× Q 翻訳訳語辞典
かかる   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
about
   
しかも、(人が)今やこじあけにかかったのを見ると: and see sb about to wrench sth open ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 293
attend
   
〜にかかる: attend to sth ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 20
began
   
この歓喜と陶酔も、ボニューの登りにかかるとそれまでだった: The euphoria lasted until we began to climb up to Bonnieux メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 116
begin
   
〜しかかる: begin to do ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 293
close
   
〜の手が〜にかかる: sb’s hand closes on ... マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 111
cost
   
〜するのには時間もかかるし、金もかかる: it costs sb time and money to do カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 162
drive
   
とばしてXX時間かかる: drive for XX hours at speed ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 468
fall
   
頬にかかる: fall across one’s cheek フィールディング著 吉田利子訳 『秘密なら、言わないで』(Tell Me No Secret ) p. 271
get
   
マラリアにかかる: get malaria プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 60
narrow
   
責任は(人の)上にかかる: the blame is narrow down to sb ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 102
proceed
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 40
rest
   
その一点にすべてがかかっている: that is the balance point on which whole thing rests ライス著 小鷹信光訳 『死体は散歩する』(The Corpse Steps Out ) p. 306
ring
   
電話のかかるのを待つ: wait for the phone to ring 向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 188
say
   
(人の)背後から声がかかる: voice say from behind sb スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 114
see
   
精神分析医にかかる: see shrinks トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 19
set
   
手順どおりきちんと仕事にかかる: set to work methodically ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 13
settle
   
勉強にかかる: cannot settle down to study ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 399
sit
   
朝靄がかかる: sit a morning mist on デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 25
soar
   
〜の上流に優雅にかかる: soar beautifully over the river upstream from ... ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 13
start
   
(人の)髪を梳かしにかかる: start working on sb’s hair クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 65
take
   
ずいぶん時間がかかった: took long enough クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 196
try
   
〜しにかかる: try to do ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 515
use
   
民間の医者にかかる: use civilian doctors デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 260

