× Q 翻訳類語辞典

ただし  

although の訳語→ 〜くせに しつつ だというのに とはいえ ながら にしろ はありながら いくら〜 かといって くせに しかしまた じつは〜だけれど それなのに ただ でも といって もっとも もっとも、〜だけれど もっとも〜 もっとも〜だが わりに

except の訳語→ 〜だけが例外で でなくて ないかぎり はこの限りではない を別にすれば 以外 いないわけではない いや かぎる ただ・・・・・ ただ〜するだけだ ただ〜だが ただ〜だけ ただ〜だけだ ただ〜程度だ ただし〜はしない ただひとつ見当たらないのは〜 だけの だとすると ちがっているのは・・・の点だけだ ところが 外に 強いて言えば 限る 惜しむらくは

however の訳語→ いかなる〜にせよ いや、しかし おまけに が、 これに反して しかし しかしですね そうかといって そのくせ その代り それでも それでもあえて それにしても それに反して そんな〜ではあるけれど ただそれが たとえ〜でも だが ですけど ところがどうして とはいうものの ともあれ どうであれ まあ 一方

if の訳語→ 〜あったが さえすれば しさえすれば したら最後 していたら しときゃあ しながらも しようとすると しようものなら することがあっても だったりしてみろ だら とあれば となる時は決まって なら かと いいけど いいのだが いざ〜ときには いざ〜となれば いっそ かりにも〜しようものなら しだいでは その場合、〜したことになる その前に たとえば たら ては では ではあるが でもいいから というと というなら ときは なものの にしても にせよ には もし もっとも〜の話だが ものなら よしんば よしんば〜としても よしんば〜の場合でも 疑惑 逆に 場合にでも 風だ 万が一

mind の訳語→ いまから言っときますがね いやがる おこる かまう こころもち さしつかえ その気 ためらう とがめる 安全に気をつかう 意見 意識 遠慮 覚悟 気にする 気をつける 気を悪くする 気持 気持ち 気分 気力 記憶 決意 決心 御心 構う 考え 根性 雑念 思い 思う 自覚 心境 心理 真情 精出す 精神 精神作用 想念 相手にする 知恵 知識 知能 怒る 頭のなか 頭の回転 頭の中 頭の働き 頭脳 頓着 認識 念頭 脳裏 脳裡 迷惑がる 迷惑になる 妄想 理解力 励む 連中

only の訳語→ 〜ぐらいなもの しかない ですむことである にすぎない の域を脱していない をどうにもできない 以外立入禁止 あくまでも あとはただ〜 いかにも いつも決まって かえって〜する かりにも きり こそなれ さえ さもなければ〜もせぬ しょせん じゃなきゃあ すくなくとも せめて そこそこしか たかが たたでさえ ただ〜である ただの〜 ただもう たった だけ だけだ だけは ちょっと〜しただけ つい でしかない でならない といっても とどめる とにかく なにぶんの のみ はじめて はじめての はやい ばかり ひとえに ひとつしか ほかない ほかに〜はない ほんの まぎれもなく まだ まだほんの まだやっと まったくの までだ むしろ むろん もっぱら もとより ものの やっと やはり ようやく よく見ると ろくに わずか 一心で 何でもない 何とか 何のことはない 却って 限らず 弱冠 初めて 辛うじて 専用 他にはない 当然 畢竟 変りはない 本当に 無二の 目標を限り 唯一 唯一の ...

still の訳語→ 〜であることに変わりはない でもなかなか は前と同じである あいもかわらぬ あらためて いずれにしても いぜんとして いつまでも いまでも いまなお いままた いまもって いよいよ おのずから が、依然として この先 さあっと走る さりとて しかし、そうはいっても しかも しばらくのあいだ しんと じっと じっとしている じっと動かぬ そういいながら そして その後もつづけて それだって それにしたって それはいいとして だからといって だけど つづけていた とっさに とは言っても どっぷりと なおも なのになぜか にもかかわらず ひっそりとたたえた ぴたりと ますます やっぱり よどんでいる 以前と同様で 依然 依然として 依然として尽きない 一向に 一段と 現在 現在も 口をつぐむ 今でも 今にいたるまで 今も 今も〜に変りはない 今もって 今も残っている 今更 今日まで 最近も 最後に 残しながら 残る 十分に 身じろぎしない 身じろぎもせず 静かな 静かに 静まりかえった 静まり返った 静まり返り 静寂の 絶やさない 相変らず 相変わらず 澱んでいる 動かない 同じように 微動しない 風がそよとも吹かない 風のない 変えずに 未だに 無風状態 立派に 例によって ...

though の訳語→ 〜しているくせに すると だとしても とはいいながら と前置きしたうえで ながらも のわりには ああ いいえ しかしながら だけどね だだし ではあったものの というのに どうも何だね ないにしろ 元来〜であるが 他方 第一 反面

そのほかの「ただ」で始まる語句・表現

ただ ただ〜するばかり ただ〜のきらいがある ただ〜の感はあったけどね ただいぶかるばかりだ ただいま ただうろうろと ただごとではない ただごとではない音 ただし〜ならべつ ただしい ただしく ただし書き ただし書きのない ただじっと ただす ただただ ただただ、〜と祈るばかり ただちに ただでさえ ただでもらえる ただなかで ただならず ただならぬ ただならぬ気配 ただならぬ緊張 ただならぬ表情 ただの ただの〜だ ただの〜にすぎない ただのいちどもない ただの一度も ただの笑いもの ただの紙クズ ただはすみそうもない ただひたすら ただひたすら繰り返す ただひとこと ただひとつの ただひとりの ただみたいなもの ただやたらに ただよう ただよってくる ただよわせる ただらぬ ただれている ただ今 ただ単に ただ呆然と ただ夢中で ただ無意味に ただ者ではない ただ通りすがりに ただ驚嘆のほかはない


ツイート