× Q 翻訳類語辞典

あまり  

あんまり さんざっぱら やたら 余り 余りといえば 余りと言えば 余りに 滅法 無性に 過剰

過度に

余りもの 余り物 余分 余剰 余物 剰余 取のこし 取りのこし 取り残し 取残 取残し 残り 残り物 残余 残物 残留物 零れ物 零物

about の訳語→ 〜がどうの たつかたたぬに とあまり違わない なんて にまつわる に関する に向かって のことをめぐって の件で の点 の領分である ほど をさかなにした をだしにして をほのめかす 寸前の 前後 あまりの いましも いよいよ かかる かける かれこれ がた がらみ くらい くらいの ぐるりと けはい さして ざっと ざっと数えて せいぜい そこそこ そろそろ といったところ どうのこうのという なんだかんだと ばかしの ばかしも ばかり ほどの ほぼ ぼちぼち まつわる まで 云々の 恰好 危うく 近い 際立った特徴 時分 前後して 前後だ 前後の 同然 様子

change の訳語→ あらためる うつろい うつろいやすい おしめをかえる かえる さっと変わる ずらす そうじゃなくなる ちょくちょく変更する つくりかえる とりつくろう なにがしか なる チェンジアップ 異なる 移す 移ろう 違う 一変させる 一変する 逸らす 化粧直しをほどこす 改善する 換える 気晴らし 脚色を加える 繰返す 見直す 元気になる 現金に換える 誤差 交換する 交代 更迭 考えなおす 取り替える 取り返しはつく 手を加える 手直しを加える 終りだ 書き換える 食いちがいがある 心機一転 推移 穿き代える 千変万化 着がえる 直す 転じる 導入 入れかわる 変える 変えること 変っていく 変り果てる 変る 変わってくる 変わり 変わる 変化 変化する 変換 変更 変調 変動 変貌する 貌を変える 目新しいもの 様相を一変させる 様変わりする

entirely の訳語→ あげて あっさり いちがいに およそ けろりと ことごとく すべて すべてをあげて ずくめの そう そのもの そんなに だけ どこから見ても どこもかも なにもかも ひとえに ぴたりと まことに まさしく まったく まともに まるっきり まるで まんざら みんながみんな 一挙に 一切を 一途に 果して 完全に 充分 十分 純粋に 心から 跡形もなく 全部は 単独で 文字どおり 片端から 本当に

exactly の訳語→ 〜というほどの というやつだ どおりに 通り いかにも いちばん いったい うってつけの お説の通りだ かっきり かわらぬ きちんと くっきり じかに すっかり すっぽり そういうことね そうです そこ そっくり そっくりそのままに そっくり同じ そのとおり それこそ たしか たしかに ただの ちゃんと ちょうど つまり どおり どおりの どんぴしゃの なんの不思議もなく はっきり はっきりいって はっきりと はっきり言って ぴったり ぴったりだ ほんとにそっくり ぽっきり まさしくそうだね まさに まさにそう まったくだ まったくもって ままに やかましく やっと よく よくよく 一体 額面以上でも以下でもない 具体的に 厳密にいうと 細大洩らさず 四角ばった 子細に 寸分たがわず 正解だ 正確なところ 正確にいうと 正確にいえば 正確には 正確に言うと 忠実に 的確に 判ってるじゃないか 非のうちどころのない 本当の 歴とした

excess の訳語→ よけい 行き過ぎ 度を過す 非常に 無理

few の訳語→ いくつか いくつかの いくらかの いささかの たまに ちょっと ちらほら ときたまあるくらい ところどころ ども ひとことみこと ふたことみこと ほとんど ほとんど皆無 まばらな まれな めったにいない わずかばかりの 一口二口 一端 一部の 何人か 何人かの 何組か 何度か 何日か 何杯か 何粒かの 限られている 若干の 少し 少数者 数えられるほど 数すくない 数少ない 多少 多少なりとも 多少の 得がたい 二、三 二つ三つ 二三の 滅多にない 余人には〜せぬ 類がすくない

more の訳語→ 〜に近い あと あらためて いくぶん いくらか いささか いちだんと いっそう いつもより いまひとたびの いまより いまよりもずっと いや いよいよ増す いわば おおいに おかわり かなり くだくだしく ぐっと けっこう この先 すぎる ずっと それを上回る それ以上に それ以上余計な ぞくぞく たくさん どちらかというと なお ならず はっきりした ひときわ丁寧に ひとしお ほかに ほかにも まして ますます また またしても またまた まだ まだしも まだまだ むしろ もう もう少し もっと もっともっと もっと重要な意味がある もっと多い よっぽどいい よほど 以上 以上に 以上のこと 以上のもの 強い 向上させる 少しは 尚更 精々 前よりは 前よりも 増す 増加 足す 多い 大きく 大なり 超す 特別に

much の訳語→ あれだけ おびただしい さほど さまざまな さんざん しきりだ しきりに しっかり じつに ずいぶん そこまで それほど たいして たっぷり だいぶ とやかく どう〜ても どうも はるかに へん ほとんど何も めきめき よけいなこと ろくすっぽ 何度も何度も 過度の 幾多の 苦心の末 細心の 山のように 深く 深刻な 精出す 多くを 大したこと 段違いだ 値が張る 虫がいい 特別な 片鱗 躍起になって 余計

pretty の訳語→ いい いたって いやに うまく えらく かなりの きれいな ごく さぞかし しゃれた じっと すこぶる すごい すごく ずっぽり ちょっとした なかなか なかなかの のんびり ぴりっと ほんとうに まず まんまと わりかし ハンサム 愛くるしい 愛敬がないでもない 確かに〜には違いない 楽しい 器量よし 強く 極端に 結構 見事な 思し召し 食えん 身辺の 全く 相当 相当に 大いに 大体は 大分 余興