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

質問が喉まで出かかる: be about to ask questions
マキャフリイ著 小尾芙佐訳 『竜の探索』(Dragonquest ) p. 36
寄りかかる:abut
辞遊人辞書
「あなた、飲んでたんでしょ」と、なじりにかかる: "You've been drinking," she accused
ボイル著 柳瀬尚紀訳 『ケロッグ博士』(The Road to Wellville ) p. 338
ひと房の前髪が、はらりと額にかかる: a sheaf of hair falls across one’s forehead
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 133
頭にひっかかることがある: one’s neck is acting up
宮部みゆき著 アルフレッド・バーンバウム訳 『火車』(All She Was Worth ) p. 527
(人に)かかると(人が)〜なようになる: make sb act like ...
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 285
ようよう〜するまでにX分はかかる: it takes sb X minutes of frantic activity to do
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 9
ノリスは「善人に災難がふりかかるとき」という広告コピーを絵に描いたような表情をしてみせた: Norris Ridgewick looked like an ad for When Bad Things Happen to Good People
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 78
〜中毒にかかる: be addicted to ...
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 139
アドレナリンが切れかかる: be running on the last dregs of adrenaline
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 65
少し時間がかかるかもしれない: would not be a rapid affair
メイル著 小梨直訳 『南仏プロヴァンスの木陰から』(Toujours Provence ) p. 13
〜したらお金がうーんとかかるからできっこないわよ: one can’t afford to do
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 108
間のびした音がふたたびおそいかかる: a sloppy flapping sound comes again
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
徴兵にひっかかる年齢のように見受けられる: look to be about draft age
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 181
なすべきことにとりかかる: begin setting an agenda
オブライエン著 村上春樹訳 『ニュークリア・エイジ』(The Nuclear Age ) p. 136
(人に)つっかかる: be aggressive with sb
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 161
くってかかる: be more aggressive
ル・カレ著 村上博基訳 『スクールボーイ閣下』(The Honourable Schoolboy ) p. 231
くってかかるようにいう: ask aggressively
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 117
それでもこうした儀式の終盤にさしかかると、わたしは彼らのもちかけてきた話を承諾するのが常だった: At the end of the ritual I would usually agree to do what had been suggested
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 48
すぐさま(人の)手を藉りて、〜から(物を)取りはずしにかかる: beginning with the aid of sb, to unhook sth from ...
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 181
部下を引き連れて通りかかる: stride past with a retinue of aides
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 49
外気はうずまきながら襲いかかる: air swirls at sb
ディック著 小尾芙佐訳 『火星のタイム・スリップ』(Martian Time-Slip ) p. 6
警報装置にひっかかる: trip an alarm device of some sort
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 53
〜するのに一日二日はかかるでしょうが、そのあとは心配ありません: give us a day or two to do, that’s all
カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 307
この人間界でふりかかるたいていのことには対処できる: can do almost anything if it falls within the mortal realm
ウィンターソン著 岸本佐知子訳 『さくらんぼの性は』(Sexing The Cherry ) p. 209
いよいよ第二の点にとりかかる: and approach one’s second and last point
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 38
妙に気にかかる: it annoys sb
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 150
答えが出てくるまで時間がかかる: take one’s time answering
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 232
(人の)顔に深い懸念の曇がかかる: see deep anxiety on sb’s face
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 106
襲いかかる不安: ravaging anxiety
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 265
再び二度目の食糧の収集にかかる: apply oneself to the collection of a second meal
ディケンズ著 中野好夫訳 『二都物語』(A Tale of Two Cities ) p. 157
さしかかる:approach
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
避けては通れない話にとりかかる: approach the inevitable subject
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 491
中年にさしかかる: approach sb’s middle age
ジョーンズ著 岸本佐知子訳 『拳闘士の休息』(The Pugilist at Rest ) p. 25
〜の周囲をさがしにかかる: start quartering the area around sth
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 186
(人に)食ってかかる: want to argue with sb
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 18
つっかかるような口ぶりではない: ask, not argumentatively
ハメット著 小鷹信光訳 『影なき男』(The Thin Man ) p. 20
仕上げにとりかかっているところだ: be arranging ...
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 62
眼がさめたらすぐにとりかかる: do sth as soon as sb wake up
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 272
なぜ、わたしに知らせないんだ」父は突っかかった: Why don't I know these things?" he asked
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 398
手間がかかる: be a pain in the ass
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 190
こちらの利点を挙げにかかる: start cataloging assets
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 174
第三コーナーにさしかかると: at the third turn
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 239
〜が、どっと襲いかかってくる: be attacked by ...
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 59
〜に襲いかかる: carry out an attack on ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 47
ふりかかる火の粉をはらったまでだ: I just defended myself when I was attacked
池波正太郎著 フリュー訳 『梅安蟻地獄』(Bridge of Darkness ) p. 191
〜に取りかかる:attempt
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 443
いったことが耳に引っかかる: catch sb’s attention
フランク・マコート著 土屋政雄訳 『アンジェラの灰』(Angela's Ashes ) p. 450
ひっかかる: attract one’s attention
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 159
今からかかる: start right away
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 11
〜するまですっごく時間がかかる: it takes sb an awfully long time to do
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 199
はげかかる: be balding
ウッドワード著 常盤新平訳 『大統領の陰謀』(All the President's Men ) p. 20
(人の)頭上に巨大で致命的な何かがずっしりとのしかかかるのを目にする: see something monumental and deadly bearing down on sb
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 432
拳を固めて激しく(人に)襲いかかる: beat sb savagely
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 400
〜するのはあとまわしにしてもこちらのほうをさきにかかる: attend to it even before one do ...
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 20
〜までにはかなりの時間がかかる: long before ...
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 24
〜するまでにはしばらく時間がかかる: it is some time before ...
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 118
とれたての宝ものをそろえにかかる: begin to arrange one’s new-found treasures
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 98
仕事にかかる: begin one’s work
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 11
被害者の所持品を調べにかかる: begin one’s search of the bodies
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 434
〜にとりかかる:begin
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 29
(仕事に)にかかる:begin
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 28
1本目にとりかかった: Then began the first round
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 162
物語の執筆にとりかかる: begin to write a story
べーカー著 岸本佐知子訳 『フェルマータ』(The Fermata ) p. 131
〜にとりかかる: begin to do
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 132
〜にとりかかる: begin to ...
三島由紀夫著 ギャラガー訳 『奔馬』(Runaway Horses ) p. 307
(物事に)とりかかる: begin sth
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 94
〜に取りかかる: begin to do
そろそろ〜にかかる: is beginning to ...
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 277
すかさず〜にかかる: immediately begin doing
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『メディア買収の野望』(Fourth Estate ) p. 9
そろそろ〜しかかる: beginning to do
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『100万ドルを取り返せ』(Not a Penny More, Not a Penny Less ) p. 227
〜にかかる: begin to do
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 147
広大な〜州の横断にかかることになる: begin making one’s way across the infinitely wide state of ...
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 139
肩ならしにかかる: begin getting ready
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 390
すぐさまとりかかる: be begun at once
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 277
挑みかかるように: in a fierce belligerent way
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 205
欄干によりかかる: stand bending over the balustrade
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 230
のしかかる: bend inward on ...
安部公房著 サンダース訳 『砂の女』(The Woman in the Dunes ) p. 33
〜だと一生懸命教えにかかる: be bend over backward to convince sb that ...
ル・カレ著 村上博基訳 『ナイト・マネジャー』(The Night Manager ) p. 167
大きな手間のかかる家: a big, demanding place
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 366
もちろんウィリアムスはひっかかり、: Williams, of course, would always bite
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 341
ディマジオは、この球にもひっからなかった: Again DiMaggio did not bite
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 248
(人に)迷惑がかかる: come back to bite sb
ダニング著 宮脇孝雄訳 『幻の特装本』(The Bookman's Wake ) p. 206
かかる血潮のはげしい希(ねが)い: the tempestuous desires of such blood as this
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 39
毛が風に吹かれて顔にかかる: hair blowing in strands across one’s face
デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 28
掛け金のかかるカチッという音: the click of the bolt
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 202
今まで何がひっかかっていたのだろう: what on earth had been bothering me?
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 88
(人には)引っかかる: bother sb
ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 32
〜が気にかかる: bother sb
夏目漱石著 マクレラン訳 『こころ』(Kokoro ) p. 243
気にかかる: bother sb
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 210
ツイート