× Q 翻訳類語辞典

少し  

いくらか こころなし こころもち ちょい ちょいと ちょこんと ちょびっと わずか 一寸 些か 些さか 些と 多少 少々 幾分 心なしか 心做しか 心成し 心成しか 心持 心持ち 心為し 聊か 鳥渡

ちっとも ちっとやそっと ちびっと ちょっくら ちょっくり ちょっと ちょんぼり なんらか ぽっちり ぽつぽつ ぽつりぽつり もそっと やや 些とも 何らか 何等か 少しく 纔か 若干

わずかに

almost の訳語→ 〜かける ぎみ さえ さながら しようとする し損なう するようだ せんばかりにする ちかく でさえある というに近い といっていいほど といっていいほどの といってもいいほどの ところだった とも言える とも言えるほど〜だ と云ってよいほど と言った方がいい と言ってもよいほど なまでの に近い に見えるほど のようだ のようなものだ のように みたいなもの も同然である 近く 同然で あぶない あやうく いいほど いささか いまにも いまや〜ばかりだ おおかた およそ かならずしもよく かなり かれこれ くらい すら すれすれ すんでに すんでのところで そのもの そろそろ たいていの だいたい でもないけど といってもいいくらい といってよい とても とも ともいえる どうにか どうも どこか〜さえ なかなか なかば なんだか なんとか はや ひどく ほとんど ほとんど〜せんばかりである ほとんど〜と言ってもいいほどの ほとんど〜に近い ほとんど〜に等しい ほとんど〜ばかりにして ほとんど〜も同然 ほど ほぼ ほんの まあ まざまざと まず まずたいていは まもなく まるで まるで〜よろしくといった むしろ めったなことで もう〜も近い もうすこしで もうそろそろ もうちょっとで〜するところ もう一歩で もう少しで もう大分 もっぱら よく よっぽど 一種の 一種の〜にも似たもの 何となく 皆目 危うく〜しそうになる 近い 似た 実際に 手がとどく 十中八九 情報源 真実〜しそうになっている 寸前までいく 大半 同然 半ば 負けないくらい 本当に 滅多に

begin の訳語→ 〜かけてきた かける しつつある してくる しはじめている するようになる にかかる にとりかかる に入る 切り出す 入る あとは〜することにする いいかける おっぱじめる かかる これから しかける しだす して来る し出す すぐさまかかる そのうち そもそも だす だんだん とば口 とりかかる なる のりだす のり出す はじまる はじめる ぼちぼち〜はじめる ぼつぼつ〜しはじめる まさに やっと ようになる よびかける アイデアがめばえる スタート 引き込まれてゆく 火蓋を切る 開始する 滑り出す 起こす 起こる 起点をおく 急に 現われる 言いかける 言う 口をきる 口をひらく 口を切る 広める 仕向ける 始まり 始める 取りかかる 取り戻す 手をつける 手を着ける 種をまく 出る 準備をする 初めて 少し〜する 乗り出す 身をゆだねる 声が聞こえる 切りだす 達する 端を発する 着手する 幕をあける 連なる 話しはじめる

bit の訳語→ かすか かなりの きれっぱし きれはし こころなしか しばらく すこし ぜんぜん だいぶ ちょいとのま ちょっとばかり ちょっぴり どこか〜臭い なにか なんとなく はした ぼんやり もどき 一画 一向に 一瞬 一節 何やら 記述 所々 小さな 寸々 風味 毛筋ほども

briefly の訳語→ あわただしい いっとき かいつまんで さっと ざっと ざっとかいつまんで申し上げますと すぐに すばやく そっけなく それまで少しのあいだ たちまち ちょっとの間 ちらっと ちらりと つかのま つまり とだけ ひとこと ひとときのあいだ ひょいと ふと ふらりと ほんのちょっと ほんの少しだけ ぽつりと みじかい時間 むげに 一言で 一時 一時的にせよ 洩らす 簡略な 思わず 手みじかに 手短に 小さく 束の間 短い期間 短期間 短時間 漠然とながら 表面的に