quite の訳語→ いっこうに いとも いまにも うんと えらい かなり手きびしく がらりと きれいさっぱり きわめて この上なく ごくごく さっぱり しかと しかとは じつに驚くべき すぐ すばらしい たいした ただ だた ちっとも つい とっくの とんだ どうしても どうにも なるほど なんとも言えなく はっきりとは ひしひしと ひとしきり へべれけに ほとほと ほんとに もちろん もっぱら ゆうに よくよく大した よほどの ナンバーワン 一向 何だか 完全な 顔負けの 厳密に 実に 充分ある 重々 少しも 少なからず 随分 全部 相当難儀な 多少は 大した 如何にも 別に 満ちる 妙に 明らかに 露ほども

rather の訳語→ 〜が先だ とも思える ほうがいい ほうがまだましだ いいかげん いっそ いっそ〜したい いつになく かえって かわりに このさい さすがに さぞ しかし すこし それはもう それよりか だったら つとめて ではなく というより というよりは ともすれば どことなく どちらかといえば なかば なくって なんだか なんとなく なんとはなしに はなはだ ばかに ひどく まあ まずまずの めっきり やや ややともすると より正確には わざと わずかに わりあい わりに 案外 依然 何の 感じの 気味 極めて 思いのほか 小さな 少々 少しばかり〜 頗る 心持ち 避け

relatively の訳語→ くらべればまだしも ほんの 割に 比較的

seldom の訳語→ 〜することがまずない ないこともしばしばである あまり〜ない まずありえない めずらしく めったにない ろくに〜しない

singularly の訳語→ およそ〜 ことのほか 人並みはずれて 世にも 珍しいほど

somewhat の訳語→ 〜なところもある いくらかでも うっすらと こころもち ちょっぴり どこか なにやら まずまず 一部は 幾分の 高度に 若干 少々〜なところがある 勢いで

sufficiently の訳語→ 〜でたまらない じゅうぶんに つかのま ひどい べき 意を決して 非常に強く

terribly の訳語→ いやというほど いろいろ おそろしいばかりの おそろしいほど おそろしく たいへん なんとも言いようのない なんとも言えず へんに やたらと 何よりも 恐ろしくも 胸がしめつけられるくらい 驚くばかりに 凄さまじい程

too の訳語→ 〜ない程度に ああ あまりといえば あまりに あまりにも あまりにも〜すぎる あまりにも〜すぎる順調な あんな〜 あんなに あんまり〜すぎる いちいち おまけに かえすがえすも すぎたる そういえば それも たまらない たまらん ため だいぶ〜 だって ついでに とても ばか〜だ むやみに もったいないくらい やはり よっぽど 越した 根っからの 大きい 値しない 必要以上に

utterly の訳語→ 〜しきった あきらかに かけらも だんぜん つくづく つぐづく とうてい とおす どうしても、もう、とても どうしようもなく どんなに はたと はなから みじんも 極度の 隈なく 根こそぎ 情けないほど 心底 真向から 絶対に

very の訳語→ 〜こそ すらも いくらなんでも うら かんかんに きわだつ きわまる きわめる ことさら この〜ぶり さぞや さも それは それゆえに たいそう たっての たっぷりの とっても とびきりの とんでもない なんでも ふかく めっぽう やけに バリバリに メチャ 異様に 一途 一番 何となく 掛け値なしの 掛け離れた 肝心の 恐ろしく 極度に 九分通り 見るからに 仕方がない 至って 至極 自体 真実 耐えがたいほど 大して 大変 著しい 底まで 特に 特上の 飛切り 並はずれて 並みの〜じゃない 豊かな 満点 目に見えて ...

with の訳語→ 〜がある が行けば したまま しつつ つつ とともに と同席する と話していると に接する のことで のそばに のばあい の状況で の前に の並んだ まじりに をかけた をこめて をはたいて を引きずって を携えて を持ち出して を習った を従えて を相手にして を並べて を連れた ともに暮らした 手にして あれば おかげで かかっては こめる さげる それも〜 たたえる ついている つけた との とりつけられている による まじえて まじりの まといつかせて まま もって わりには をもってすれば 下げて 会談する 関する限り 掲げた 携えて 兼ね備えた 嫌悪 限って 向こうにまわして 構えている 思いで 持ち主 借りて 手に 手に持った 受けて 従えて 従って 重なって 浸っている 組んで 組織して 相対している 蔵している 適用する 添えて 添える 点で 当たる 同じ 同伴で 漂わせている 漂わせながら 付け合わせる 並んで 片手に 満載して 用いたる 用いる 連れだって 泛べながら 籠めて ...

そのほかの「あま」で始まる語句・表現

あま あまい あまさず あますところなく あます所なく あまた あまたの あまっ子 あまつさえ あまねく あまねくひろがる あまのじゃく あまり〜でない あまりいい〜ではない あまりに あまりにはげしい あまりにも あまりにも〜 あまりにもよく あまりにも保護しすぎる あまりにも唐突 あまりにも耐えがたい あまりに大きい あまりに大きすぎる あまりに長い あまりの あまりの〜 あまりの的中ぶり あまりはやらない あまりぱっとしない あまりぱっとせぬ あまりふさわしくない あまりまともに あまりパッとしない あまりパッとしない人 あまり乗り気でない あまり堅くない あまり好もしくない あまり当てにできない あまり愉快でない あまり感心しない あまり時間がたっていない あまり期待できそうもない あまり期待できない あまり気のない あまり気乗りのしない あまり知られていない あまり耳なれない あまり自信のない口ぶりで あまり芸のない あまり見かけない あまり評判をきかない あまり賢くない あまり降らない あまんじる あま味


ツイート