× Q 翻訳類語辞典

ことさら  

おり入って ことに とりわけ ひときわ 一きわ 一段 一際 分けて 別けて 別して 別て 取りわけ 取り分き 取り分け 取分 取分き 取分け 格別 格段 殊に 殊更 特に 特別 立てて

なかんずく 一入 中にも 就中 格段に

別に

deliberately の訳語→ あえて いかにも うまい具合に おもむろに ぐっと ことさらに しげしげと だらだらと みすみす もったいぶって ゆうゆうと ゆっくりと わざと わざわざ 意志あるもののように 意識した 意識して 意識的に 意図的に 噛んでふくめる口調で 気をきかして 計画的に 計算ずくで 故さら 巧妙に 巧妙に作られている 自分から 手探りで 重々しく 承知のうえで 詳しく 慎重に 沈着で 無理をして

deliberate の訳語→ あきらかに さも しばらく考えている つきつめて考える とってつけたもの 意識的な 意図して 緩慢な 故意の 細心の 作為的 思案する 周到な計算のもとに 用意周到な

determined の訳語→ きっぱり している その気になる たまるかと思う 意志のつよい 意志の強い 遠慮なく 覚悟 覚悟だ 毅然とした 気になる 強固な 決意を秘めた 決然たる 思い込んだら決してあとにひかない 執拗に 信念がある 心きめた 心に決めている 断固たる 躍起になって 肚を決めた

elaborately の訳語→ ことさらじっくりと ばかていねいに 苦心の末 趣向をこらした 美しく 律儀に

extra の訳語→ あと おまけのぶんの じっくり つねならぬ もう もっと 一段と 改良 特別手当 必要以上にくわわる 余白の 臨時の招待客

particularly の訳語→ きわまりない けっして ことのほか これといって さして さほど さまで それほど たいそう だれよりも つまり とくに とっておきの とびきり なお なおさら なんの ひどく べつに ほんとうに まったく むりに よほど わけても 異常に 一途 決して 限定すれば 取り立てて 殊更に 大いなる 第一 非常に 別段 輪をかけて

positively の訳語→ あからさまに かなり きっぱりと ぐったり しっかり それこそもうすっかり なかなか はっきりいって ほんとに みなぎる 正直〜だ 正面きって 積極的に 大いに 判然 明らかに 目に見えて

remarkably の訳語→ 〜は驚くほどである あんがい おそろしく およそ すこぶる ずいぶん せいぜい そっくりだ とびぬけて 見事な 存外 大の 並みはずれて

stubbornly の訳語→ かたくなに きかない しつこい しつこく どうしても どこまでも 依怙地に 依怙地になって 一向に 頑なに 頑固に 必死に 木で鼻をくくったように

studied の訳語→ あの手この手の いかにもわざとらしい とっくり よそおう わざとらしい 学習によって身につけた 計算された 習いおぼえた

studious の訳語→ インテリ風の 仕事熱心な

very の訳語→ 〜こそ すらも あまり あまりにも いくらなんでも いたって いよいよ うら えらく かんかんに きわだつ きわまる きわめる けっこう この〜ぶり ごく さぞや じつに すぐ すっかり そのもの それは それゆえに たっての たっぷりの だけ つい とっても とても とびきりの とんでもない どうも なかなかの なんでも はなはだ ばかに ふかく ほとんど ほんの まさしく まるで めっぽう やけに よく よっぽど バリバリに メチャ 異様に 一番 何となく 掛け値なしの 掛け離れた 完全に 肝心の 強い 恐ろしく 極めて 極端に 極度に 九分通り 見るからに 仕方がない 至って 至極 自体 実に 頗る 真実 世にも 全く 多少 耐えがたいほど 大して 大分 大変 著しい 底まで 特上の 如何にも 飛切り 並はずれて 並みの〜じゃない 豊かな 本当に 満点 妙に ...

そのほかの「こと」で始まる語句・表現

こと ことあるごとに ことから察すると ことがある ことがら ことが多い ことこと ことこまか ことごと ことごとく ことごとしい ことさらに ことさらに〜する ことさらに力を入れて ことさら大げさに ことづける ことづて ことで ことなる ことに ことにする ことになっている ことになる ことによると ことのほか ことのほか臆病な性質 ことば ことば巧み ことほどさように こともある こともあろうに こともなげだ こともなげに ことよせる ことわざ ことわざ風に言い表す ことわられる ことわる ことをかまえる ことを運ぶ こと新しい こと欠かない こと欠く こと細か こと細かに書く こと足りる


ツイート