certain の訳語→ ある ある種の ある程度の ある程度はっきりした あれこれ いくつか いくつかの いくつも いささかの きまった さぞかし さる しかと しかるべき すくなからず そういうこと その どこか どこそこの どことなし なにか特別な はっきり はっきりさとる はっきりして はっきりわかっている ひんぴんと まぎれもない まちがいない よっては わかる 一種 一定の 一部 一面で 何かしら 確実 確信 感ぜられる 間違いない 疑いない 決まっている 語気が強い 考えられる 思い知らされる 自信ありげなようす 自信がある 捨て難い 深く 多少の 定められた 二つ三つ 不審な 癖である 別の 妙な

dash の訳語→ かけこむ かぶる ふり払う 急ぎの 急行 駈けてゆく 書く 全力疾走 走る 打ち砕く 適宜 飛び出す

few の訳語→ あまり いくらかの たまに ちらほら ときたまあるくらい ところどころ ども ひとことみこと ふたことみこと ほとんど皆無 まばらな まれな めったにいない わずかばかりの 一口二口 一端 一部の 何人か 何人かの 何組か 何度か 何日か 何杯か 何粒かの 限られている 若干の 少数者 数えられるほど 数すくない 数少ない 多少なりとも 得がたい 二、三 二三の 滅多にない 余人には〜せぬ 類がすくない

handful の訳語→ ひとかたまり ひとすくいの ひとにぎりの 一つまみ 手こずらされる 手を焼かせる 掌いっぱいにつかんだ

lightly の訳語→ かすかな かすかに かるがると こともなげに すたすた そっと なにげなく ふわっと ほのかに みだりに やんわり チラチラ 気軽な口調で 気軽に 軽々しく 軽く 手を軽く添えて 冗談めかして 心もち 身軽に 素気なく 足どりも軽く 難なく

light の訳語→ あかり あっさりした いくぶん いそいで〜を出る いろどる うきうき お座なりの かるく すっきり たく ちらちらと つける ともる ふんわりと フワフワと ヘッドライト ライト ランプ 一流 火をつける 角度 観点 閑散だ 顔を輝かせる 希望の光 気の利いた 輝かせる 輝き 輝く 軽口の 悟り 光がある 光り 細やかな 弱い 取り出す 照らしだす 照らし出す 照明 照明装置 信号 身軽 人目につく 吹かす 淡い 淡い色の 電気 電球 電灯 灯り 灯火 燈火 燃え上がらせる 白い 白っぽいもの 薄手の 飛びまわる 文句を言う 柄が小さい 明かり 明るい 霊的な光

little の訳語→ 〜に過ぎる めく あまり降らない いっかな いまいち〜ない お寒い かろうじて くだらん こじんまりした こぢんまりとした こまごまとした ささやかな さほどの ずんぐり そこそこ それとなく たわいない ちっちゃな ちと ちびの ちょいとした ちょっとした ちょっぴりの なおも ばかり ほとんど〜ない ほんの軽く みじんも〜するものではない ろくすっぽ ろくな〜もない チビ チビの 一口 下らん 希薄な 叫び 狭い 狭苦しい 軽い 軽少な 限られた 今少し 細い 次第に 小ぢんまりと 小ぶり 小ぶりの 小型 小体な 小柄 小柄で 小柄な 少しだけ 少しなりとも 少しばかり 少なからず 申しわけばかり 素敵な 短い 程度の 田舎の 到底 不思議な 乏しい 頬をほころばせる 幼い ...

