× Q 翻訳類語辞典

要するに  

何もかも考え合わせてみると 全体的に見て 概していえば

最後に

取りも直さず 言いかえれば 言ってみれば

amount の訳語→ いたる なる 見積もる 上る 範囲

basically の訳語→ ええ、そうです すなわち どだい どちらかといえば もともと 以外の何ものでもない 結局は 元を糺せば 根っからの 根本は 心の底には 煎じつめれば

essentially の訳語→ ことになる そのもの そもそも たいてい つまり まずは 原則として 原理的には 事実上 必然的に 畢竟 本来 要は

just の訳語→ 〜したて したばっかりだぜ したままぽかんと〜しているばかり でも なんだ に過ぎない までですよ あっさり あともう〜しかない いいから いたって いつでも いましがた おとなしく かろうじて きっと ぎりぎり これこそ ごくごく さあ さっさと しげしげと すぐ すでに そっくりの たかだか ただ、無性に ただじっと ただの ただひたすら たった今 たんなる だけ だけに ちゃんと ちょっと ちょっぴり ついさっき つい先頃 というものだ とことん とにかく とりあえず どうせ どうやら なに のこのこ のも ばかり ひょいと ふつうの ほんと、いかにも ほんの まあ まさに まず まだ まちがいなく まったくの まるで みすみす もっともな よりによって わずかに サシの 一介の 一足ちがいで 何をするともなく 簡単に 間をうめる 間一髪 近く 今ここで 今しがた 今しがた〜したばかり 今の 今度のは 最近 至極 失敗する 瞬間 辛うじて 甚だ 正義を尊ぶ 精一杯 惜しいところで 単なる〜の域を出ない 単純に 同じように 同様に 不用意に 本能に 無造作に 黙って 要するに〜というものである 脇目もふらず ...

mostly の訳語→ おおかたの おおむね おもで おもに くらいだ それより たいがい だいたい だいたいにおいて どうしても ほとんどの場合 ほぼ むしろ もっぱら よく ろくに 概して 全体的には 大半

significantly の訳語→ すっかり はるかに もったいぶって 一挙に 嘘のように 急激に 大きく 大幅な

well の訳語→ 〜って感じ ああ、あのことですね あらそう いいか いいですね いえ いや、そういわれると いやあ いやはや う、うん うーん、すると うまく うん うんと ええ ええ、そりゃ えっと おやおや かれこれ きちんとした ぐっすり けだし こしたことはない しかし しっくり じつは じゃあ ずいぶんはかどる そういうことならば そうだ そうだなあ そうですね そのう それがどうだと言うんです それはともかく たいそう たしかに だから、その だって では とうに とっくに とにかくいちど どうだ なにぶん なるほど なんといいましょうか にじみでてくる はっきり ふうん ほほう ま、 まあしかし まあまあ まったく むろん やれやれ わく 安全 溢れる 家柄の良い 快調に 完全に 気前がいい 見事だ 好都合 幸い 行き届いている 今度は 参ったな 実は 実際のところ 手際がよい 手際よく 充分 十分 重々 出っぱり 詳しく 心から 深い 人に 鮮明に 相当の 大分 調和 当然 判事席の前のあたり 肥えている 噴きあげる 噴き出る 無難に 優に 有効に 湧きおこる 理想的な 良い 腕のたつ ...

そのほかの「要す」で始まる語句・表現

要する 要するにそういうことなのよ


ツイート