× Q 翻訳訳語辞典
おかしな   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
crazy
   
おかしな人」: 'You're crazy.' デミル著 上田公子訳 『ゴールド・コースト』(Gold Coast ) p. 155
funny
   
おかしな話だけど: in a funny way サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 132
homely
   
(人の)おかしな顔: sb’s homely looks ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 83
odd
   
おかしなこと: the oddest things トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 164
silly
   
おかしなお勉強ごっこ: silly “pretend-study” sessions 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 34
squirrelly
   
おかしな連中: a squirrelly bunch トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 155
ulterior
   
おかしな思惑などない: have no ulterior motives ウッドワード著 染田屋・石山訳 『司令官たち』(The Commanders ) p. 341
unusual
   
おかしな親子: an unusual father and son 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 213
wrong
   
<例文なし> デミル著 上田公子訳 『将軍の娘』(The General's Daughter ) p. 18

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

またしてもおかしな偶然のなりゆきに身をまかせる: go another of those funny accidental ways things just happen in a life
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 187
おかしなぐらいに: in the most alarming way
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 81
(人は)おかしなことに気づく: strike sb as terribly odd
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 15
おかしなことになる: become very confused
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 455
彼はおかしなことばかり言う人で、“エドワード言行録”はわたしたちの大きな楽しみの種子だった: He's a byword & our chief amusement has been "the sayings of Edward."
ヴィラード、ネイグル著 高見浩訳 『ラヴ・アンド・ウォー』(Hemingway in Love and War ) p. 148
おかしなことに、そうしている方が、私には園子がより身近に居るように思われるのだった: Oddly enough, it seemed that Sonoko was all the closer to me at such times
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 160
おかしな友だち同士: companions in an odd sort of way
おかしな芸当をしてみせる: do funny things
一時が万事、おかしなことずくめなものだから、(人は)ちっともびっくりしない: everything was happening so oddly that sb didn’t feel a bit surprised at ...
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 166
それほどおかしな御面相じゃない: be not exactly a fright
北杜夫著 デニス・キーン訳 『楡家の人びと』(The House of Nire ) p. 127
おかしなことといえばみんな〜だ: there is nothing funny except ...
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『赤毛のアン』(Anne of Green Gables ) p. 397
(人に)見せるおかしな事実を集める: collect strange facts for sb
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 77
思えばおかしなものだ: It was funny, really
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 354
山羊のようにおかしな恰好の顎髭を生やした: with a funny-looking goatee
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 60
おかしな顔の男: funny-looking guy
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 257
もうおかしな出来事にはいいかげんなれっこになっている: be getting so well used to queer things happening
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『不思議の国のアリス』(Alice in Wonderland ) p. 90
おかしな噂がたつとつまらない: ridiculous rumours can stir up a hell of a mess
遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 288
おかしなやつ: with the sense of humor
タランティーノ著 芝山幹郎訳 『フォー・ルームス』(Four Rooms ) p. 226
ついおかしな気分になってしまう: make me feel a little insane
ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 135
ところが、またおかしな弁解をはじめるんでさ: But again she began her ridiculous justifications
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 74
あれはただのおかしな作り話さ: It's just funny make-believe
アシモフ著 小尾芙佐訳 『われはロボット』(I, Robot ) p. 28
ほかにもやたらおかしなことばかりあって、頭がいっぱいだ: there are so many other curious things to think about
ルイス・キャロル著 矢川澄子訳 『鏡の国のアリス』(Through the Looking-Glass ) p. 98
おかしな唸り声を立てる: start moaning oddly
向田邦子著 カバット訳 『思い出トランプ』(A Deck of Memories ) p. 97
おかしなはがき: a most peculiar postcard
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『どんぐりと山猫』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 11
頭のおかしな者:nut
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 192
おかしな飾りもの: funny overstated objects
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 198
おかしなことに: oddly enough, ...
三島由紀夫著 Weatherby訳 『仮面の告白』(Confessions of a Mask ) p. 160
おかしな話だけど: the funny part is ...
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 192
ちょっとおかしな点もある: don’t sound right
カポーティ著 龍口直太郎訳 『ティファニーで朝食を』(Breakfast at Tiffany's ) p. 37
おかしなことはみんな家へ帰るまでためておく: save up all one’s amusement until one get home
ルーシー・モード・モンゴメリ著 村岡花子訳 『アンの青春』(Anne of Avonlea ) p. 122
おかしなもんだよ: makes no sense
村上春樹著 アルフレッド・バーンバウム訳 『羊をめぐる冒険』(A Wild Sheep Chase ) p. 197
こういうとおかしな話だけれども: odd as it may sound
谷崎潤一郎著 マッカーシー訳 『猫と庄造と二人のおんな』(A Cat, A Man, and Two Women ) p. 103
おかしなことだ。〜だが、と〜はぼんやりいぶかった: strange, one think vaguely, ...
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 357
よく考えてみれば、おかしなものである: be really strange
鈴木孝夫著 みうらあきら訳 『ことばと文化』(Words in Context ) p. 160
おかしな真似はするな: no stunt
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 79
〜に輪をかけておかしな顔: funnier-looking than ...
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 134
おかしな気がする: be a fanny thought
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 130
今日一日でなにもかもがおかしなことになってしまった: Things had become very confused today
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 455
おかしなことになる: come unstuck
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 93
おかしなことになる: get the vapours
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 278
ツイート