× Q 翻訳類語辞典

例外なく  

all の訳語→ 〜ずくめ だけが という〜 人が〜人とも あとかたもなく あらゆる ありたけ ありったけの あれこれと いかなる いずれも いっさいがっさい いっせいに いつも いろいろ いろんな おしなべて かぎり かたっぱしから きれいに けっきょく こぞって これこそ こんな さんざん すっかり すべての すべては ずっと ぜんぜん そこらじゅう そっくり残らず その他もろもろ それぞれ そろって たいへんな ただの〜にすぎない だけ だらけ だれにも つくす どう どおし どこまでも どのような どれも どんどん どんなに なにもかも なによりも なんとも のこりなく ひたすら ひとり残らず ほんとうに みな みんな〜ばっかり みんなで もっぱら もろもろ やる よく ゴマンとある 一ぺんに 一手に 一斉に 一切すべて 一同 一文残らず 何から何まで 何もかも 各種の〜のたぐい 寄ってたかって 懸命な 権化 今までの 際限なく 四方 手当たりしだい 出來るだけ 上から下まで 申し合わせたように 数々 世の中 洗いざらい 全員 全身の 全部 全部ひっくるめて 総出で 体じゅうの 大きな 大勢の 誰の目にも 逐一 度重なる 猫も杓子も 風物 並いる 片っぱしから 片っ端から 万事 本性 要は 連中 話のすべて ...

always の訳語→ 〜が多い しては〜する するものだ ものだ いくらでも いっときも〜ない いつだって いつの時代も いつまでたっても いつもどおり いつもの いつものことながら いままで おおかたの場合 かねがね かねてから かねてより きっと きまって このあいだから これまでの通例 しじゅう しようものならたちまち ずっと前から そのたびに たいていなんでも たびたび だれにとっても つい つねに とにかく どうしても どこへ行っても どんなときでも どんな場合にも なんぴとたりとも ふだんは また もちろん 何かと言うと 何時もの 暇さえあれば 確かに 確実に 完全に 慣れた 間違いなく 閑さえあると 決って 決まって 見るたびに 口ぐせのように 口癖のように 最初から 残されて 四六時中 始終 時を追って 実に 実によく〜する 終始 常々 常である 常に 常日頃 寝る間も惜しんで 甚だ 世の常として 昔から 昔から〜と言われている 絶えず 絶えない 絶対に 前々から 前から 相変らず 多い 日ごろ 年じゅう 肌身離さず 必ず 必ずしも 不変の 普段から 平生から 変りなく 忘れずに〜する 毎度 毎度のこと 連続だ ...

every の訳語→ 〜ごとに しない〜はない という〜から のこらず は挙って あちこちの あらゆる点で ありとあらゆる いたるところの いちいち いついかなる瞬間でも くまなく ことごとく ごとに ずつ そこかしこの そっくり たびに だれもかれも どこからどこまで どの〜でも どれもこれも どんな どんなにわずかなものであれ なかなか なべてありとあらゆる ひと ひとこと洩らさず ひとりとして ひとりひとりの まで みんなの アメリカじゅうの 一つたりとも残さず 一つ一つに 一本一本 何度となく 皆口をそろえて 細心の 残らず 事あるごとに 自分の 十二分の 尽くし 全〜 全〜ことごとく 全域 多めに 代々の 片端から 毎回 毎年 余すところなく

invariably の訳語→ いつでも いつもは たいてい たえず なにかといえば 一つの例外もなく 欠かさずに 誰もが 必ずといっていいくらい 必然的に 例外なしに

そのほかの「例外」で始まる語句・表現

例外 例外的 例外的な


ツイート