× Q 翻訳訳語辞典
おかしい   訳語クリック→類語、*例文 †出典
▼詳細(例文など)を表示▼
absurd
   
〜する(人の)ほうがおかしいのだ: it is absurd for sb to do 遠藤周作著 ゲッセル訳 『スキャンダル』(Scandal ) p. 28
absurdity
   
自分でもおかしいと思う: realise one’s own absurdity ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 399
amusement
   
とてもおかしい: to one’s huge amusement ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 414
bad
   
もし〜したら、(人の)立場がおかしくなる: if ..., sb would look pretty bad トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 267
cute
   
(人が)〜したらそれはすげえおかしい: it is cute as hell that one will do ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 231
disturbed
   
明らかにどこかおかしい: be clearly disturbed ミルハウザー著 柴田元幸訳 『イン・ザ・ペニー・アーケード』(In the Penny Arcade ) p. 128
funny
   
妙におかしい: there is something funny about it 椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 116
indecent
   
<例文なし> ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 101
messed
   
被弾やらなにやらで、まだだいぶおかしくて、あまり筋の通る話はしない: be still too messed up from being shot and all to be coherent クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 229
mislead
   
どうもおかしいと気がつく: realize that one have been misled 北杜夫著 マッカーシー訳 『どくとるマンボウ航海記』(Doctor Manbo at Sea ) p. 117
nutty
   
〜するからおかしい: be nutty to do 安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 17
odd
   
〜だなんておかしい: be odd to think of ... ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 35
putrid
   
<例文なし> シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 131
relish
   
ひどくおかしそうに: with particular relish ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 34
strange
   
おかしなことだ。〜だが、と〜はぼんやりいぶかった: strange, one think vaguely, ... マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 357
weird
   
おかしくなった: have been weird 村上龍著 アンドルー訳 『限りなく透明に近いブルー』(Almost Transparent Blue ) p. 40
wrong
   
どうも〜の様子がおかしい: things get headed in the wrong direction with ... カーヴァー著 村上春樹訳 『大聖堂』(Cathedral ) p. 50

●イディオム等(検索欄に単語追加で絞り込み)