more の訳語→ 〜に近い あと あらためて あんまり いちだんと いっそう いつもより いまひとたびの いまより いまよりもずっと いや いよいよ いよいよ増す いわば おおいに おかわり くだくだしく ぐっと けっこう この先 すぎる ずっと それを上回る それ以上に それ以上余計な ぞくぞく たくさん どちらかというと なお ならず はっきりした ひときわ丁寧に ひとしお ほかに ほかにも まして ますます また またしても またまた まだ まだしも まだまだ もう もう少し もっと もっともっと もっと重要な意味がある もっと多い よくよく よけい よっぽどいい よほど 以上 以上に 以上のこと 以上のもの 強い 向上させる 少しは 尚更 精々 前よりは 前よりも 増す 増加 足す 多い 大きく 大なり 超す 特別に

narrowly の訳語→ うさんくさそうに しつこく 危うく 辛くも

remotely の訳語→ いささかでも どことなく ぼんやりとした声で わずかにでも 多少なりと

shortly の訳語→ あっさり しばらくして そのうちに ぴしゃりと ほどなく もうすぐ 俄かに 簡潔に 近日中に 言葉少なに

short の訳語→ きれる すこし欠ける ちょっとずつ てっとりばやい はかない はたと はっと ひとことで みじかい わずかしかない ショーツ ショートパンツ ミニ 一時の 簡にして 間もない 詰まる 凝然と 事欠く 手っとりばやい 手短かに 人員が払底する 浅く 早くいえば 足りない 短躯 短躯で 短絡させる 薄い 不足

slightly の訳語→ 〜げ になりかけた 気味 気味の あいまいな いささか恥じ入る うすく うっすら うっすらと かすかに弱々しく がち こきざみに こまかく つい ほの ほんのすこし ほんのり ほんのりと ほんの少し まだいくぶん やれやれと わずかな ピクリと 気味に 小きざみに 小刻みに

slight の訳語→ 〜気味 あるかなきかの かけら さっぱり ないがしろにする ほっそりと ほっそりとした体格 ほんの心もち みじんも やせている ゆるい 一つ 一寸した 稀薄な 細身 弱々しく 少しの 痩身 多少は 等閑にする 不快な仕打 侮蔑

some の訳語→ 〜かなにか か何か というもの ある者 ある人 いいしれぬ いくばくの いささかの収入 いろいろ おあまりの か何処か ごろ さまざまな ざっと〜ぐらい そこらの その位の たいした たっぷり ちょくちょく でも どういう どこかの どこかの誰か なかには〜ものもある なにがしかの なんか むかし やや〜そうに ようなもの よほど高価な 或る 一掬の 一度ならず 一部では 一部には 一部の〜 一面 何か 何かの 何か形のある 何と大した〜ではないか 何らかの 何故か 何処か 僅かな 結構な 向き 時として 少々の 少量の 人によっては 人もあり 数あるなかには、〜もある 多少とも 内外 薄々 比較的 余り ...

somewhat の訳語→ 〜なところもある いくらかでも いつになく ずいぶん たいして どちらかといえば なにやら なんとはなしに まずまず 一部は 幾分の 高度に 少々〜なところがある 勢いで

thinly の訳語→ うすっぺらな 弱々しい

vaguely の訳語→ あいまいに いい加減に うすうす おぼつかなく おぼろげに そこはかとなく はっきりした約束ではないにせよ よくは知らないが 遠くで 形だけ 心ここにあらずといった調子で 心もとない 漠とした 漠然と 漠然とした 曖昧である

while の訳語→ 〜しながら しながらも するあまり する横で する間にも すれば て、実は とはいえ ながら のあいだに 癖に あいだ あわせて うちに これに反して しつつ すきに そのあいだに そのひまに その席で ところへ ともかく とりあえず なかに にしても ひきかえ ひとしきり まで もっとも やがて 一方 引きかえて 間に 最中に 手間 瞬間を 前で 続けられる間に 他方 途中 当座 当分

そのほかの「少し」で始まる語句・表現

少しあとで 少しおとなしく言うこと 少しく 少しずつ 少しずつ削る 少しずつ喉をうるおす 少しずつ植えつける 少しずつ集める 少したってみると 少しの 少しの揺れもない 少しは 少しばかり 少しばかり〜 少しふるえる 少しも 少しもあわてず 少しもない 少しも努力を要しない 少しも揺るがない 少しも欠けた所がない 少しも知らない 少しも矯めずに 少しよろける 少し前に 少し反った材木 少し困った 少し得意そうな顔で 少し気分が悪い 少し異な感じ 少し笑う 少し苦々しい調子で 少し足りない


ツイート