、口々に同じような愚痴をこぼす: walk on and agree
マキューアン著 宮脇孝雄訳 『異邦人たちの慰め』(The Comfort of Strangers ) p. 112
露地のような横町は、さらにごたごたして、: The alleys were like farm fields, but more disorderly
川端康成著 ホールマン訳 『古都』(The Old Capital ) p. 210
さらには:also
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 367
家の中も同じように荒れ果てて、昔の面影はさらにない: nor was it more retentive of its ancient state, within
ディケンズ著 村岡花子訳 『クリスマス・カロル』(A Christmas Carol ) p. 48
さらにいうなら:and
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 154
さらには:and
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 87
さらに付け加えさせて頂くなら:and
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 144
さらに声をひそめてつけくわえる: and then lower one’s voice a trifle
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 149
さらには: and then
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 248
歩幅をせばめて、さらに前進する: take another, smaller step forward
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
(人を)さらに立派な無神論者に洗脳する: further brainwash sb in an atheistic direction
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 150
その上さらによかったことに: what made it even better
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 243
さらに好都合なことに: better yet
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 515
さらに好都合にも: better still
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 32
さらにかなたの宇宙: the universe beyond
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 234
自船をさらに近づける: bring one’s boat closer
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 57
さらに、脅迫者からの電話という、附録までついてきた・・: Furthermore, we got the bonus of some threatening phone calls
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 106
さらにまどわしの誘いとなる: have brought on a certain intoxication
川端康成著 サイデンステッカー訳 『眠れる美女』(House of the Sleeping Beauties ) p. 37
れいの鯉の眼のようなまんまるい眼をさらに強く見はる: sb’s pop-eyes bulge even more than usual
太宰治著 ドナルド・キーン訳 『斜陽』(The Setting Sun ) p. 62
(人の)胸にさらに強くしがみつく: burrow in closer against one’s chest
フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 483
さらにいちだんと不謹慎な言葉を上乗せする: cap the moment with a remark still more immodest
セイヤーズ著 浅羽莢子訳 『殺人は広告する』(Murder must Advertise ) p. 197
ことさらにニタニタと笑う: sport a Cheshire Cat smile
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 105
さらにその先のことも、一歩々々(人は)、周到な忠告を与えて教えてあった: the same cautious counsel directed every step that lay before sb
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 182
時世一変した今となっては、その上さらにほかの障害が、山ほどいっぱいにある: the changed times are fraught with obstacles than these
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 115
さらににじり寄る: inch closer to ...
フィールディング著 吉田利子訳 『優しすぎて、怖い』(See Jane Run ) p. 73
さらに深い認識をもっている: be cognisant of any further developments
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 237
モデルにすわったようなその姿勢をさらに完璧にでもするかのように: completing sb’s resemblance to a man who is sitting for sb’s portrait
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 33
さらにややこしいことには〜: the problem is compounded by the fact that ...
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 48
さらにあざとく可愛らしい陶器の鳥: more cutesiness in the form of porcelain birds
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 193
ことさらに無表情を装う: look deliberately expressionless
サリンジャー著 野崎孝訳 『フラニーとゾーイー』(Franny and Zooey ) p. 37
殊さらに〜したい気持ち: desire to do
北杜夫著 デニス・キーン訳 『幽霊』(Ghosts ) p. 210
その動きがさらに早まって小刻みにふるえるまでになる: the rocking develops into an agitated waggle
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 64
さらに続ける: develop the theme
アガサ・クリスティー著 加島祥造訳 『葬儀を終えて』(After the Funeral ) p. 85
噴出物がさらに量をまし、その暗く輝くマグマも姿をけした: The spume dilated, and the magma, shining darkly, vanished
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 5
部屋に(人が)いるのを知って、さらにあわてる: be further disoriented by sb’s presence
ニコルソン著 宮脇孝雄訳 『食物連鎖』(The Food Chain ) p. 214
ひとつもぐるたびに、そのつぎはさらに深く〜: deeper, with each successive plunge ever deeper, ...
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 121
さらに追い打ちをかけるようにして言う: say, for extra effect
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 258
さらには:even
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 45
さらには(物)まで: even sth
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 163
〜よりもさらに高級だと見なされる: considered more exclusive than ...
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 51
(場所)のそのさらに外れにある: be located on the far outskirts of ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 13
さらにどんどん速度を上げる: move faster
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 281
「私もだ」ティンドルは、ことさらに力を入れていった: 'So am I!' said Tyndall feelingly
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 68
〜のさらにおまけのように: as a footnote to ...
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 424
〜よりもさらに昂奮した声で説教してやまない: furiously remonstrate with sb in even higher pitched tones than ...
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 52
さらに細かく、〜とまで当たりをつける: guess more specifically that ...
アーヴィング著 岸本佐知子訳 『サーカスの息子』(A Son of the Circus ) p. 232
さらに研究を進める興味を刺激する:heuristic
辞遊人辞書
さらに奮闘する: increase one’s efforts
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 297
自分がさらにくわしくあたってみると(人に)申し出た: informed sb that he would make some more checks
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 15
さらに驚くべきは: more interestingly
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 276
さらに一週間後: a week later
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
さらに喝采をあおる: lead the applause
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 76
(馬は)さらにその差を広げている: be still widening one’s lead
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 231
〜よりもさらに不毛だ: be less satisfying than ...
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 25
滑らかで本物そっくりの動作よりさらに驚異的である: be more striking than the smooth and lifelike motions
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 25
さらにリストを遡ると: further up toward the beginning of the list
順を追って手ぎわよく、ターナーは艦橋にさらに犠牲者をさがした: Methodically, Turner searched the bridge-deck for further casualties
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 391
〜よりさらに限定されてくる: even narrower
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 365
元役人はさらに自分の考えを述べた: The former official offered an additional thought
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 34
さらには、ある種のファイルをまったく非公開にすることもできる: Or a computer file can be entirely private
ストール著 池央耿訳 『カッコウはコンピュータに卵を産む』(The Cuckoo's Egg ) p. 92
それでなくても多くの問題を抱えているところに、さらに: on top all its other problems
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 108
ツイート