× Q 翻訳類語辞典

といっても  

actually の訳語→ 〜さえ とでも言うしかない はず も〜ですもん ああ見えても あのね ありありと ありていにいうと ありていにいえば いえ〜でしてね いえいえ いったい おそらく かえって かっこうの これで却って これはひとつ こんな ごもっとも さえ さよう しかし しかも じっさいの話 じつをいうと じゃう そういえば その実 そりゃ それどころか それも それより それを言うなら たしかに たんに だから ちなみに ちゃんと つい というより とにかく とりたてて どうして どうも どうもうまく どちらかといえば なるほど なんと なんとなく はっきり はっきりと ばっかり ほんというと ほんというとね ほんとうに ほんとうのことをいうと ほんとのことをいうと ほんとのところ まぎれのない まざまざと まじめに まったく まで まるで むしろ もっとも もっともこの場合 もっともそのときは やはり ようなことは よくよく よく見ると 案外に 何しろ 果たして 気のせいか 却って 欠かさず 結果的には 現に 言っときますけどね 事実上 実に 実のところ 実をいうと 実際に 実際には 実際の話 実物は 心から 真剣に 正確にいうと 正直 正直なところ 正直な話 声をたてて 内心 寧ろ 肌で 文字どおり 文字通り 変わりないか 忘れずに 本格的に 本気で 本当のところは 満足に 明確に 面と向かって 率直にいって 率直に申し上げて

but の訳語→ ・・・が こそすれ、〜 ながら にしても もさることながら いずれにしてもだ いわば かといって が、その一方で が、だからといって が、一方で くせに これにくらべて さりとて されど しいていえば しかしどうしたことだろう しかるに すると そこへゆくと そのかわり そのじつ その代りに それが それで それでも それと それなのに それにしても それにひきかえ それはさておき それはともかく それよりも ただ〜 ただ〜の感はあったけどね だからといって だがしかし だがどうやら だけ だけどな だって だのに ではありますが でもいいんだ でもさ でもだからといって でもね でもねえ でも結局のところ といって ところが ところで として とはいうものの とはいえ とはいったものの とはいっても ともかく どのみち なにしろ なにしろ〜なもんで なにせ なのに にもかかわらず のに ばかりだ ほかに ほかは ほんの まあ まず もちろん より外に 案外 遺憾ながら 一応は 一方 何はさて 実際 少なくとも 第一 同時に 反面 ...

only の訳語→ 〜ぐらいなもの しかない ですむことである にすぎない の域を脱していない をどうにもできない 以外立入禁止 あくまでも あとはただ〜 いかにも いつも決まって かえって〜する かぎる かりにも きり こそなれ さもなければ〜もせぬ しょせん じゃなきゃあ すくなくとも せめて そこそこしか たかが たたでさえ ただ〜である ただし ただの〜 ただもう たった だけだ だけは ちょっと〜しただけ でしかない でならない でも とどめる なにぶんの には のみ はじめて はじめての はやい ばかり ひとえに ひとつしか ほかない ほかに〜はない まぎれもなく まだ まだほんの まだやっと まったくの までだ むろん もっぱら もとより ものの やっと ようやく ろくに わずか 一心で 何でもない 何とか 何のことはない 限らず 弱冠 初めて 辛うじて 専用 他にはない 当然 畢竟 変りはない 本当に 無二の 目標を限り 唯一 唯一の ...

though の訳語→ 〜しているくせに だというのに だとしても とはいいながら と前置きしたうえで ながらも のわりには ああ いいえ いや しかしながら そして ただ だけどね だだし ではあったものの というのに どうも何だね ないにしろ 元来〜であるが 他方

そのほかの「とい」で始まる語句・表現

といい という という〜 という〜から ということができる ということである ということであれば ということになって、やっと ということになっている ということになる というと というところ というところだろうが というなら というのに というのは というのは〜からである というのも というもの というものだ というやつだ というような意味のこと というより というよりは というわけで という事実 という人物 という例もある という姿で という態度で という手もある という気になる という気持ちから という気持ちがある という気持ちを持っている という気持に襲われる という訳なのだ という趣味がある といえそうである といったあんばいだ といったところ といったほうがいいかもしれない といったものすら といったような といった名で といって といってもいいほどだ といってもよいほど といっても実際は〜だ といってよい といって押しきる


ツイート