× Q 翻訳類語辞典

となると  

in の訳語→ 〜あたりで しては〜する なので なら にいたとき においては にくるまったまま にすがって には に身をかためる に身を固めた のうちに のこもった のさなかに のまっただなか の結果 の最中に の上に の表情で の面持ちで もたっているので をえがいて をかぶって をやっている を経て-- を借りて を振り返って を突っかけた を浴びて 以内におさまっている 後には 時代 署の 単位で 内の あと〜で いった調子で いでたちで うちに おさめる かけた かけたまま さなかで さなかに ただなかで つっこむ では とって とらえられた なかに なんざ ひるがえして ふくまれる まぎれて まださなかにある まとう まともに受けて ままで まみれて まるで〜よろしくという格好で みなぎる もすれば わたって 陰に 格好 見て 見舞われると 混じる 際には 姿の 乗る 身を包んで 巣くう 巣くっている 着たまま 点で 登場する 入りこんでしまう 入れてある 忍びこむ 費やして 表情で 満たす 未決 泛ぶ

mean の訳語→ 〜したい気持ちがある つもりだ のことだ ように を言いたがる を示したい いずれ〜するつもりだ いる おぞましい おどしじゃない ここで言う〜とは、〜のことである こまかいこと これだ〜だ ごうつくばりの すなわちである する気だ その気だ その気で たちの悪い つまり つまり、〜っていう意味でいう つまり〜というわけだ つもり という といっても実際は〜だ になる ひどい ほんとうだ みち ものをいう わけ わけにもいかない ケチる タフな 悪質な 安っぽい 意地が悪い 意地悪 意味 意味がある 意味は〜ってことだ 陰険 陰険な 嘘はない 演技でない 汚い 下品な 気になる 気はある 凶悪 凶悪そうな 狭量な 仰る 結論 言葉 根性がくさっている 手段 小道具 招く 証拠立てる 性悪 生まれつく 切り札 善意 狙い 恥知らず 伝わる 卑屈な 非常にわるい 貧相な 文字どおり 方法 豊かにする 本意 本気 本気だ 本気でいう 本気でする 本気で言う 本当にその気だ 無慈悲な 流儀 了見だ 陋劣な

since の訳語→ 〜からこちら からこっち から現在まで このかた したあと である以上 なまま なわけで・・・ のこととて の時分から をいいことに を境にして を見ると を思えば 以降 以来 あのときから から から見ると してからこっち、ずっと ために ついては というのは どうせ〜だから なぜというに なにしろ なによりも やがては わけだから 何しろ 共に 後日 今でも 折りでもあるし

so の訳語→ 〜たっぷり あたり あまりに あまりにも〜 あれほど あんまり いたって いとも いよいよ ええと、つまり おかげで およそ かくなるうえは、というわけで かくも こう こうしていれば こうすれば ことほどさように これほど こんなにも さて さてと しかたがないから しごく じつに じゃあ すごく すると そう そうか そうすりゃ そこで そこまで そしたら そっくり そのもの そりゃ それくらい それで それなりの それを思えば そんなわけで たいそう だから だからね だけど だのに てなわけで でしょ ということは というわけで とっても とまあ、こういう次第で どうだ どうだろう なんとも はなはだ ひときわ ふん ほとほと ほんとうに また むしろ むやみに もう もどき ものすごい ものすごく やけに やたら やたらに やっと やまない よし、これでよい よほど 異様に 一心に 何て 何分にも 恐ろしく 極端に 極度に 結局 見本 思いきり 実に 心から 人一倍 甚しい 世にも 絶えず 大いに 大幅に 当然ながら 年来 本当に 猛烈な ...

then の訳語→ 〜が、 が、たちまち〜 してから あとから あとは あのころ ある日のこと おまけに が、それもつかのま けれども ここにおいて この際 これでも こんどは さらに しかし しかるのち しばらくすると じゃ すぐ すぐまた そういっていただくと そうこうするうち そうしておいて そうすれば そこまでいって そして そしてほどなく そのあとは そのうち そのうちにまた そのたびに そのときになって その後 その頃 その場合 それ それから先は それが済むと それでいて それでは一つ それなのに それを聞くと そんなら だが だったら だとすれば ついで つぎの瞬間 つづけて と、そこで ところが、そのうちに ところがつづけて ところがどうだ とすると とすれば と言う傍から と思ううちに と思うと なるほど にもかかわらず ふたたび ほどなく もうあとは もしそうだったら やおら やがて ややあって ようやく よしよし 一瞬、間をおいて 間もなく 急に 結局は 後は 今度は 最後に 思いなおしたように 思うと 次には 次の瞬間 次の瞬間には 少したってみると 続いて 遅まきながら、やっと 突然 二度目は 年月が流れ ...

when の訳語→ 〜くせに したあかつきには したころ したときだった したとこで したところで したとたん したのも した時代 した時点で してからも してみれば しながら するにいたって する際に する段になると すれば すれば必ず ということになると というところで というのに ときた場合 と同時に なのに なんかの場合 におよんで のころ のには の時分 の状況において あいだ あい間に あかつき あかつきには あのときは あれば いちど〜すれば いっしょに いっぽう いつ いよいよ〜とき うちは かりに がてら ころ さすがに して するたびに するや そのとき それから そんなころ たとえ〜でも たびに ちょうどそのころ と、そこへ とき ときに ときは とたん とたんに のに ふと 一度でもあるか? 何時 頃あいに 際に 時期 時点 時分 場合 折り 矢先 刹那

そのほかの「とな」で始まる語句・表現

となえる となりで となりの となり近所 となる となる時は決まって となれば


ツイート