× Q 翻訳類語辞典

みな  

all の訳語→ 〜ずくめ だけが という〜 人が〜人とも あとかたもなく あらゆる ありたけ ありったけの あれこれと いかなる いずれも いっさいがっさい いっせいに いつも いろいろ いろんな おしなべて かぎり かたっぱしから きれいに けっきょく こぞって これこそ こんな さんざん すっかり すべての すべては ずっと ぜんぜん そこらじゅう そっくり残らず その他もろもろ それぞれ そろって たいへんな ただの〜にすぎない だけ だらけ だれにも つくす どう どおし どこまでも どのような どれも どんどん どんなに なにもかも なによりも なんとも のこりなく ひたすら ひとり残らず ほんとうに みんな〜ばっかり みんなで もっぱら もろもろ やる よく ゴマンとある 一ぺんに 一手に 一斉に 一切すべて 一同 一文残らず 何から何まで 何もかも 各種の〜のたぐい 寄ってたかって 懸命な 権化 今までの 際限なく 四方 手当たりしだい 出來るだけ 上から下まで 申し合わせたように 数々 世の中 洗いざらい 全員 全身の 全部 全部ひっくるめて 総出で 体じゅうの 大きな 大勢の 誰の目にも 逐一 度重なる 猫も杓子も 風物 並いる 片っぱしから 片っ端から 万事 本性 要は 例外なく 連中 話のすべて ...

every の訳語→ 〜ごとに しない〜はない という〜から のこらず は挙って あちこちの あらゆる点で ありとあらゆる いたるところの いちいち いついかなる瞬間でも くまなく ことごとく ごとに ずつ そこかしこの そっくり たびに だれもかれも どこからどこまで どの〜でも どれもこれも どんな どんなにわずかなものであれ なかなか なべてありとあらゆる ひと ひとこと洩らさず ひとりとして ひとりひとりの まで みんなの アメリカじゅうの 一つたりとも残さず 一つ一つに 一本一本 何度となく 皆口をそろえて 細心の 残らず 事あるごとに 自分の 十二分の 尽くし 全〜 全〜ことごとく 全域 多めに 代々の 必ず 片端から 毎回 毎年 余すところなく

one の訳語→ あて ある いずれかの いったい えらく ことば この種の病人 これっきり さる たぐい たった一つの たった一度の たとえひとつでも だれやら ところ どちらか どっちか どれか なかにひとり なんぴと ひとつ ひとつには ひとつの ひとり ほう もう一度 もの やつ 一か所の 一回 一件 一人 一人きりの 一張羅の 一度 一本 一本の 一枚 一面 指折りの 持ち主 手合い 女性 人間 相手 息がかかってた男 他人 誰か 張本人 筆頭 片方 片方の 本人 唯一 唯一最大の

others の訳語→ 向き 周囲 仲間

rest の訳語→ 〜にある あずける あと あとは あとはみんな おく おさまる かかる かける この先 つけている つづき とまる ぶらさげる へたりこむ ほか まわり みんな よりかかる 安らかになる 安らかに眠る 安置される 以下 以外 一息入れる 引き下がる 休む 休養 居座る 憩い 遣る 口に出さなかった言葉 残り 止まる 持っている 自余 終始する 終止符 住みならえる 宿る 小休止 寝かせる 寝息をたてる 静止する 静養 静養する 続き 昼寝時間 転がる 疲れが取れる 墓がある 眠る 養生 落とす 留まる

そのほかの「みな」で始まる語句・表現

みないか みなぎる みなされる みなさん みなし子 みなす みなそれぞれに みななべて みなまで聞かずに言う みな一様に みな殺し


ツイート