× Q 翻訳類語辞典

実は  

ありあり いかにも いっそ いと いとも おもいきり きわめて さね じつに じつは すこぶる ずいぶん ずんと そう そのじつ その実 それはそれは たいへん たっぷり とっても とっと とても はたして はなはだ ひじょうに ひっしと ほんに まことに めっきり よっぽど 世に 世にも 世に世に 事実 余っ程 余り 余程 其の実 其は 其は其は 其れは其れは 其実 大いに 大して 大変 大層 如何にも 実に 実にも 実にや 実に実に 実際に 寔に 思い切り 思切 思切り 悉皆 最も 本に 本当 本当に 根から 根っから 極く 極めて 正しく 然ばかり 然許 然許り 熟熟 現に 甚だ 甚も 真に 真実 神もって 神以って 神以て 結構 絶ばかり 至りて 至極 誠に 迚も 重々 随分 非常に 頗る

まったく 実のところ 実の所 実を言うと 実を言えば 実際 現実

実情は

confess の訳語→ ありていにいう いう 言う 口にする 思いきって言う 自首する 小声で言う 正直、〜 正直なところ 正直なところを打ち明けて言う 正直な話〜と思っている 正直にいう 打ち明ける 泥を吐く 有りのまま申し上げる 話す

even の訳語→ 〜したところで しても しても、まだ だって だに でも といえども とまで と申しても言い過ぎではあるまい ながらも にいたるまで にしてすでに にしても にも の癖に もある をもってしても 自体 あげくに あまつさえ ありながら いえども いかなる いかに〜といえども いくら いくら〜でも いっそう いや いやそれどころか いよいよ うえに うわずらせぬ おあいこ おまけに かえって かりに きちんと くせに こうなると こともあろうに さえ さしもの さすがに さすがの さすがの〜も さほど さらに さらには しまいに すでに すら せっかくの それでなくても それどころか それに そろった たとい たとえ たとえ〜にでも たりとも だいいち だけ ちゃんと ですら というより〜といってもいい といったものすら どうかすると なお にいたっては にもかかわらず のっぺりとした のみならず はたまた はては ほど ほんの まだ までが までは むしろ もちろん もって もっと もっとも もまた よしんば バランスよく 一つに 引き分け 第一 通り越して 釣り合いをとる 平静な 輪をかけた 冷静な

indeed の訳語→ 〜と云えるほどである なもんか! ありていにいって いな いやはや いやむしろ こそ ことに これこそ これはこれは じっさい じっさいに じつの話 すっかり そうか そうだ そうなったらそうなったで その言葉どおり そりゃそうだ それこそ たしかに できるとも というより とりあえず どうか どうせ どころか なにはあれ なるほど のだ ばかに ひいては ひどく ほとんど まぎれもない まさしく まさしくそのとおり まさに また まったくのところ まったくもって まるで もう ものだ やっぱり やはり れっきとした 案の定 果たせるかな 覚悟 却って 更にまた 思ったとおり 実をいうと 早い話が 打ち明けた話 兎も角 文字どおり

inside の訳語→ 〜とたたずに にふみいれる のなか のなかに の中に くるまって なかから なかに なかへはいると 家の中 極秘の 自分自身に 室内 室内へ 車内に 車内は 勝手 心の中 心中では 正式の 潜んでいる 体の中から 中に 中に隠されている 中身 内に 内角 内心 内心は 内蔵 内部 内部の様子 内面は 裏に 裏の 裏ネタ

must の訳語→ 〜おくがいい したほうがいいぞ してみなくちゃ しないわけには参りません しなきゃあ せざるを得ない たもんだな だろう であろう と見て差し支えない なのだ はずの ようで ろう わけね 筈である いただく おおかた きっと きっと〜する きっと〜でしょう きっと〜のだ くれ さぞ さぞ〜しているんでしょうね さぞちがいない されてしまう したい ぜひ そりゃ たしかである どうしても どうしても〜したくなる なくてはならないもの はっきり まず先決だ まちがいない みえる もらわなきゃあ 肝心だ 間違いない 許されない 思われる 当然〜のはずである 筈はない 必修科目 必定だ 必要がある 明らかに 頼む

precisely の訳語→ 〜こそ きっかり そのとおり ていねいに はっきりいって はっきりと ぴったり まさしくね まったく同じ ズバリと ピッタリ 規則正しい 仰せの通り 見事 正に 正確なところは 正確に

really の訳語→ 〜でたまらない なもんですよ あながち いたって いったい え、ほんとですか えらく こころから ごく さぞかし しきりと すごく すなわち そもそも そんなに たって ついに とくに とびきり とんと どうも などの なんという ねえ はらの底から べつに ほんというと ほんとうに ほんとうは ほんとに まあまあ まぎれもなく まちがいなく まるきり もともと ようく よくよく よもや 案外 隠さずに 俄然 掛け値なしに 完璧に 強いて 元来 現実に 今度こそ本当に 細部まで 実際には 実態は 心から 心の底から 心底 真の 正真正銘 正真正銘の 正直 正直な話 正当な 積極的に 絶対 全く 全面的に 徹底的に 内心では 腹の底から 文字通り 別に 本気で 本質的な 本当にそっくり 本当のところは 本当は 満足に 猛烈な 露ほども ...

well の訳語→ 〜って感じ ああ、あのことですね あらそう いいか いいですね いえ いや、そういわれると いやあ う、うん うーん、すると うまく うん うんと ええ ええ、そりゃ えっと おやおや かれこれ きちんとした ぐっすり けだし こしたことはない しかし しっくり じゃあ ずいぶんはかどる そういうことならば そうだなあ そうですね そのう それがどうだと言うんです それはともかく たいそう だから、その つまり では とうに とっくに とにかくいちど どうだ なに なにぶん なんといいましょうか にじみでてくる ふうん ほほう ま、 まあしかし むろん やれやれ よく わく 安全 溢れる 家柄の良い 快調に 完全に 気前がいい 見事だ 好都合 幸い 行き届いている 今度は 参ったな 実際のところ 手際がよい 手際よく 充分 十分 出っぱり 詳しく 深い 人に 鮮明に 相当の 大きく 大分 調和 当然 判事席の前のあたり 肥えている 噴きあげる 噴き出る 無難に 優に 有効に 湧きおこる 要するに 理想的な 良い 腕のたつ ...


ツイート