おかしい: be going
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 386
挙動がどうもおかしい: be acting strange
レナード著 高見浩訳 『ラム・パンチ』(Rum Punch ) p. 366
頭がおかしい:addled
メイル著 池央耿訳 『南仏プロヴァンスの12か月』(A Year in Provence ) p. 159
どうもおかしい: all is not well
ジェフリー・アーチャー著 永井淳訳 『盗まれた独立宣言』(Honor Among Thieves ) p. 78
〜と思うと内心おかしい: be inwardly amused that ...
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 538
〜がおかしい: be amused by ...
マクリーン著 村上博基訳 『女王陛下のユリシーズ号』(HMS Ulysses ) p. 172
さもおかしいというようにげらげら笑いだす: laugh as if the story is very funny
ル・グィン著 小尾芙佐訳 『闇の左手』(The Left Hand of Darkness ) p. 81
週に四つか五つ、おもしろおかしい事実を見つけるというのを、ノルマにしませんか: Four or five good, strange facts a week is your assignment
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 77
頭のおかしいやつとはとうていつき合いきれないとばかり、後をも見ずに立ち去る: stomp off to avoid any taint of lunacy
たしかにおかしい: Baffling
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 122
おかしいといえばおかしくて、遅ればせにひと声小さくうなる: evoke a belated grunt of semi-amusement
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 25
少しろれつがおかしい: speak in a bleary drawl
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 256
どうしようもないほど頭がおかしい: be bloody mad
オローク著 芝山幹郎訳 『楽しい地獄旅行』(Holidays in Hell ) p. 264
頭のおかしい人間: someone with a cracked brain
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 162
面白おかしいしのび笑いを見せる: greet sb with a broad grin
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 95
どうも雲行きがおかしい: can tell that something is up, though one don’t know what
吉本ばなな著 シェリフ訳 『とかげ』(Lizard ) p. 61
だいたい、〜なんておかしいじゃないか: can not possibly do in any case
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 162
しみじみおかしい: can not help chuckling
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 96
事態は面白いおかしい見せ物みたいになってきている: what a circus ... has become
ギルモア著 村上春樹訳 『心臓を貫かれて』(Shot in the Heart ) p. 483
〜と〜のなんともおかしいミスマッチ: the ludicrous contrast of ... and ...
ヘプバーン著 芝山幹郎訳 『キャサリン・ヘプバーン自伝』(Me ) p. 160
わたしはお前さんの隠しているのがおかしい: I get just as much amusement from the way you cover yourself,
芥川龍之介著 ボーナス訳 『河童』(Kappa ) p. 14
いくらか頭がおかしい: be a little crazy
椎名誠著 ショット訳 『岳物語』(Gaku Stories ) p. 59
〜といっしょに住んでる頭のおかしい女とは、いったいだれだっけ?: what crazy lady with ... live ...
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 159
頭のおかしい人間の顔がいれかわっただけ: the only thing ... is swap one crazy for another
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 121
こんなに侃々諤々やっているのはおかしいんで、〜すべきだ: we should do, instead of driving ourselves crazy like this
イグネイシアス著 村上博基訳 『無邪気の報酬』(Agents of Innocence ) p. 223
頭がおかしい: be crazy
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 279
ジョージ、いっとくがあのじいさんは、完全に頭がおかしかったんだせ: George, I mean look here, the old boy was, just totally cuckoo,
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 240
おもしろおかしい事実: good, strange facts
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 77
それはおかしいんじゃないですか: that’s not fair
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 320
腹具合がおかしい: one’s stomach feels queasy
デイヴィス著 酒井邦秀訳 『青銅の翳り』(Shadows in Bronze ) p. 187
おかしいのはそっちじゃないか: feel something is wrong with you
プリンプトン著 芝山幹郎訳 『遠くからきた大リーガー』(The Curious Case of Sidd Finch ) p. 22
〜がよほどおかしい: find sth very funny
ル・カレ著 村上博基訳 『パーフェクト・スパイ』(A Perfect Spy ) p. 176
おれの記憶がおかしいのかなあ: have I forgotten something?
トゥロー著 上田公子訳 『有罪答弁』(Pleading Guilty ) p. 303
どうしようもなく頭がおかしい(人): be nuttier than a fruitcake
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 272
悪魔が不器用者だなんて、思えばおかしい: So odd to think of the Devil as a fumbler!
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 35
このせりふはおかしい: be a funny thing to say
サリンジャー著 野崎孝訳 『ライ麦畑でつかまえて』(The Catcher in the Rye ) p. 148
頭が半分ばかりおかしい人間: half-nuts
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 342
こんな時間に働くのはおかしいんだ: shouldn’t work these kind of hours
クランシー著 村上博基訳 『容赦なく』(Without Remorse ) p. 194
非常におかしい:hysteric
辞遊人辞書
主義と考えるからおかしいんだろう: It's nutty to think in terms of ideologies
安部公房著 ソーンダーズ訳 『第四間氷期』(Inter Ice Age 4 ) p. 17
おかしいなと思う: mildly interested
レンデル著 小尾芙佐訳 『ロウフィールド館の惨劇』(A Judgement in Stone ) p. 264
論理的におかしい:irrational
サロー著 土屋尚彦訳 『大接戦』(Head to Head ) p. 185
どうも何かようすがおかしいと思う: know something is wrong
シリトー著 河野一郎訳 『長距離走者の孤独』(The Loneliness of the Long-Distance Runner ) p. 62
いってから自分でもおかしいと思ったのか、声をあげて笑った: She seemed to realise her own absurdity and laughed
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 399
〜そっくりでおかしい: look almost laughably like ...
レンデル著 小尾芙佐訳 『死を誘う暗号』(Talking to Strange Men ) p. 432
どうもおかしいぜ: I don’t like the look of this
宮沢賢治著 ジョン・ベスター訳 『注文の多い料理店』(Wild Cat and the Acorns and Other Stories ) p. 43
少しばかり頭がおかしい: be a little silly
ワイルド著 福田恆存訳 『ドリアン・グレイの肖像』(The Picture of Dorian Gray ) p. 48
頭のおかしい色事師のように: like a lunatic Lothario
デンティンガー著 宮脇孝雄訳 『別れのシナリオ』(Death Mask ) p. 58
おかしいところ:madness
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 189
どこでもない、ここに、それがあるというだけのことがおかしいのだ: Merely the fact of their presence, here and nowhere else, was wrong
ル・カレ著 村上博基訳 『スマイリーと仲間たち』(Smiley's People ) p. 118
身のこなしもどことなくおかしい: there is something about sb’s movements also
ロアルド・ダール著 永井淳訳 『飛行士たちの話』(Over to You ) p. 223
ほんとうに頭がおかしいんだ: really must be crazy
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 314
まったくもう、とウィルマは思った。あの女、ほんとうに頭がおかしいんだ: My, she thought, that woman really must be crazy
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 314
おかしいほど:oddly
トゥロー著 上田公子訳 『立証責任』(The Burden of Proof ) p. 65
それは話がおかしい: that’s not the point
バッファ著 二宮磬訳 『弁護』(The Defense ) p. 417
(人は)おかしいんじゃないの?: what is sb’s problem?
山田詠美著 ジョンソン訳 『トラッシュ』(Trash ) p. 151
どこかおかしい: it still isn’t right
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 156
おかしいかな: Am I right?
スティーヴン・キング著 芝山幹郎訳 『ニードフル・シングス』(Needful Things ) p. 41
頭がおかしいのか?: you simple?
ハメット著 小鷹信光訳 『赤い収穫』(Red Harvest ) p. 166
調子がおかしい: slip a little
ハルバースタム著 常盤新平訳 『男たちの大リーグ』(Summer of '49 ) p. 140
ツイート